So-net無料ブログ作成

5月29日(月)チェリー狩り+プレイデート

5月というとフルーツピックの季節。先週はイチゴ狩りに行ったが、今回は内陸部のぶれんとウッドという街まで行くことに。ちょっと遅くなると道路が大混雑する、という噂なので、家族全員で早起きして8時に出発。近所のスーパーでドーナツなど朝ごはんを入手。なので実際恩出発は8時半ぐらい。

そこから1時間ちょっと走ってブレントウッドに到着。とある通りはフルーツピック専用?ってぐらい道路沿いに色々な看板が立っていた。先週はイチゴ狩りに行ったので、今回の我が家のターゲットは、チェリーとピーチ。奥様が良さそうな農園をいくつか選択していてくれたので、最初はチェリー狩りへ。

10時前だったがかなり混んでいて、入り口近くのチェリーの木はほぼ終了。奥の方へ奥の方へ行ってみることに。まだ人が来ていなさそうな木にはとっても美味しそうなチェリーがいっぱい。いくつか試食したがやっぱりおいしい。子供達とあれがおいしそう、これはどう?などといいながら、2種類のチェリーを収穫。1ポンド4.5ドルと量り売り。総額15ドルだったので約3ポンド(1.5キロぐらい)。

次にピーチ狩りへ。色々と考えたが主要幹線道路より遠くの方が人が少なくていいだろう、と行ってみた。車を停めてさぁ入り口へ・・・というところで日本語で名前を呼ばれる。振り返ると知り合い!?びっくり!

その人はうちよりもっと近い場所に住んでいるので、フルーツ狩りには良く来るんだとか。そしてちょうど終わったとのこと。「ここのはおいしいですよ~」と言ってくれたので、とっても期待!少し話をしていざピーチ狩りに出発。

ここも入り口付近は硬いピーチばっかりだったが、奥の方に行くに従って柔らかいピーチがたくさんあり、いくつか味見をしたがかなりおいしい!ただチェリーと違ってあまり沢山採れないので、入念に選びながらピックしていく。

ここでも1パウンド5ドルぐらいで総額15ドルぐらいだった。

時間はすでに11時半ぐらい。十分なフルーツを入手できたので帰宅することに。帰り道の反対車線はすでに大渋滞。やっぱり早く来て大正解。

家に帰ってからは簡単にランチを食べて、今度は公園にてプレイデート。次男の友達関連の集まりなので次男は沢山の友達と遊べたが、長男はあまり中に入れず。運よくバスケットボールコートがあったので、一緒にバスケをすることに。一人のお父さんが「高校と大学でバスケをしていたよ」というので、一緒に遊んでもらう。やっぱり経験者はうまい!

そうしたら今度は次男が「僕とサッカーしてほしい!」というので、一緒にサッカーをすることに。ある程度一緒に遊んであげたらみんな満足したようなので僕は休憩。他のパパ、ママ仲間と談笑。

夕方なって少し涼しくなったので自然に解散。なかなか充実した3連休になった。

5月28日(日)KZくん一家が遊びに来た

3連休の2日目。夕方にKJMさん一家がわが家を訪問してくれた。
うちの長男の幼馴染のKZくんは生まれて1歳ぐらいからの友達。生まれた月も1か月違いなので、現地校でも日本語補習校でも同じ学年。そして数少ない永住組の友達。

今回は初めて、僕の作ったピザを振舞うことに。今まではずっと家族内だけで披露してきたが、お客様に出すのは初めてのことなのでちょっと緊張。今回用意したのは。。。

照り焼きチキン+しめじ
シャケフレーク+コーン
豚コマ塩ダレ
イカ明太子(半分)
チーズ+ペペロニ(半分)

万能ねぎ+余ったしめじは他の部分にも適当にちりばめた。
普段は大きいサイズを2枚焼くのだが、それをいつも家族でほぼ完食するので、今回は4枚焼くことに。ピザ生地が2枚分出来上がったらすぐにもう2枚分をパン焼き機にセットして作成。

豚コマ塩だれは少し塩を入れすぎたかな?と思ったが、後は多分大丈夫な。。。はず。イカ明太は辛いので大人専用。

でも子供たちは、ピザよりも遊びに夢中で第一陣の2枚が終わったらそのまま遊びに行ってしまった。そのお陰で大人はゆっくりとお酒を飲みながら話をすることができた。

子供たちは一緒にゲームをしたり、ポケモンカードを交換したり・・・時々個人個人で遊んだり・・・。それぞれが大きくなると遊び方も変わってくるんだな~、とそれぞれの成長にちょっとびっくり。

ある程度飲んで食べて遊んだ後は、デザートタイム。KJMさん奥様が手作りのカップケーキを作ってきてくれて、子供達はフルーツを乗せたり、クリームを塗ったりして自分の好きな飾りつけ。KZくん、NYくんの誕生日、そして奥様の誕生日が今月だったので、みんなでお祝い。カップケーキ、とっても美味しかったです!

