So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

9月13日(金)Unclaimed Property Search

友達が面白いリンクを送ってくれた。

https://ucpi.sco.ca.gov/ucp/Default.aspx

過去に自分に送られた小切手で、
(1)自分が引越ししたために受け取れなかった小切手
(2)受け取ったけど換金し忘れた小切手
が確認できるらしい。僕の友達は20ドルぐらいの小切手を見つけたんだとか。
自分がやってみたら、残念ながら見つけることができず。つまり受け取った小切手はちゃんとすべて換金している、ということ。まぁ性格上、そうかもしれない(笑)。

みなさんもやってみてはどうでしょう?

nice!(0)  コメント(0) 

9月12日(木)博物館の入館無料デー

今月の21日土曜日は、一部の博物館が無料になるらしいです。
下記で確認できるとのこと。

https://www.smithsonianmag.com/museumday/museum-day-2019/

うちがよく行く・・・
Hiller Aviation Museum
CuriOdyssey
The Tech museum
などが無料になるみたい。
でも残念ながら我が家は日本語補習校にサッカーの試合・・・。

お時間のある方はお試しあれ。

nice!(0)  コメント(0) 

9月11日(水)車をぶつけられた!(5)修理完了

約3週間ほど前にぶつけられた我が家の車。保険会社との交渉で1週間。修理工場に持って行ってちょうど2週間でやっと修理が完了した。

今までの事故の場合、壊れたのは殆どがバンパーだったので、交換だけでほぼオッケーだったが、今回はバンパー以外にもタイヤの上の板金もやられていたので、そこが大きかったらしい。また運転手側のサイドミラーも壊れていて、そこも部品交換だったのだが、修理工場の人曰く、「届いた部品が壊れていたので再度オーダーした」とのこと。

でも今日、受け取りに行って、バンパーは綺麗になっていたし、板金も新品同様。なんか車内も掃除してくれたのか?とっても綺麗だった。タイヤも綺麗になっていた。仕上がりには満足!

レンタカーも今回はNissanRogueというSUV。トヨタのRAV4みたいな感じ。ほとんど奥様が運転していたが、とっても気に入っていた。リアカメラもあるし、後ろと横にセンサーがついていて、車の近くに何かあればアラームとかライトで知らせてくれる。すごい!

今までだと事故から大体1週間ぐらいで修理まで終了したけど、今回は3週間。まぁ長かったけど、ちゃんと直ったし、修理工場もレンタカーもしっかりしていたので満足。これで当分、事故にならないといいなぁ。自分も運転には気を付けないと。

(今日も帰りの高速で事故があり、車が火を噴いていた。本当に運転、気を付けないとな~)
nice!(0)  コメント(0) 

9月8日(日)子供のバスケチームのピクニックに行った

子供たちのバスケットボールのシーズンも来週から始まることに。そして今日はその懇親会的な意味も込めて、ピクニックが開催された。場所はうちから車で15分ぐらいのコヨーテポイント。

ピクニックは11時から2時となっていたが、今回3回目の参加となる我が家は12時ころに到着するように出発。まずは僕と長男だけ。次男と奥様は、次男のサッカーの試合が11時から12時まであるので、それが終わってからの参加。

12時に到着すると既に結構な人が集まっていたが、同時に到着した人もちらほら。長男のチームメイトも同じ時間の到着となったので気が楽だった。

去年まではBBQで、ソーセージとか焼いてホットドックがあったり、ハンバーガーもあったけど、今回はメキシカンのケータリングだけだった。いや、もしかしたら他のもあったかもしれないけど、僕らが行った時にはなかった。

下は小学1年生から上は高校生までのチームがあるので参加者は100人ぐらいはいたんじゃないかな?と思う。でも奥様によると、知り合いの多くは今回欠席している、とのこと。僕も「誰か知っている人はいるのかな?」とかなり不安になった。

パッと見た感じは知り合いはあまりいなさそうで、長男と二人、食べ物を取ってから「どこで食べようか?」と迷っていたら、次男のチームの親御さんが何人かで集まっていたので入れてもらうことに。「今年の夏休みはどうだった?」とか「誰がコーチで今度のチームは・・・」とかで盛り上がる。

また日本語補習校の知り合いにも何人か会いびっくり。話によると今回からこのバスケットチームに参加するとのこと。息子さん、まだ1年生なんだとか。すごい!

そうこうしているうちに、チームの代表者がこのバスケットチームの運営方針とかについて説明。遠くにいたのであまり聞こえなかったが、まぁいいか。

1時ころになって奥様と次男が到着。奥様にとってはそれでも沢山の知り合いがいたらしく、色々な人と話をしていた。僕もなんとか何人かの知り合いと話すチャンスがあり情報交換。

2時すぎにお開き。なかなか楽しいピクニックだった。

nice!(0)  コメント(0) 

9月2日(月・祝)ショッピングモールのゲームセンターへ

今日はレイバーデー(勤労感謝の日?)で休み。家族でショッピングセンターのゲームセンターに行くことに。ここのゲームセンターは、テレビゲームばっかり、という感じではなく、家族で遊べるアイスホッケーゲームやサッカーゲーム(フーズボール)、ミニボーリングなどなどもあり、テレビゲームばっかり、という感じでない。

個人的に一番好きなのはやっぱり家族4人で遊べるアイスホッケーゲームとサッカーゲーム。どちらも物理的にボールやパットなどを打ち合い、ワイワイと盛り上がるので楽しい。

子供たちもテレビゲームっぽいものはあまりやらず、バスケのフリースローゲームとか、ピンボールとか、に夢中だった。

もしまた何も予定のない週末とか祝日だったら、来てもいいかな?

nice!(0)  コメント(0) 

8月31日(土)レーザークエストに行った

今日から3連休。月曜日がレイバーデー(勤労感謝の日みたいな)なので。我が家は特に出かける予定もなくのんびりと。日本語補習校も来週からなので、さて何をするか・・・。色々と感がえて、今日はレーザークエストに行くことに。

レーザークエストとは、室内の競技場(バトルフィールド)でレーザー銃を打ち合うバトルゲーム。体にセンサーを取り付けて、打たれると5秒ほどバトルには参加できない。時間は大体18分ぐらいかな?

今回は子供二人で参加。長男はJAPAN、次男はSOCCERというコードネームで対戦に挑む。合計31人が参加で個人戦。年齢制限とかないので、高校生や大人も交じっている。僕ら夫婦は外の電光掲示板で現在の成績や順位が見れる。リアルタイムではなく数分おきの更新だが、外で待っている僕ら夫婦もそれなりに楽しめた。

結果、長男が23位ぐらい?次男が28位ぐらい?だったかな?まぁ高校生や大人がいるなかで結構頑張ったほうだと思う。二人とも楽しかったようなので、よかった、よかった。

nice!(0)  コメント(0) 

8月29日(木)49歳になった。

49歳になった。40代最後の歳。。。なんだけど、最後という気がしない。どちらかというと、視線は50歳に向いている。どういう50代になりたいんだろう?とか。

僕の場合、1970年生まれなので、お正月になった時点で「今年は49歳かぁ~」と思い、その時点でもう49歳になっているような錯覚に陥る。確か、数え年って正月を起点に数えるんじゃなかったっけ?まぁいいか。

19歳、29歳、39歳の時も「〇〇代最後の歳」という考えがあまりなかったな~、と思う。全部タダの通過点でしかない。

40歳になって9年経ち、40代最後の歳になって、何が変わったか?と振り返っても、何も変わってないことに気が付く。性格とか態度とか直したいところはいっぱいあるけど、全然直せていない。きっと50歳になっても変わらないのかもな~。

どんな50代になりたいか?色々と考えながら、のんびりした毎日を過ごしたいと思う。


nice!(0)  コメント(2) 

8月28日(水)車をぶつけられた!(4)修理工場へ

朝8時30分に修理工場に到着。場所はサンマテオ・ダウンタウンの中。15分ぐらい、車の故障状況を確認してくれたり、写真を取ったりして見積もり。これから保険会社に見積もりを出して承認をもらって、部品を注文したりするので、修理が終わるのは週末明け(月曜が祝日なので火曜日)になるかも?とのことだった。9時15分ぐらいに終了。

そこから歩いてレンタカー屋へ。僕の情報が全部入っているので、基本的には免許証とクレジットカードの掲示のみ。奥様も乗るので、奥様の免許証やサインとか必要かな?と思ったが、特にいらない、とのこと。どうせ修理中の代車だからカローラとかちっちゃいやつかな?と思ったら日産のROGUEというちょっとしたSUV。家に帰ってそれを見た奥様、ちょっと喜んでいた。また、運転もしやすいようなのでよかった、よかった。

あとは修理が終わって帰ってくるのを待つのみ。

nice!(0)  コメント(0) 

8月27日(火)車をぶつけられた!(3)相手の保険会社とのやりとり

昨日、月曜日。保険会社に連絡をしたら「相手からまあ連絡がない」と訳のわからないことを言ってきた。「週末に電話したか?」と聞いたら「してない」とのこと。この担当者のシフトは、土~木の昼3時半~夜中12時(テキサス時間)。だったら週末に連絡しとけよ!と思うが、仕方がない。

早速奥様に連絡し、ぶつけた相手にテキストメッセージ。そうしたら10分ぐらいして奥様に返信。どうやら担当者と電話ができたらしい。その後、すぐにこの担当者に僕から連絡するが、留守電になってしまい、この日は連絡ができず。

火曜日になって、午後から電話するも何度か留守電に耐えながらも最終的に話ができることに。そして、修理工場やレンタカー屋の連絡先を教えてもらう。

その後、すぐにレンタカー屋と修理工場から電話。明日の朝、修理工場に持っていき、そのまま歩いてレンタカー屋に行くことに。
nice!(0)  コメント(0) 

8月23日(金)車をぶつけられた!(2)自分の保険会社とのやりとり

今回の保険会社とのやりとりは前回と違い、ちょっとバタバタとしている。

最初に電話した後にAdjusterと呼ばれる、ケースマネージャーを割り振られ、その人とやりとりをするようになったのだが、なんか最初はよくわからないことを言ってきた。

「自分の保険を使って修理をするなら、免責500ドルかかる。それ以上は保険会社が払う。それとも相手の保険を使うか?」・・・???

なぜ自分の保険を使わないと行けない?そして何故修理に最初の500ドルを自分で払わないといけない?そんなこと今までの事故で聞いたことがない。色々と質問してみる。まず自分の保険を使ったとしても、来年の保険料が上がることはない。何故ならこの事故は相手の過失だから。保険会社としては自分の保険を使うよりも相手の保険を使ってもらった方がいい。

だとしたら、やっぱり相手の保険を使う方がいい!ということで、相手の保険会社に連絡をしてもらうことに。その話をしたのが事故の日。

それからほぼ毎日、このケースマネージャーに連絡をするも、相手の保険会社から連絡がない、ということで待たされる。どうやら、事故の加害者が保険会社に連絡をしていないらしい。何度か連絡したら、結局金曜日の夕方に

「相手の保険会社からケース番号が発行された。担当者の名前は~、連絡先は~」と伝えられる。どうやら、僕が相手の保険会社と連絡をして、修理について聞かないといけないらしい。

で、相手の保険会社に連絡をしたら、担当者が木、金と休みらしい。土曜日の午後に連絡したら、「事故の加害者に確認すべきことがあって連絡をしてるんだけど、つながらない。」という。しびれを切らした僕は「加害者は近所だから、どうしても連絡がつかないなら、僕が直接家に行って連絡するように言うよ」と言ったら、「そうだね。それは一応最終手段で、とりあえずこちらからも再度連絡してみるよ。」ということで待ちの状態に。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -