So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

7月7日(日)映画「トイストーリー4」を見にいった

今日は久しぶりに映画鑑賞。トイストーリー4を見に行った。奥様が割引チケットを持っていたので、いつもの近所の映画館ではなく、サンノゼの方にある違う系列の映画館。1時45分からの回なので、お昼はリンガーハット・長崎ちゃんぽんに行き、少し時間があったので、ミツワマーケットに立ち寄る。

僕としてはトイストーリーは3作で完結していた、と思っていたので、4が出てきてびっくり。で、どんな映画かな?と今日見たのだが、3作目でいなくなったボー・ピープという女の子の人形がこの4作目で準主役的な位置で復活。驚きの展開となった。

トイストーリー4の制作された経緯を見て、かなり納得した。元々監督は3で完結させる予定だったが、脚本家が3を制作中に4の構想を考えた。それを監督を始めとするスタッフに話して「是非作ろう!」ということになったらしい。

基本的な構想としては、3までは持ち主のお気に入りだったオモチャのウッディを、そのお気に入りから外して、オモチャとしてその後、どうするのか?どうなるのか?を結論付ける作品、という位置づけらしい。それを聞くとラストシーンは「えええ!」と思ったことも、納得できる仕上がりになっている。

今回も実は何度か涙が出そうになり、ラストはちょっと泣いた。日本公開は7月12日だったかな?あと5日後。見に行く人は是非楽しんでもらいたい。

nice!(0)  コメント(0) 

7月6日(土)プレイデート

長男の幼馴染、KJMさんちのKZくんからプレイデートのお誘いがあり、午後に公園で待ち合わせ。

最初はサッカーをやっていて、その間にパパ、ママたちはゆっくりお話。1時間ほどしてサッカーに飽きた子供たちが「野球をやりたい」というので野球場へ。うちの子もKZくんも野球をやっている訳ではないので、フォームとか諸々あまりうまくはないけど、ボールを打ったり、守ったりするのは楽しかったみたい。パパ2人対子供で試合。透明ランナーとかも使ってテキトーに。途中で僕が連続ヒットを打たれて4失点。あとでダメ押しのホームランもあり、7回終了で1-5でパパチームの負け。

その後くんKZくんちに招待されたので、スーパーでアイスクリームを買って訪問。子供たちは早速KZくんのオモチャで遊びまくる。パパ、ママたちはゆっくりと歓談。

KZくんとは長男が1歳の時に知り合い、今10歳なので9年間の付き合い。いやぁ長い付き合いになったなぁ~。学校の話とか子育てとかの話で盛り上がるし、とても良い付き合いをさせてもらっている。これからもずっと続けばいいなぁ~。と思う。

nice!(0)  コメント(0) 

7月4日(木)モントレー旅行最終日+独立記念日

モントレー最終日。まずはホテルの近くのメキシカン系のデリへ。朝食のブリトーやベーグルなどがある軽食屋。朝食だし代金も手ごろだから、とブリトーをオーダーしたら予想に反して大きなブリトーが来た。奥様は半分だけ食べて終了。長男と次男も少し残していた。

初日夕方のビーチ遊びをどうしてももう一回したい!という子供たちの希望で、ホテルから少し離れたビーチに行ってみる。広いし、岩場も少しあり子供たちはとても楽しんでいた。こういう時、子供が二人いて良かったな、と思う。1歳9か月しか離れていないので、一緒に遊べるし・・・、まぁ喧嘩もするけど、こういう旅行の時は基本的には仲が良い。1時間以上遊んでから、一度ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウトギリギリの12時にホテルを出発。

次にモントレー中心部のフィッシャーマンズ・ワーフへ。モントレーはずっと昔のカリフォルニアの州都でもあり、ここは19世紀の北アメリカ西海岸の主要な港だったので、ハワイやインドなど世界から貿易のために沢山の荷物を運んだ船がたどり着いた。その税関とかの建物が今も博物館として残されている。

他の建物では、19世紀後半の文化を紹介するイベントをやっていたので参加。軍隊の鉄砲を担ぎながら行進する教習があったり、馬の蹄鉄で使う釘で指輪を作ってくれたり、トルティーヤを焼いてくれたり。本当に色々なコーナーがあり、うちの子供たちもとっても楽しんでいた。

次にフィッシャーマンズワーフのピアに行く。10年ぶりぐらいに来たと思うが、こんなにレストランばっかりだったっけ?というぐらいレストランばっかり。歩いていたら長男の名前を呼ぶ声が?!誰だろう?と思ったら、今年同じクラスだった女の子の家族。食事をしている最終だったので、あまり邪魔をするのも悪いかな?と会釈だけした。後でまた会ってゆっくり話をすることができた。この家族のお父さんは日系で日本語はしゃべれないけど、いつも学校では挨拶をする仲。長男がキンダー、1年生と同じクラスだったので、お母さんともよく話をする。4月の春休みには日本に旅行をした話などをした。僕らは今日で家に帰るが、この家族が今日モントレーに来て、土曜日に帰るんだとか。来年も同じクラスになれるかな?

そんなことをしている間に3時ごろになる。朝食が多かったので、今頃みんなお腹が空いてきた。でもレストランでがっつり食べるほどお腹は空いていないので、マクドナルドで軽く食べることに。ささっと食べて4時ころ出発。大きな渋滞もなく、1時間半で帰宅することができた。

夜は9時30分ごろ、街の中心街の公園に行く。今日は独立記念日で祝日。学校も会社も休み。この公園では独立記念日のお祭りがあり、夜には花火が毎年上がる。過去の日記を調べたら僕らがこの花火を見るのは2014年以来5年ぶり。その後ずっと日本に一時帰国をしていたからな~。久しぶりの花火は圧巻だった。

そんな感じで2泊3日の旅行と独立記念日は無事に終了した。

nice!(0)  コメント(0) 

7月3日(水)モントレー旅行2日目

朝は少しゆっくり起きて、ホテルの横のコーヒーショップで朝食。ベーグルとか菓子パン。僕が頼んだ紅茶が忘れられていたのはちょっとショック。まぁいいか。

そして今日のメインであるモントレー水族館へ。モントレーにはカリフォルニア大学の海洋学の研究施設があり、水族館とも提携している(はず)なので、展示物などはとても充実している。9時半の開館と同時に入り、色々と見て回る。最初はペンギンの餌やり。かなりの人が見学に来ていたが、子供たちはスルスルと大人の間を通り抜けて見やすい位置をゲット。

クラゲを見たり、プランクトンを見たり、大きな水槽を見たりしながらも、ラッコの餌付けも見たり、外ではモントレーの歴史を紹介する劇があったり、と盛りだくさん。5歳児が遊ぶような水遊び場でもうちの子たちは関係なく遊び、水族館の端から端まで十分に満喫した。

4時半ごろ退館し、近くのインドアプレイ施設へ。ミラーメイズ(鏡の迷路)を子供だけで挑戦。係員に「わからなくなったら叫んでね」と言われ入って行ったら、数分で「へるーーーぷ!」と叫ぶ声。おいおい・・・(汗)。どうやら、暗くなって怖くなったらしい。またパターゴルフもあり、僕と子供たちの3人で挑戦。橋があったり、障害物があったりで、なかなかおもしろかった。子供たちは何回でもできるチケットを買ったので、3回ぐらいやっていた。あともう一つはレーザーゲーム。これは部屋にあるレーザーを触らないように進んで、壁にあるボタンを押すことができるか?というゲームと、時間内にレーザーをいくつタッチできるか?というゲーム。5回ぐらいやったがとても楽しかったみたいだ。

残念ながら?アーケードゲームもあり、やりたい!というので、自分たちのお小遣いでやらせる。ハンマーを叩いてライトが止まったところに表示される数字のチケットがもらえるゲームがあり、それをやっていた兄妹が二人とも千枚をゲット!見ていてびっくりした。うちの子供たちも挑戦したが、20枚とかしか取れなかった。

その後、ホテルに帰り、少し休んでからホテルの中のレストランへ。エレベーターを降りてすぐだったので、便利だった。また一人一品ではなく、大きなメインとサイド、アペタイザーをシェアしたので、ちょうど良い量でよかった。

そんな感じで2日目が終了。

nice!(0)  コメント(0) 

7月2日(火)モントレー旅行1日目

今日から2泊3日でモントレーへ旅行に行くことに。毎年この時期は日本に一時帰国をしているが、今年は帰国しないので、代わりにこの小旅行。決めたのは1週間ほど前。ホテルもそれほど高くないし、ここから車で2時間ほどだし。

でも急に決めたので、仕事との折り合いも色々とあり、お昼前に一度会社に立ち寄ってから行くことになった。僕が1時間ほど仕事をしている間は、奥様と子供たちは近くのモールでショッピング。12時半に迎えにきてもらってから、近くの日系のどんぶり屋でランチ。

会社からは1時間半でモントレーに到着。まずはミッション・カーメルへ。ミッションとは、カリフォルニアがまだどこにも統治されてなかったころ、スペインからの宣教師たちがカリフォルニアを北上しながら、各地を開拓し、その時に教会とか街の中心としてミッションを建設した。カーメルにはそのミッションがあり、そのミッションの創設者であるジュニペロ・セラ宣教師のお墓もある。セラはサンディエゴから始まったミッション建設に貢献した人。

そういう勉強を長男が4年生でやってきたので、長男はとても楽しくミッションと博物館を見ることができた。次男はこれから。まだわからないことが多いので、ちょっと退屈そうだった。このミッションには大きな広場があり、それを見た子供たちは「わーい」といって走り出す。結局子供は体を動かすことが好きなのか!