次の日は祝日で休みだけど、あまり遅くなるのも・・・ということで9時にお開き。とても楽しい日曜日となった。

5月26日(金)床屋へ行った

今日は床屋に行った。なんと14週ぶり。当初は12週で行く予定だったが、「まだ大丈夫かも」ということで伸ばしてたら2週間も空いた。

スマホで予約を入れようとしたら「30分待ち」とのこと。どうしようか?と思ったがもうかなり長いので無理をしてでも行くことに。20分前に到着。モニタに6名ほど待っている人の名前がリストされていて僕は3番目。まぁいいか。スマホを見たらこの時点で50分待ち。

予約したのが8時半で30分待ちだから予定は9時。そしてちょうど9時に名前を呼ばれる。いつもはベトナム系のおばちゃん達が担当するが、今日は白人系の人。前回の記録を見て、無表情に一言二言確認して切り始める。あ!という間に終了。でもいつもと同じ15分だった。

切る前がかなり長かったので、終わった後も「いつもより少し長いかな?」と思ったがまぁいいか。

今回もクーポンがあったので、8.99ドル。通常は17ドルなので、ほぼ半額!すごい!そしてさらに3ドルオフのクーポンをもらった!

今回は少し長めなので多分、次回は12週間後の8月18日頃。

5月24日(水)セーフウェイのモノポリーチケット

近所のセーフウェイというスーパーマーケットは、結婚してこの界隈に引越しをしてきてから良く行く便利なお店だ。この街にはもう一つ、ラッキーという、これまた同等規模のスーパーがあるが、そっちより断然セーフウェイに行く。

去年と今年で、このセーフウェイでは「モノポリーゲーム」というイベントが1ヵ月半ほど開催された。買い物して購入金額により、モノポリーのチケットがもらえる。チケット一枚には4枚のステッカーがついていて、それぞれに番号がついている。

もう一つクーポンブックみたいなモノポリーゲームを模した大きな紙がある。周りにはモノポリーの「ナントカストリート」とかの駒に似せて賞品の枠があり、各賞品をゲットするにはステッカーを4枚とか8枚とか集めないといけない。

去年は奥様と二人でコツコツと貯めていたがひとつも当たらず。

でも今年は長男がものすごく興味を持っていて、チケットが手に入ると自ら開いて番号をチェック。さすが2年生。ちなみにキンダーの次男は見向きもせず(笑)。

ステッカーを貼る場所は100ぐらいあるので、最初は長男も楽しくペタペタと貼っていったが、ある程度埋まってしまうと、買い物でチケットを入手しても全く貼れる場所がなかったりする。お店のお兄ちゃん店員がオマケで40枚とかくれても一枚も貼れない、とか。

そうこうしているうちに5月初旬にゲーム終了。でも、公式の終了日を過ぎても、余りチケットがあるので、時々買い物後にもらえたりした。で、その中で今年はやっと!?賞品をゲット!

一つは、$100の現金、もう一つは$5のギフトカード。なんと2つも!!

そして今日、その引き換えに行ってきた。賞品引き換えについてはあまり詳しく書かれていないので、一応カスタマーサービスの所に持っていったら、店員が快く対応してくれた。

どうやってもらえるのかな?と思ったら、現金は普通にレジからお金を出して、そのまま手渡し。ギフトカードも引き出しから普通に出して手渡し。まぁそんなもんか。

ちなみに一番高額の賞品は、100万ドル現金、100万ドルバケーションハウスだから、それらと比べると普通か。お店の人に聞いたら、ここのセーフウェイでは500ドルの現金が当たった人がいたらしい。

あと僕が賞品を受け取っている間、待っている人とお店の人が会話していて・・・
店員「彼は100ドルの現金が当たったのよ~」
お客「あら、そう。私は毎回もらっていたチケットは捨ててたわ」

・・・マジか!?だったら僕にくださいよ~!(涙)

それと1つのチケットには4枚のステッカーの他に、商品無料券や割引券などもあり、それも結構楽しめた。無料になったのは、フランスパン、ホットドッグのパン、塩、ワッフル、ドーナッツ、などなど。

また来年もやってくれたらいいなぁ~。

DSC06621.jpg
クーポンブック表紙

DSC06622.jpg
クーポンブック内部。ボードゲームのモノポリーとほぼ同じデザイン

DSC06623.jpg
100ドルの現金が当たった!

5月23日(水)洗面台の排水溝の修理、再び

2月4日に修理した2階の洗面台の排水溝の修理。
http://bayarea.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04

5月になってから、水を溜めるための棒の動きが硬くなり、スムーズに動かなくなった。また塞ぎ口も以前は大きく開いたのに、あまり開かなくなったり。

で、開閉棒とパイプの接続部分を調整し直した。が、きつく閉めると動きが悪くなり、ゆるくするとうまく動くが水漏れがする。

色々と試行錯誤したら、どうやら開閉棒とパイプの接続部分のプラスチックのパッキンみたいなものを壊したらしく、それが原因で動きが悪くなったようだ。

ということで、残念ながら新しい部品をもう一度購入して付け直し。前回同様20分ぐらいで交換。が、まだ水漏れがする。おかしい。でも水漏れの量も少ないのでどこが原因か不明。

なんども調整していたら、パイプと洗面器(うつわ)を接続する部分から漏れている。その接続部分のゴムのパッキンがうまくついていないから、と思われる。

ということでゴムパッキンをちゃんと付けてから、パイプの取り付け・・・が、うまくできない。キツすぎてパイプが通せない。何度も調整して結局諦める。パッキンを反対側にして、その代わりかなりキツメに取り付けをした。

で、今の所1週間ほど経っているがなんとか大丈夫そう。このまま様子見。

ところで2階に2つある洗面所の両方で、冷水側の蛇口の締りが悪く、ポタポタと水がたれているので修理したい。が、内部の「カートリッジ」と呼ばれる部品を探そうにも、どのお店にも見つからないので、最悪蛇口を新しいのに取替えか?でも、200ドルぐらいするんだよなぁ~。これもちょっと様子見。

5月21日(日)イチゴ狩り+サイクリング

今の時期はフルーツが一番おいしい時期。先週末に色々なフルーツを採りに行った友達から「良かった」という情報を奥様が入手。ということで、我が家もイチゴ狩りに出発。(サッカー教室に行った後で)

3年前かな?KDさん一家とリバモアにキャンプに行った帰りにピーチとかを採りに行って以来、2回目。本当はチェリーが良かったけど、次男が「僕、チェリー嫌い」というワガママ発言のためにイチゴに。でも次男曰く「イチゴも嫌い」とのこと。なんなんだよっ!「りんごだったらいいよ」と言うが、りんごなんて4つぐらい採っておしまいじゃないか?!ということで却下!

さて、11時ごろ出発し、ハーフムーンベイから南へ20マイルほど行った「SwantonFarm」へ。僕は完全に奥様任せだったので、ハーフムーンベイからCA1号線に入ってもナカナカ着かなくてちょっと焦った。「もしかしたら通り過ぎたかも?」と思って聞いてみると「多分、大丈夫。でもアイフォンが圏外になったから、もう情報収集は無理」とのこと。

でも、「イチゴ狩り」という看板はどこにもないし、そのまま進むしかない。走行して言ううちにいきなり出現!「あっ!」という間に通り過ぎてしまい、即Uターン。

混んでてパーキングなんかないじゃないか?と思ったら意外と普通に停められた。入り口で段ボール箱をもらいいざ出陣。

子供達はすぐ手前の畑からすぐにイチゴを摘もうとするが「待て、待て、待て~」。奥の方の、まだ誰も摘みに来てないであろうエリアまで行くと、大粒で真っ赤なイチゴを発見。ここでイチゴ狩り。

最初、家族4人で摘もうとしたが、子供達のスピードが速すぎるのですぐに止めて僕も奥様も写真やビデオに専念することに。それでも、「このイチゴ、採ってい~い?」と聞いてくるので一々対応。時々摘まんで食べたりして・・・どのイチゴもめちゃくちゃ甘い!

30分ぐらいでダンボール一杯になる。あまり採りすぎても食べきれなくなるので、ここで終了。入り口まで戻ってお会計。1ポンド=$4.50。15ドルぐらい買ったので3ポンドぐらい?1.5キロぐらいかな?

帰りはお昼を少し過ぎていたので、レストランでランチ。10月に僕の両親の渡米時にパンプキンパッチの帰りに寄った、Joe's Restaurant。最初は「ファーストフードでいいか~」と言っていたが、大混雑とか駐車場とかの心配もあったのでココに。前回同様、やっぱり大正解。空いていたし、おいしかったし。

食べ終わってまだまだ2時半ぐらいだったけど、帰り道が混む前に帰宅。それでもすでに渋滞箇所があったが、無事に到着。疲れたのでちょっと僕だけ昼寝。子供達と奥様は宿題を。

そして5時過ぎに子供達と念願のサイクリングへ出発。

子供達は大好きなお菓子をリックに入れて楽しそう。いつもジョギングで使っているルートではなく、逆側のルートを行ってみる。片道3.4キロ。途中で、自分達が昔住んでいたアパートの横を通り、その先の公園へ。

昔住んでいたアパートは、次男が産まれる、ということで1ベッドから2ベッドルームのある部屋へ引越ししたときに住んでいた所。よく長男を連れて、この公園に来たものだ。次男をベビーストローラーに入れて散歩もしたなぁ~。懐かしい!

まさか、あれから子供達と自転車でここを通ることになるとは!いやいや・・・ちょっと感慨深いなぁ。

公園のサッカー場では女子高校生のサッカーチームが試合をしていたので見学。ハーフタイムになったので公園へ移動して遊び。遊具の説明書に「2歳~5歳まで」と書いてあってビックリ。もう二人とも超えているじゃないか!

この遊具も、揺れる吊り橋なんて「こわいよ~」とか言って手をつないで渡らせていたんだよな~。上の方の滑り台も怖くて滑れなかったし。大体そこまで上れなかったし。

いやいや、いろいろな想いをしつつ、おやつも食べて、6時半ごろ家に向かって出発。大体20分ぐらいのサイクリング。

公園では砂場で遊んだので、帰宅後はそのままお風呂へ直行。
結構大忙しの日曜日になった。

IMG_0492.jpg
颯爽と駆け抜ける子供達。背中のリュックにはお菓子が!

jitensya.jpg
これが50ドルで購入した自転車!

5月20日(土)ムービングセールで自転車購入+7年ぶりの再会

(1)ムービングセールで自転車購入
今日は奥様が子供達を補習校に連れて行ってくれることに。なので、僕は家で色々と・・・掃除だの修理だの。

そんな中、奥様に「今日は近所でムービングセールがあるらしいから言ってみれば?大人用自転車があるらしいよ」ということで行ってみることに。

実は最近、次男坊が「おやつを持ってパパと一緒にサイクリングに行きたい」と言い始めた。が、車社会のカリフォルニア、自転車は結構高額。安くても250ドル。まともな自転車を買おうとすると400ドルは出さないと。ということで、今までは子供達はサイクリングで僕はジョギングというのをずっとやっていた。

で、今回のムービングセール。10時開催でピッタリにいったらすでにもう沢山の人たちが物色中。さすがに日本人家族が開催するムービングセール。どの品も綺麗なものばかり。さすがモノを大事に綺麗に使う民族。

でも僕のお目当ては自転車のみ。他の商品が屋内に展示しているのに対し、自転車は玄関先。お~、めちゃくちゃカッコいい自転車が置いてある。それも$50ドル?!安い!あまりの安さにおどおどしたが即決。

いい自転車が見つかって、よかった、よかった!

(2)7年ぶりの再会
今日は夕方から、奥様の昔の会社の同僚(Iさん)とパートナー(Sさん)が我が家へ遊びに来てくれた。

前回会ったのは、長男が産まれて半年ぐらいしたとき?だったかな?なので約7年ぶりぐらい。Iさんは奥様が勤めていた会社を退職して、今は同業他社で今は働いている。奥様とIさんは1年ぐらい前に飲みに行って以来。「もう1年かぁ~」と二人ともびっくりしていた。

Sさんはアメリカ人だが、日本語も少しだけできる。最初は頑張って、うちの子たちと日本語で会話をしようとしていたが、僕が「この子達は英語が話せますよ」と言ったら、お互いに楽しそうに英語で色々と話をしていた。Sさんも子供達と沢山遊んでくれたのでとっても感謝!

奥様が用意してくれた手巻き寿司がIさんとSさんにとっても好評で、お腹が一杯になるころにはほとんど食べ尽くされていた。喜んでもらえてよかった、よかった。

9時過ぎに子供達をお風呂に入れて、寝かしつけてからは大人の時間。仕事のこととか、日本の家族のこととか、アメリカでの生活や懐かしい話で大盛り上がり。以前日本から持ってきた日本酒「久保田・万寿」も無事に一升瓶が空いた。よかった、よかった。

11時半に惜しまれつつお開き。またいつか、遊びに来てもらえたら、と思う。

5月19日(金)小学校でお祭り

今日は子供達の小学校で夕方からお祭りがあった。毎年5月に開催されるので、我が家は3回目の参加。夕方5時半から開始なので、早めに帰宅して、軽く晩御飯を食べて出発。

校舎裏の校庭で、10個ほどの屋台があり、そこで色々なゲームが開催される。去年まではチケット制だったが、今年はパンチカード制。一人10枚までゲームができる。全部やると賞品がもらえるというシステム。

またフードトラックも4台来ていて、ご飯をそこで食べる人たちもいっぱい。そのうちの一台がカキ氷屋だったが、とっても暑かったのでものすごい行列。奥様が「去年は寒くてダウンジャケットを着てたのにね~」と言っていたが僕はすっかり忘れていた(後で写真で確認した)。

他にもベンダーフェア、と言って、近所で運営している習い事、空手とか算数教室、体操教室も屋台を出していて、興味のある人たちに説明していた。うちも話を聞きつつ、ゲームもできるので子供達も参加。

去年までは「各クラス何名」とボランティアを募っていたが、今年は全校で任意に募集をしていた。そのせいか、あまりボランティアが集まらず、いくつかの屋台の出し物は中止していたり、チケット不要で好き勝手に遊んで良いよ、という感じにもなっていた。

会場のBGMを担当するDJが、2回ほど子供達を集めてゲームを開催。内容は9月に開催されたムービーナイトの時と同じ、風船リレーとサイコロ・ダンス。前回同様、今回もうちの子たちは積極的に参加し、とても楽しんでいた。

最後に大抽選会。去年は奥様がサマーキャンプの無料券(200ドル相当?)を当てていたので、とても期待していたが今年は何もなし。でも、知り合いが何人か当たっていたので、良かった、よかった。

結局、閉会する8時まで学校にいて、力の限り遊び尽くした感じ。お疲れ様でした。

5月14日(日)母の日

毎日バタバタしていて、気が付くとイベント当日になっている、ということは良くある。今年の母の日もどうしようかな~と一応は考えるも、あまり良い案が浮かばない。とにかく子供たち頼み。

学校で作ってきたプレゼントや手紙が多分最高の感謝の気持ち。僕は考えに考えて、調べに調べて、サンノゼのミツワ・マーケットの広告を見て「フルーツ風味の日本酒」が母の日セールで売っている、というので購入。でも、奥様には喜んでもらえたようで良かった。

朝は子供たちをサッカー教室に連れていき、一緒になってサッカーの試合をする。終わったあとは隣のグランドで中学生か高校生の男の子たちが公式の試合をしていたので、子供たちに見せる。「ほら、だれもボールに固まってないでしょ?」「みんなパスしながらゴールに進むでしょ?」と教えていくがわかったかな?

家に帰ってきてからは、子供たちが自転車に乗りたい、というので僕はジョギングに。サッカーでかなり走ったのに、自分の体力がまだまだ続くことに少しびっくり。1.5キロ走って、子供たちのおやつ休憩があったから、だと思う。10分くらい休んでからまた1.5キロ。

夕方ごろからは、僕の手作りピザ。今回もシーフード。イカやスモークサーモンなど。明太子ソースもあったで使ってみる。かなりおいしい。家で作るピザは脂っこくないので、食べやすい。まぁそれなりの母の日になったかな?

5月11日(木)2017年第弐回男塾

2月16日以来の男塾。約3か月ぶり。今回は居酒屋「Kokko」にて。AKくんが8時から予約をしてくれていたが、子供を風呂に入れたりして9時過ぎに到着。AKくんとIZさんがすでに始めていた。今回も残念ながらCJさんが都合により欠席。

僕が到着後10分ほどしてKDさん到着。来れないかも?と言っていたが大丈夫だったようだ。久しぶりのTKちゃんは10時ころ到着。TKちゃんは本当に久しぶりだったので、近況を色々と聞いた。日本に一か月ほど行っていたようで、日本の近況などを聞けて、かなり面白かった。とにかく元気そうで何より。AKくんも家のリフォームとかをしているので、その話に。かなり興味深かった。あとは子供の話とか、健康の話とか。人間ドックがどーの、こーのと40代半ばのジジィたちの日常の飲み会。

個人的にはKokkoが好きだ。メニューも好きなものが多いし、食べて飲んで「大体これぐらいの値段かな?」と思ったら、大体その通りだし。そして近いし、12時ぐらいまでやっているし。

また次回を楽しみにしてまーす!AKくん、いつもありがとう!