So-net無料ブログ作成

12月31日(土)大晦日

2016年も最後の日となった。毎年大晦日は誰かをうちに招待したりしていたが、今年は特に予定をいれずにゆっくりと。午後は子供達を連れて公園に遊びに行く。その間、奥様はおせち料理の準備。我が家はいつも大晦日におせち料理。

夕方は日本の家族とスカイプ。弟家族も実家に遊びに行っているので大人数で。画面越しでジージ、バーバ、おじさん、おばさん、いとこたちを見て、うちの子たちは大興奮!ひたすらキャッキャと笑い続け、お気に入りのおもちゃを見せたり、好きなポケモンの話をしたり・・・。まぁいいか。

夜は紅白歌合戦の動画を家族で見ながらおせち料理。ほとんどの曲を子供達は知らないので、最初は飛ばし飛ばし。それでもつまらなそうにしているので、必殺技の「ピコ太郎のPPAP」を再生。大うけ!

リクエストに答えて何度も再生!そしてその度に一緒に踊る。ピコ太郎強し!
その後子供達を風呂に入れて、寝かしつけて、後はゆっくりと残りの紅白をビールを飲みながら鑑賞。12時半ごろ、就寝。

~~~~
2016年を振り返ると色々なことがあったが、まぁとにかく家族が無事で毎日生活できていることは何より。2017年は、想像するに色々なことがありそうな予感。どんなことがあっても「笑顔でいるように」努力しようと思う。「楽しいことがあるから笑顔になる」というのは普通のことだけど、「笑顔でいれば楽しいことがやってくる」というのも強ち間違っていないような気がする。「楽しいと思えば楽しいし、楽しくないと思えば楽しくない」。結局は自分の考え方次第。2017年も楽しく頑張っていきたいと思います。

いつもダラダラと書いているブログですが、来年もよろしくお願いします。
皆さんにとって素敵な2017年になりますように。

12月29日(木)サンディエゴ旅行5日目・Children’s museum

サンディエゴ旅行の最終日。今日のフライトは2時ピッタリなので午前中はホテルから歩いていけるNew Children’s Museumへ。規模的には去年行ったSan Luis ObispoのChildren's MuseumとかサンマテオのCuriodysseyぐらいか?

ここのNew Children’s Museumは最近改装をしたらしく、どれも綺麗で目新しい。大きなツリーハウス。4階建てで大人が上がって行ってもワクワクする。カラオケができる部屋とか映像の中に自分が映し出される部屋。無数にダンボールが置いてあって好き勝手に遊べる部屋。上の階にもツリーハウスのような大きくて迷路のようなところがあった。

これが7歳児と5歳児の遊べる施設で、残りの半分ぐらいは3歳ぐらいの子供が遊べるような場所だった。いくつかクラスみたいなのもあったので、時間があれば参加したかったけど、12時には出たかったので今回はパス。

12時になったらホテルに戻り、預けていた荷物を受け取ってタクシーにて空港へ。ネットでタクシー運賃の見積もりをすると空港~ホテルは16ドルと出るのだが、行きは空港使用料みたいなのが加算され20ドル。帰りは安いだろう、と思ったら何故かお昼ごろ大渋滞にはまり25ドルぐらいかかった。あ~あ、まぁいいか。

チェックインをした後は、ターミナル内でランチ。バーみたいなレストランでまたまたバスケットの試合(と言っても過去の画像)がやっていたので、長男がそのレストランに決定。サンドイッチやサラダ+大人はビールを飲んで、定刻通りに出発。

帰りも子供達は機内でゲームとかのんびりしながら、定刻通りに到着。スムーズに荷物を受け取り、タクシーで帰宅。29日と言えども一応平日なので帰宅ラッシュの渋滞にはまる。

4時半ごろ無事に帰宅し、荷物整理、洗濯をずっとしながらテレビでまったり。
今回も怪我や事故がなく無事に旅行ができて本当に良かった!

12月28日(水)サンディエゴ旅行4日目・SEAL tour and USS Midway

今日の予定は2箇所。まずはSEALという観光ツアーに参加。
これは水陸両用車に乗って、最初はサンディエゴの町を観光しながら走り、途中で湾に入って海側からサンディエゴの町を観光する、というもの。

集合場所がわからなかったので、観光案内所で聞いたら「ここだよ」と言われてびっくり。もっと遠くだと思ったので聞いてよかった。水陸両用車は思っていたよりずっと車高が高く、乗ったときは2階建てから覗いているような感じだった。

この日はとても暖かく、街中を走っていても結構気持ちがよかった。空港の脇をずっと通っていき30分ぐらいしてから湾へ入る。

サンディエゴは米軍の施設がたくさんあり、空母や戦艦だらけ。湾から基地の施設を見たり、あざらしが休む小島を見たり、天気が良かったので楽しかった。

90分の観光が終わったら、シーポートビレッジのフードコートで軽くランチを食べ、次にUSS Midwayに行く。これは退役した空母を航空博物館にしているところ。グルーポンで大人二人分のチケットを安く購入。子供料金は6歳からなので次男は無料。休日のためかとっても混んでいた。

長男が「案内表示板の番号どおりにみたい」というので、順番に見て回る。狭い艦内を上に下に歩きながら、結構きついな~と思ったが、長男がすごく楽しそうにグングンと進んでいった。次男は「だっこぉ~」とすぐに挫折(笑)。

沢山の古い飛行機を見たりしていたら、案内所でキッズのパイロット訓練教室、みたいなのがあったので、「これに参加したいんだけど」と言ったら「音声案内のプレーヤーを持ってないと参加できないよ」と言われ落ち込む。

そう、この「音声案内のプレーヤー」、入館したら無料で借りれるのだが、今日は大混雑なので、借りるところが長蛇の列。そして棚には在庫ナシでみんな待っている、という状況だったので僕らは諦めたのだ。

落ち込んでいるのを見た退役軍人の担当者が「じゃぁ敬礼の仕方を教えてあげよう」とうちの子供たちに教えてくれた。そしてちゃんとできた二人にバッジをくれた。子供たち大喜び!

そんなこんなで色々と周り夕方。日が暮れてきたのでホテルに帰る。

今日はホテルのバーにあるレストランにて。長男が「バスケットの試合が見たい」というので、テレビで見れるレストラン。早い時間だったのでお客さんも少ない。テレビが5台ぐらいあったが、どこもバスケットをやっていないので、お願いしてチャンネルを変えてもらった。

自分達が応援している地元のチームではないけど、長男はとっても楽しかったみたい。僕も奥様もビールを飲めたし大人も満足。試合が終わってからはそのままエレベーターに乗って変えれたのでそれも良かった。

そんな感じでサンディエゴ旅行の最後の晩が終了。

12月27日(火)サンディエゴ旅行3日目・San Diego Zoo

今日はサンディエゴ動物園へ。9時から開園なので、8時半には出ようとしたが、のんびりしていたら遅れてしまった。まぁいいか。9時15分ごろ到着し入園。15~20分ぐらい待って、園内を周遊するバスに乗る。これが一番混むらしいので早めに搭乗。このバスは2階建てなのだが、2階は人気なので1階席へ。

40分ぐらいかけて、一通り場所などを確認した後は、各駅停車のバスに乗り一番遠くまで行ってみる。そこからパンダを見たり、歩く歩道などを通って鳥が放たれている大きな建物に入ったりしてから、途中のレストランでランチを食べる。

腹ごしらえをしたら、また歩く。かばを見たりゴリラを見たりしてから、北極エリアへ。そこで遊んだ後は、ゴンドラに乗って入り口近くまで戻る。ヤギなどが触れるエリアに行ってからは、ちょっとプレイグランドで遊ぶ。

夕方ごろ、まだ時間があったので、入り口に近くでやっていたクリスマスソングを奏でる吹奏楽を聴いたり、観客参加型の音楽ショーを見たり、子供達のフラフープ教室+大会なんて出てみたり。

5時半ごろには真っ暗になっていたので、動物園は終了。そしてご飯を食べに行く。

Akinori Sushi
http://www.akinorisushi.com/

子供達がプレイグランドで遊んでいるときに奥様とスマホで調べて、「まぁここなら近いしいいだろう」ということで行ってみたが、なんとなく賛否両論って感じかな。7時ぐらいまで?ハッピーアワーだったのでビールとかが半額だし、アメリカ風寿司ロールの半分ぐらいは終日半額。結構な量のお寿司をおいしく食べることができた。

子供達はラーメンを頼んだのだが、これが超アメリカ風。トンカツ・ラーメンとか。野菜も色々と入っていて、う~ん?という感じ。子供達は楽しそうに食べていたからいいけど。まぁでもレシートを見て、かなりお得だったので満足。満足。

そのままホテルに戻って車を返却。ホテル内の立体駐車場の指定された場所に車を停める。レンタカーオフィスは6時に閉まるので、鍵はホテルのフロントへ。簡単だったし、なかなか便利だった。

サンディエゴ動物園は他にもちょっと離れた所にサファリパークみたいなところもあるので、次回、子供達がもう少し大きくなったら是非行ってみたい。

12月26日(月)サンディエゴ旅行2日目・Sea World

今日から2日間はレンタカーを借りることに。ホテル内にレンタカーの貸し出し場所がある。9時から借りる予約をしていたので、時間ピッタリに行くと・・・・
「車の清掃とかしたいから1時間ほど待っててくれ」
「いやいや、すぐに使いたいんだけど。少しぐらい汚くてもいいよ」
「じゃぁちょっと見てくる」
というので15分ぐらい待つ。その間、後ろにどんどんと人が集まってくる。みんなレンタカーをする人たちみたい。中には「8時半に来たのに誰もいなかったのに」と言う人も。で、結局9時半ごろになんとか車(Mazda3)をゲット。シーワールドへ出発!

シーワールドでは最初に入り口近くの魚の触れるエリアへ。暖かい日だったので水もそれほど冷たくなく楽しかった。その後は子供が遊べるプレイエリア。ネットを伝って上っていく大きな遊具も楽々登っていき、二人で楽しそうに駆け回っている。3年半前に乗った乗り物などもう見向きもしなくなった。3年半で子供ってすごく成長するんだな~。

その後、イルカのショー、グルグル回りながらゆっくり上昇する展望台、シャチのショーを見る。奥様が教えてくれたのだが、近年、シャチの調教に対して風当たりが強く、カリフォルニアでは8月に「シャチを飼育、調教してはいけない」という法律が成立したのだとか。施行はまだみたいだけど、そのせいか、シャチのショーではしきりに「私達は優しく教えている」とか「様々な動物を保護したりしている」と動物を愛護していることを強調していた。

いくつか水族館などを回ってからはスカイゴンドラや、クリスマスの特設会場で出店のゲームをしたり、ペットショーを見たり。「3年半前に一回行ってるから」と思ったけど、子供が大きくなって、見たりやったりするものが全く違うので、初めてきたような感じだった。

5時ごろまで十分に遊んだ後はレストランへ直行。
King’s Fish House (Kingsfishhouse.com)。

ここは3年半前にサンディエゴに来たときに、たまたま見つけて、どれもおいしかったので今回も挑戦。オンラインで予約もできるので便利。

到着して案内された席にびっくり!なんと、3年半前に座った所と同じ場所!すごい偶然!
ここはファミリーフレンドリーで、子供用にお絵かきセットを用意してくれたり、キッズメニューもあり。大人用の料理もとてもおいしかった。地ビールもおいしかった!また次回、サンディエゴに来ることがあったら是非寄ろうと思う。

12月25日(日)サンディエゴ旅行1日目・Seaport Villege

今日はクリスマス当日。子供達は早起きをして真っ直ぐにクリスマス・ツリーのところへ。なんだかんだいいつつ(前日は喧嘩したり、ご飯を全部食べなかったり)、ちゃんとサンタはプレゼントを持ってきてくれた。

長男も次男も同じ。二人とも今とってもハマっているポケモンのトレーディングカード。今まで数十枚しかなかったのに、これで一気に100枚以上になった。とっても大喜び。複数あるカードはお互いに交換し合っていた。

さて今日から4泊5日でサンディエゴに旅行に行くことに。去年は車で10時間ぐらいかけてロスのディズニーランドまで行き、最後の夕方には渋滞やらなんやらで大変だったので、今回は飛行機で。サンディエゴは家族では2回目。前回は3年半前の2013年7月。お義両親と一緒だった。

2年前にラスベガスに行ったときと同様、VirginAmericaの12時発。10時にタクシーをお願いして空港へ。このタクシーは空港に行くときはほぼ毎回使っている。運転手もよく覚えていて「ひさしぶりだなぁ~」なんて声を掛けてくれる。

今回は現地でレンタカーをするので、ブースターシートを2つ持参。荷物を預けるときに「これもあるんだけど」と言ったら、ブースターシートは無料で預かってくれた。

搭乗前にちょっと軽くランチを食べて、定刻に出発。子供達はこのVirginAmericaの飛行機が好きだ。機内にシートテレビがあり、ゲームができるから。2年前はわかっていながらもうまくプレーができずにいたが、今回は色々とできて楽しかったようだ。特に長男は英単語を見つけるゲームとかクイズとかをやっていた。さすが2年生。

定刻よりちょっと早く到着。荷物受取の所に行ったが、ブースターシートが見つからない。奥様が注意書きを見つけて、「なんか違う所から出てくるみたい」というので、そっちの方に行ったらちゃんとあった。

タクシーでホテルまで。今回は、ダウンタウンの中にあり、コンベンションセンターやその他の観光地にも近いホテル。どうやらサンディエゴで一番客室数の多いホテルらしい。

チェックインをした後は、隣のシーポート・ビレッジという観光地へ。クリスマス当日らしくかなりの人ごみ。でも、色々な見世物をしている人たちもいたので、結構楽しめた。一度ホテルに戻って、部屋に荷物を入れてからは予約していたレストランへ。

Harbor House
http://www.harborhousesd.com/

ここはOpenTableで予約もできるので楽。また大人二人、子供二人という情報や、アレルギーの情報などを追加したら、すごく丁寧に対応してくれた。素晴らしい!料理もおいしかったし、子供用に塗り絵もくれたし、完璧!素敵なクリスマスディナーとなった。

ホテルに戻ってからは少しトランプとかカードゲームをして就寝。
明日からサンディエゴを楽しむぞ!

12月24日(土)サンカルロスのクリスマス飾りのスゴイ通り

クリスマス・イブ。今日の夕方はサンカルロスにある、クリスマスの飾りのすごい通りに行った。Eucalyptus Avenueというところ。10月末に両親が遊びに来てくれたときには、ハロウィンの飾り付けを見に行った。とにかく電飾の数とか派手さが半端ない。

いつものEucalyptusもすごかったけど、隣の通りBirthやArroyoもすごかった!なんかこの近辺のエリアは毎年電飾の規模がすごくなり、そして広がっているような気がする。

ちなみにウチはいつも、暗くなる前の5時頃~6時頃に行く。車はArroyo沿いのOrangeとCederの間ぐらいに停めてそこから歩く。7時頃の帰宅時にはもうどこも停めることができないぐらい混んでいるので、そのぐらいの時間がベストかな、と思う。

また来年のハロウィンに来れたら、と思う。

12月23日(金)キッチンの水道の修理

キッチンの水道の蛇口から水が少し漏れるようになった。この蛇口、一つのハンドルでお湯と水を調整できるのだが、そのどちらも止まる、というポイントが「ここ!」というある部分だけで、ちょっと軽く止めようものなら、ボタボタと水が漏れる。

ずっと頑張ってきたが、もう無理かな?と思いPlumberを呼ぶことに。

Rds Plumbing and Sewer
http://www.rdsplumbingandsewer.com/
火曜日だったかな?の夕方6時頃電話をしたら、「あと1時間で今の仕事が終わるからすぐに行ける!」というので待つ。が、8時になっても来ない。もう一度電話。「今終わったが行ってもいいか?」というので、「いや、もう今日は遅いから無理だね。」と言うと、金曜日の午後に来る、ということで、それが今日になった。

ほぼ時間通り、いや15分ぐらい遅れたかな?で到着。早速見てもらう。今後自分で直せるかもしれないので、修理方法を観察。蛇口内に入っているカートリッジが不良らしい。
「その辺のDIYセンターで売っていると思うから買ってくる!」と出かけてしまった。
45分ぐらい待って、やっと戻ってきた。
「なかったから、ちょっと遠くの専門店まで行ってきた」とのこと。
交換はすぐに終了。お陰で見違えるほど使いやすくなった。
多分、これなら次回壊れたとしても自分で直すことができると思う。

さて忙しそうにしているPlumberにもう一つのお願い。
「なんか最近、Disposerから変な音がするんだよね。中に何か入っちゃったかな?と思って、手を入れて探してみるんだけど何も見つからなくて・・・」
と言うと、早速作業。で、彼にも見つけられず。

「水を貯めるための栓みたいなものってない?」と言われ渡すと、彼はSinkに水を一杯貯め始めた。そしてある程度貯まったところで栓を抜き、一気に流し込む。で、終わってみてからDisposerを動かすとあら不思議。異音はなくなりました。

このPlumber、実は2年ぐらい前の冷蔵庫への水道管損傷大事件の時に、すぐに来てくれた優れ者。なかなかしっかりした仕事をするなぁ~。ちょっと高いかな、と思ったがまぁ仕方がない。まぁでも直ってよかった、よかった。

12月21日(水)奥様のLAの友人と飲み会

今日で会社は仕事納め。でも結構な人が週の初めから休みを取っているので、それなりに静かだ。3時ごろには僕もこっそり退社。

今日は毎年恒例、LAから奥様の友人が我が家を訪問。いつもならサンマテオの「喜作」レストランで宴会だか、ここ最近、このレストランでは「座敷を予約するなら最低300ドルの注文を」をいうポリシーがある。今までなら、他の友達家族なども参加していたので、問題ないのだが、今回は人数が少ないので「300ドルは無理」と判断。

で、奥様が頑張って「手巻き寿司」など色々な料理を用意してくれた。とっても豪華!素晴らしい!

最初に来たのは夏にも会ったNRMTさん。会社が空港近くにあるのですぐに来れたとのこと。NRMTさんは11歳の女の子、10歳の男の子、3歳の男の子の3人のお子さんのパパさん。NRTMさんはサンノゼ方面に住んでいるので、今回はご家族無しの単独で参加。

次に来たのがメインゲスト。奥様の親友のAYさん、旦那さんのMKさん、DS11歳、RN8歳、CD3歳半。3人ともワンパクな子供達。RNちゃんだけ唯一の女の子。

最後に少し遅れてきたのがNBさん。11月の七五三でお世話になったサンフランシスコのお寺のお坊さん。昔よくAYさんとうちの奥様と飲みに行った仲。後で話を聞いたら、NBさんとNRMTさんも一度会ったことがあるんだとか。二人とも最初のほうで「どこかであったような・・・」と思っていたらしい。来年の3月で20年以上住んだサンフランシスコを離れて日本に永久帰国する、ということで、とっても残念。

今回も、子供5人はご飯をモリモリ食べた後は勝手に遊んでいてくれるので、大人達6人は好き勝手に色々な話で盛り上がった。思い出話や子育ての話などなど。

10時ごろにお開き。最後はちょっとRNちゃんが体調が悪くなったけど、大丈夫だったかな?また来年、遊びに来てくださいね~。

12月19日(月) 歯医者再び

先週の予定通り、歯医者に行った。
行くと何枚か書類にサインをさせられる。「この治療にはこんなリスクがあります」とか「医師からちゃんと説明を受けました」とかに了承しないといけない。あれ?こんなに大掛かりな治療?

もう一度先生に説明を聞いたら、これは歯周病の治療で、レベル的には相当悪化した状況とのこと。

~~~~~
http://haisha-yoyaku-blog.jp/cure-for-periodontal-disease-2796

歯の周りの骨が溶けていき「歯周ポケット」が深くなってしまいます。歯周ポケットは深くなると、そこにプラークがたまり、「スケーリング」や「ルートプレーニング」では取り除くことが難しくなってしまいます。そこで行うのが、「フラップ手術」という治療方法です。

「エムドゲイン療法」とは、歯肉を切開してプラークや歯石を除去したあと、幼若のブタの歯胚から抽出再生した薬を注入して歯周組織の再生を行う治療方法です。
~~~~~

で、治療自体は普通の虫歯の治療と一緒で、麻酔をして色々とやっていくんだけど、終わってからショックなことが!

「歯茎を切って治療して、最後に縫合しました。なので、1週間は飲酒は禁止です」


・・・・・・「がーん!」

これから年末に何度か飲む機会があるのに~。まぁ仕方がない。年明けにするより、金額が安い、っていうことに乗ってしまった自分が悪い。でもさらに会計の時に・・・

「計算しなおしたら、この金額になりました」
「あれ?なんか金額が倍近くになってますが・・・(汗)」
「あ、計算しなおしたら、こうなりました」

おいおい・・・・・・・・・(汗)。
もういいや。どうにでもなれ~!全く。

まぁでもいつかはやらないといけない治療だろうし、こういうときもあるさ。
次回は金曜日にもう一度行って、術後の確認をしてもらうことに。