見学が終わってからは、ホテルに行ってチェックイン。今回はモントレー・プラザホテル。キャナリー・ローまでも歩いて行けるし、近くにはビーチもある、海沿いのホテル。ビーチを見た子供たちは「遊びたい!」ということでちょっと降りてみる。貝を拾ったり、波と戯れたり・・・。やっぱりまだまだ子供だな・・・。服もビッチョリ濡れてしまった。海水、冷たくないのかな・・・。まぁいいか。

その後、服を着替えてからは、歩いてBubba&Gumpレストランへ。映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたレストラン。うちの子供たちはまだ映画を見たことがないので、食事を待っている間にスマホで予告編とかを見せる。なかなか楽しかったようだ。

久しぶりのアメリカン系レストラン。少なめに頼んだつもりでも、食べ終わってみるとかなりの量。みんなお腹いっぱい。小食の次男はやっぱり少し残した。でも、海が見える窓側の席で食事もおいしかったし、とっても楽しめた。

nice!(0)  コメント(0) 

6月29日(土)日本語補習校の夏期講習が終了

今日は子供たちの日本語補習校の夏期講習が終了した。毎年6月の後半2週間が夏期講習。学校のスケジュールは学校区によって異なるので、5月末に終了する学校もあれば、うちの学校区のように6月中旬までやっているところもある。うちの子供たちは残念ながら夏期講習の最初の3日間は現地の学校があり参加できなかった。

その代わり、宿題や課題を頑張ってこなして、なんとか遅れないように勉強していたので、途中からの夏期講習でも問題なくついていけた。

この夏期講習は参加する児童が3分の2ぐらいになるので、こじんまりとしたクラスになる。現地の学校が早く終わる人たちは、飛行機のチケットが安いうちに日本に帰国してしまうから。この時期、子供とお母さんは日本に帰国して数か月、日本に滞在。お父さんは休みの取れる1~2週間だけ帰国して合流。それまでは単身赴任となる、という状況が多々ある。

その少ない人数のクラスだと、普段話さない友達と話をしたり、一緒に遊んだりして、違った人間関係ができたり、先生とも仲良くなれたりする、というメリットもあり、うちの子供たちはとても楽しんでいた。

これから2か月ほどの夏休み。夏休みの宿題も沢山出たので、子供たちには頑張ってもらいない。

nice!(0)  コメント(0) 

6月23日(日)青学校友会のポットラックパーティ

今日は、青学校友会のポットラックパーティ。本当は毎年2月末に「新年会」と称して開催しているのだが、今年は僕の用事で中止。今月になりそれなりに時間ができたところで、校友会の他の有志が「だったらやりましょう!」と企画してくれた。本当にありがたい。

今回もうちのタウンハウスのゲストハウスにて。10時半に集合し会場設置。11時半に開始だが、うちの次男はバスケの練習があり、12時から合流。ポットラックパーティなので、参加者各自が色々と持参してくれた。

今日はとっても暑かったので、ゲストハウス横のプールが気持ち良かった。僕は入らなかったけど、子供たちはほぼみんな水着になって、水鉄砲で遊んだり楽しそうだった。また、スイカ割りも企画してくれたので、子供たちも大喜びだった。

うちの長男と次男と奥様は、次のプレイデートがあるため2時に退散。僕は一人で残り、ゆっくりと色々な方々とお話。3時にお開きになり、掃除や片付けなどをして4時に終了。今回もとても楽しかった。

自分が青学校友会の支部長になって15年ぐらい経つけど、なんとか続けてこれるのは、毎回色々な参加者がいるから。これからも続けていければ、と思う。

nice!(0)  コメント(0) 

6月22日(土)仏教会のバザーに行った


日本語補習校が終わった後に、サンマテオダウンタウンの仏教会のバザーに行った。ほぼ毎年参加している夏祭りみたいなもの。長男、次男が以前参加していた太鼓チームが演奏会をする、というので見学に。長男は2年前、次男は去年、辞めてしまったけど、まだやっている友達が演奏していて、改めて見るとカッコよかった。(次男は去年出場する予定だったが、骨折したので断念)

また長男の友達家族とも遭遇。またバスケチームの友達とも遭遇し、みんなで楽しそうに出店のゲームなどをやっていた。そして我が家では毎年恒例となった、講堂でビンゴをやりながら屋台の食べ物で夕食。ビンゴは2年前に長男が当ててから、ハマっているが、去年に引き続き今年も当たらなかった。でも長男の友達とも一緒にできて、子供たちはとっても楽しそうだった。

そろそろ帰ろうか、と思いつつ、色々な知り合いにあったり、子供たちが「あれもやりたい」など他のゲームに夢中になり、かなり帰宅が遅くなったが、まぁ楽しめたからいいか。
nice!(0)  コメント(0) 

6月16日(日)長男のプレイデート+父の日

今日は、長男のプレイデート。長男の日本人の友達4人がわが家に遊びに来た。

日本だと下校時に友達と相談して、「誰んちで遊ぼうぜ」とか「公園に集合!」とか約束して自分たちで勝手に遊ぶんだろうけど、広いカリフォルニア、歩いて友達の家にも行けず。自転車でも片道2~3キロと小学生にしてはちょっと距離があり、また自動車社会なので子供だけで自転車に乗るのはかなり危険。ということで、大抵は親に車で送ってもらわないといけない。

また、今までは、みんなサッカーだ野球だ、なんだかんだ、と週末には予定があり、週末に友達と遊ぶ、というのはナカナカ予定が合わなかったが、子供たちだけで相談したら、今週末がみんな空いている、ということが判明したらしい。そして子供たちだけで遊ぶ相談をした、とのこと。

長男が「今度の日曜日、友達を家に招待してもいい?」と聞かれて、それが判明。うちも予定はないし、せっかくの機会なので快く承諾。

2時に友達みんなが集合。さすがにこのぐらいの歳になると、みんなドロップオフ、つまり子供だけおいて一時退散。子供たちも親がいないことで、羽根を広げて好きなように遊んでいた。

僕もおもちゃの電池がなくて、「交換して~」と言われたり、将棋を見つけた友達が「誰かやろう~」といいつつ、誰も返事がなかったときに一緒にやってあげたり。「野球盤の審判して」と言われて、一緒に野球盤をやったり・・・まぁまぁ参加してみたりした。

この5人は現地校では小学校4年生でみんな同級生だが、日本の学年だと3人が5年生、2人が4年生。自分がそれぐらいの時、どんなだったかな~、と思い出していたら、やっぱり同じような遊び方をしていたような気がする。

4時半にそれぞれの親御さんが迎えに来て終了。みんな素直に満足して帰宅していった。良かった、良かった。

今日は父の日なので、僕の好きなMODピザにてピザを入手。家でくつろぎながら家族で食べた。最後に子供たちから手紙をもらって、とうちゃん感激!これからも父親業を頑張ろう、と思った。


nice!(0)  コメント(0) 

6月11日(火)当て逃げされた

我が家のミニバン、基本的にはいつも奥様が運転して、子供たちの送り迎えに使っている。キャンプや旅行に行くときは荷物が多くなるので、このミニバンはとっても重宝している。

奥様が昨日、子供たちを学校に送っていき、カイロプラクティックに行き、そして会社に着いたときに、後ろのバンパーの角がへっこんでいるのを発見!明らかに誰かがぶつけて、知らない振りして逃げたものと思われる。ショック!

YouTubeで「へこんだパンバーの修理の仕方」みたいなビデオが沢山あったので、自分で修理をしようと思ったが、ビデオに出ていたものとは違い、バンパーを外さないといけないようだったので、面倒になり、修理工場に持っていくことに。

友達に相談したら、とある修理工場を紹介してくれたので、電話をしてみた。状況説明をしたら、今日の朝に車を持ってきたら見てくれる、とのこと。ということで、子供を学校に送っていったあとに見てもらう。うまくいけば250ドルぐらいで修理できるけど、板金塗装とかするようなら600ドルぐらいはかかるかも、とのこと。まぁどちらにしても直したいのでお願いすることに。すでに会社に行ってしまった奥様に電話して、迎えに来てもらった。ということで、今日は家から仕事をすることに。

2時間後、電話がかかってきた。一応修理はできたが、まだ外見からへこみがわかる感じがする、ここでやめるか?それとも板金塗装までするか?と言われる。一度見てみたいので、奥様と二人でもう一度修理工場へ行ってみる。

取り外されたままのバンパーを見ると、僕ら素人からみると全く問題なく直っている!メカニックの人に言わせると、色が少し剥げていたり、微妙にへこみが見えるけど、とのことだが、もらい傷は他にも色々とあり、また自分たちで作った傷もある車なので、今更傷が増えても問題ない。ということで、バンパーを戻してもらうことに。1時過ぎには終わっている、とのことだったので、そのころ、もう一回奥様に来てもらって受け取り。総額240ドル。

対応も良かったし、午前中で終わったのは良かったが、よ~く考えるともしかしたら180ドルぐらいで直ったんじゃないか?という気もしないでもない。以前、ミニバンのフロントガラスを交換したときは300ドルだった。部品込みで。でも今回はバンパー外して直しただけ。。。う~ん、でも、修理工場は場所によっては雑に直したりするからなぁ~。まぁいいか。

とりあえず、うまく修理が終わって良かった、良かった・・・ということにしておこう。

nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -