So-net無料ブログ作成
検索選択

8月29日(月) 46歳になった。

カッコよく歳を取りたいと思う。
「何を言ってんだ?」と言われると思うけど。。。

運動もせずに気の向くままに飲み食いして太っていくより、ジョギングとか運動をして、少しストイックに自分の健康体型を維持したいと思う。でも体重が減らない。日本帰国直後の人間ドックでは理想体重の69キロだったのに戻ってきたら72キロ。そこから2週間ほどジョギング。お酒は週末のみ。会社にはお弁当。でもでも・・・70キロ以下にならない。でも諦めないで頑張ろう、と思う。

継続することが大事だと思う。留学時代に早起きの習慣になった。最初は大変だったし眠たかったけど、今では心地よい。朝のちょっと涼しい雰囲気が好きだし、朝から色々なことができる。時々家事もやらせてもらっている。たまにしかやらないときっと面倒だと思うけど、時々でもやれば楽しかったりする。

いくつになっても諦めたくない、と思う。「もう46歳だし」ではなく、「まだ46歳だから」とできることはやりたいし、自分にとって「これだ!」と思うことには挑戦したいと思う。

時には「仕方ない」と思うこともある。髪の毛でいうと左の剃り込は少しづつ広がっているような気がするし、老眼は結構進行していると思う。でも仕方ない」と思うよりはむしろそういう事実は受け止めて、あまり気にしないように。「そういうもんだ」と思って気楽に行こうと思う。

カッコよく歳を取る、というのはきっと「どういう気持ちでいるか」で決まるのかな、と思う。何歳になっても前向きに・・・これがなかなか難しいけど・・・頑張っていこうと思う。

家族がいることに感謝している。もし独身だったら寂しくて仕方ないんだと思う。毎日子供たちと格闘して「ごはん食べなさい!」「おもちゃを片づけなさい!」と言いまくっているけど、言う相手もいないと寂しい限り。さらに健康でいてくれる、というのが一番大事。奥様、子供たちだけでなく、両親、弟、義妹、甥っ子、姪っ子・・・。みんなが元気だから毎日が幸せでいられる。

29日なので日系スーパーでは肉の日。奥様が焼肉にしてくれた。みんなで沢山食べた。子供たちは誕生日カードを作ってくれて奥様からも素敵なプレゼントをもらえた。4人でケーキを食べた。こんなに幸せなことはない。

最後に両親へ。46年前に産んでくれてどうもありがとう。

8月28日(日) キンダーのクラスのプレイデート

今日は午後から近所の公園で、次男が通うキンダーガーテンのクラスのプレイデート。長男のときも開催されていたので僕らは2回目。

開始は2時だったが2時5分ぐらいに行ったらまだ2家族ぐらいしか来ていなかった。この2家族は親戚同士で二人の女の子はいとこ同士なんだとか。うち一人はお姉ちゃんが一緒に来ていて高校1年生。このお姉ちゃんもキンダーの時には同じ先生だったらしい先生がその後すぐに来たときにはこの高校生のお姉ちゃんも懐かしそうに先生とお話をしていた。

その後続々とクラスメイトと家族がやってきた。クラス25人中21人ぐらいは来たんだろうか?別に数えていたわけじゃないからわからないけど。色々な親御さんと話ができてとても楽しかった。次男のプレスクールでも同じだった女の子のお父さん。プレスクールでもよく見かけたので知ってはいたが、今回話をするのが初めて。上に3年生の男の子がいて、その子もキンダーは同じ先生だったらしい。他にもそういう人が沢山いて、多分25人中10人ぐらいは上の子がこのクラスだった、という感じかもしれない。

今回が初めてのキンダーというお子さんを持つ親御さんとも話をしたが、経験者が沢山いるこのクラスで色々な人と話をしていたら安心した、と言っていた。

うちの長男が2年前にキンダーだったときの同級生も長男を含めて4人。でも長男以外はみんな女の子。でもキンダーの子は4人ともみんな弟。時々8人で遊んでいた。その親御さんたちとも少し話ができて「懐かしいよね~」とか「またあのイベントとかするのかな?」とか思い出話もできてよかった。

今回なんと!わが奥様がクラス委員に任命されたので、色々な親御さんから「奥さんはクラス委員なんでしょ?」と言ってもらえた。アメリカ市民でもないし、英語が母国語でもないのに、やってみよう!と思った奥様はやっぱりすごい!尊敬です。

このキンダーの先生には長男の時に本当にお世話になった。そのため今学期が始まってから何度かボランティアに行き学期初めの色々な準備のお手伝いをしたときに、「クラス委員をやってみない?」と言われた、とのこと。僕は奥様から相談を受けて、「あの先生は本当にしっかりしているし、困ったことがあれば必ず助けてくれるから、やるんだったらこのクラスでやったほうが良いと思う。上の学年になったら難しいと思う。」と助言。大変だと思うけどきっと楽しいと思うし、もちろん僕もサポートをするつもり。それも僕は楽しみだ。

3時半ごろ、ポツポツと人が帰り始め、うちも子供たちが「お腹が空いた」というので4時過ぎに帰宅。今年のキンダーも楽しくなりそうだ。

8月26日(金) 青学からの交換留学生歓迎会

今日は会社の後、帰宅せずにサンフランシスコへ。先日、青学校友会のBBQに来てくれた青学からの交換留学生の歓迎会を校友会でいつも協力してくれるTさん宅で開催。

5時頃に退社し渋滞している101号線を避けて280号線を北上。Tさん宅近くのスーパーで担当の食材を入手し訪問。素敵な一軒屋でびっくり。

校友会からは僕を含め5人。交換留学生も5人の計10人が参加。自己紹介、といいつつそのまま各人の経歴紹介が始まる。校友会の4人のことは良く知っているつもりだったが、改めて経歴を聞くと改めてすごい人たちばかり。現役大学生も3年生4人、2年生一人。留学経験がある人だったり、日本でインターンなどの経験から今回留学を決めた人など。僕が学生のときはこんなに真剣に色々なことなんて考えてなかったな~、と思ってちょっと恥ずかしくなってしまった。

自分の番はかなり最後の方になり、早く帰らないといけない身としては15分ぐらいで終わらせようと思ったが、やっぱり他の方みたいに30分かかってしまった。自分の体験を久しぶりに話したが、緊張してしまってあまりうまく話せなかった。

10時45分ほどになり、明日は補習校もあるし早く帰らねば、ということで最後の先輩が話をしていてるところ大変残念だがお先に失礼させてもらった。やっぱり校友会の夜のイベントに参加するのは難しいなぁ~。まぁでも次回機会があれば参加したいと思う。

8月23日(火) バック・トゥ・スクール・ナイト

バック・トゥ・スクール・ナイトというのは、学年の初めに各クラスの先生が1年間の教育方針を説明したり、クラスでの親のボランティアの説明をしたりする日。夕方の6時頃からPTAの説明会があったり、体育の授業の説明会があったりする。うちの場合は今年は二人とも同じ7時45分~8時15分までと重なってしまった。

キンダーの先生は長男が行っていたこともあり、慣れているのでお願いして子供二人と連れて行ってもいい、という許可をもらって僕が参加。2年生のクラスは集中して聞きたい奥様が参加。

キンダーのクラスでは他にも兄弟が一緒に来ているところがあり、子供たち4人が奥のテーブルでお絵かきなどをして静かに待っていてくれた。次男もクラスメイトがいて楽しかったみたいだ。

僕にとっては初めてのバック・トゥ・スクール・ナイト。ちょっと緊張。さらに「子供は大人しくしているのか?」と思ってしまって時々集中力がかけたり。でも全体的にはとても興味深い話が聞けた。

クラスには色々な国から来ている子供がいて、母国語が英語じゃない生徒が話す言葉のリストというのがあった。中国語韓国語日本語、チェコ、あと5言語ぐらいあったが、後で調べたらみんなインドの言葉だった。で、先生が

「色々な文化の人たちがいるクラスだから、もし何かその国の文化で紹介したいものがあれば是非言ってください。(中略)日本だったら子供の日とか。」

と言った後に一番前に座っていた僕の足を、ポンッと叩く先生(笑)。あぁ、2年前に子供の日についてプレゼンテーションをして、兜を折ったり、鯉のぼりを作ったり、手巻き寿司をしたりしたから、今年も期待してるんだな~、と。もう3年連続なので頑張ります。

奥様が2年前に出たときは8時15分までのはずが9時ぐらいまでやっていた、と言っていたが8時15分になったら校内で放送がかかり終了の合図。その後、教頭先生、校長先生もやってきて半ば強制的に終了。まぁうちは子供もいるし仕方がない。

でもとても有意義な話がたくさん聞けて良かった。

8月20日(土) 熊本地震のチャリティ+市リクレーションセンター主催のキャンプ

今日はまず最初に、サンマテオのお寺で開催された、熊本地震のチャリティ・イベントに参加した。11時から子供のための人形劇などがあり、まずそれに参加。この人形劇をやっているスタッフの中には、次男が6月までお世話になっていた日本語プレスクールの先生もいるのでうちの子供たちも楽しく聞いていた。

それが終わったら芋煮やおにぎり、から揚げなどのランチの販売。お友達数名とも会い一緒にランチ。ちょうどお腹もすいていたし、チャリティなので結構景気よく食べてしまった。どれもおいしかった。長男の友達のKNTくんがレモネードを販売していた。お父さんが手作りしたレモネードらしい。うちは人数分購入。これもおいしかった。

その後、お寺の講堂にてセレモニー。住職さんが熊本地震の被害者のためにお経を読んでくださり、その後、チャリティに至った経緯、寄付する先、などなどの説明。そしてチャリティ・コンサートが始まった。一番最初は人形劇で子供たちは楽しそうにしていたが、その後のコーラスはつまらなかったみたいで、少しうるさくなってきたのでうちの子供たちを連れて僕は脱出。外で遊んでいたら、残っていた奥様も「一人じゃつまらない」ということで家族で帰宅。

夕方からはキャンプに参加した。このキャンプは市のリクレーションセンター主催のキャンプで、場所はなんと近所の公園!車でたったの5分!普段はそんなテントなんて張って宿泊なんてしてはいけない場所だが、この日だけは泊まることができる。

定員70人ぐらいで登録開始後すぐに満員になるので、去年とかは登録できなかったが今年は見事に予約を取ることができた。その話を聞いた次男の友達のLくん一家も参加したい!とのことで一緒に参加すること。

夕方6時に集合し、到着後すぐにテントを張る。6時半から夕食。ハンバーガー、ホットドック、サラダやクッキーなどなど。ジュースも色々。残念ながらお酒は禁止。外でBBQでお肉を焼いてくれるので、ハンバーガーもホットドックもおいしかった。ハンバーガーなんて2個も食べてしまった。

夕食の後は子供のゲームタイム。若い先生4名ぐらいが先導して色々なゲームをしてくれた。次男によると、この先生方は次男が夏休みに通っていたリクレーションセンターのサマーキャンプの先生らしい。二人ぐらいは次男のことを覚えていてくれた。「こっちはあなたのお兄ちゃん?」と次男に長男のことを聞いていた。

1時間ほど走り回って汗をかきながらゲームをした後はキャンプファイアー。と、言っても小学校の時のキャンプとは異なり小さな薪の周りでスモア(マシュマロ焼き)をするだけ。でも、ちゃんとクッキーとチョコレートを用意しててくれて、子供たちは大喜びだった。

10時には消灯して就寝しないといけないので、それまでは大人は話をしたり、子供たちは最後の数分まで一生懸命走りまわっていた。

8月半ばだというのに、日本と違い夜はとっても寒い。ポロシャツの上にマウンテンパーカーしか羽織ってないと寒い。ダウンジャケットを着ていた人がいたが、あながち間違っていないな~、と思った。夜、寝袋で寝るときもTシャツの上に厚めのパーカーを来たがそれでも結構寒かった。来年はもうちょっと暖かい恰好をしないとダメだな~。

次の日の朝は次男が6時30分ごろ起き出して「遊びに行きたい~」と騒ぎ出す。起きると、朝食の準備が始まっていたので行ってみる。クロワッサンとマフィンとシリアルやフルーツなどが用意されていた。「暖かいものが飲みたい」というので見てみると子供が飲めるのはホットココア。どうかな?と思ったが作ってあげたら次男は大喜び。よかった、よかった。

その後、長男と奥様が起きてきて、Lくん一家も合流して朝食。早く食べ終わった子供たちはそのまま遊び始める。この公園は近くに滑り台とかあるので、そっちに行ったり、戻ってきてからミニカーで遊んだり。そうこうしていたら、他の参加者はテントと畳んで退散。気が付いたら僕らだけになっていた。

早く帰ろう、と思ったが子供たち3人で色々と遊んでいるのでなかなか「帰るよっ」と言い出せず、そのまま10時半ぐらいまで。やっとのことで家に帰ってからはシャワーを浴びてゆっくりのんびり。

今年初のキャンプはなかなか楽しかった。今年はあと2回キャンプに行く予定。楽しみだな~。

8月17日(水) 新学期開始!

今日から新学期が始まる。長男は2年生。次男はキンダー。今年から二人とも同じ学校に通うので送っていく方はとっても楽。今日は初日ということで家族全員で出発。最初は8時から始まる次男のキンダー。5分前に教室に到着。8時過ぎに先生が出てくる。どうやらクラス約25人中半分ぐらいは上に兄弟がいる弟妹らしい。みんな慣れている!次男も普通に教室に入っていった。頼もしい!

その後は8時20分に始まる長男の教室へ。何人かは去年のクラスメイトが一緒なので、その親御さんなどと一緒にお話し。「久しぶり~」って感じで。今回の先生は8時15分に教室を開けて8時20分になったらすぐに授業を始めるらしい。噂によると電子メールとかウェブサイトとかテクノロジー系は全く使わないらしいのでちょっと不安。どうやって連絡すればいいんだ?まぁ今後わかってくるだろう。

体育館みたいなところではPTAがコーヒーとかクッキーを用意してくれていたので寄ってみる。何人か知り合いに会う。昨日会ったKJMさんところのKZくんとKTDさんのところのYMくんは同じクラスになったとのこと。YMくんは去年はうちの長男と同じクラスだった。また今年からキンダーのKIDさん。男塾で一緒のあのKIDさん。この3人は同じ会社。色々と話をしながら適当に9時になったので一度帰宅し、カバンを持って会社へ。

さぁこれから毎日早起きして・・・色々と大変だけど頑張るぞ!

8月16日(火) クラス発表

今日は長男と次男の小学校のクラス発表。次男も今年からキンダーガーテンなので同じ学校になる。最初は次男の発表。1時から。僕は仕事で行けなかったが奥様からテキストメッセージが来た。

「長男と同じ先生だったらいいなぁ~」と思っていたら希望通りの同じ先生。長男のキンダーの時のクラスメイトで次男と同じ弟がいる人たちもクラスメイトになった。特にSAMとSEDはプレスクールでもクラスメイトだったので、仲良し3人組が同じクラスに。SAMなんてプレスクールでも2年連続だったので、これで3年連続。知っている人がいて次男も心強いことだろう。2時からのオリエンテーションも楽しかったようだ。

さて長男のクラス発表は4時から。とりあえず4時半からカイロプラクティックの予定があったので僕も行ってみる。KJMさんなど長男の友達家族とも会うことができた。が、4時になっても張り出されず。4時15分になったので、とりあえずカイロプラクティックへ。

帰宅してから奥様に聞いてみたら、長男もまぁまぁのクラス。というのは、例えば多い多いと言われている日本人が今回はクラスで長男を含めて二人だけ。何人か知っている前のクラスメイトも以前仲良くしていた子たち。先生はまあ未知数だが、悪くはない、という噂。まぁどうなるかは今後のお楽しみ。

明日から新学期だ!

8月15日(月) 次男のパスポートの更新

今日は次男のアメリカのパスポートの更新に行った。アメリカのパスポートは日本と同じで小さい子は5年に1度の更新。そりゃぁそうだ。産まればかりの時のパスポートと今の顔、全然違うし!

アメリカではパスポートの発行・更新は郵便局でやってくれる。全部ではないけど。
今回は最初にベルモントの郵便局に電話で予約を取ってみる。が、8月末まで予約でいっぱい。さらに12時までしか予約は受け付けない、とのこと。子供の学校があるので無理!というと「じゃあサンカルロスの郵便局を当たってみたら?」と言われる。

で、サンカルロスの郵便局に電話を掛けたら・・・「担当者が後で折り返し電話するから」と言われる。ちょっと不安。でも2時間後ぐらいに電話が来た。9月ぐらいかな?と思っていたら、「来週の月曜日は?時間は12時45分でどう?」というので、即おっけ~。月曜日ならまだギリギリ学校が始まっていない。

ということで、今日がその月曜日。持ち物は
1) 古いパスポート
2) パーソナルチェック2枚(80ドルと25ドル。それぞれ宛先が違う。現地で書いた)
3) 申請書(DS-11。ウェブダウンロード
4) 僕と奥様の運転免許証のコピー
5) 次男の出征証明書のコピー(更新の時はコピーでいいらしい)
6) 申請書に貼る写真。今回はデジカメで撮影した写真を家のカラーインクジェットプリンターで印刷。背景がしっかり白で全体的に明るくないと受け付けてくれないらしい。

未成年の更新には両親が一緒に行かないといけないので、家族全員で行くことに。予約の時間より5分前に到着する。少し待って中に通されて、約5分ぐらいで全部の手続きが終了。すごいスムーズ!「あれが足りない」「こんな写真使えない」とか言われるかな?と思ったけど、意外とスムーズで良かった。

秋には日本のパスポートも更新なのでその時もスムーズにいきますように。

8月14日(日) 補習校の友達とプレイデート

今日は次男の補習校のクラスメイトとプレイデート。同じ幼稚部に通う友達。日本語補習校なのに、お父さんお母さんアメリカ人で、お母さんは日本の大学留学経験があるので、日本語がペラペラ。今回、長い夏休みでクラスメイトの男の子Rくん(だったかな?)と妹のLちゃん(だったかな?)日本語を話してほしい、ということからプレイデートが実現。

遊びに来てくれた二人のお友達は早速色々なオモチャで遊び始める。僕も一応、日本語で色々と話かけてあげたりするものの、みんなオモチャに夢中。また、実際のところ、うちの次男とRくんは補習校でもそれほど仲が良い、という訳でもないので、あまり絡まず。まぁ仕方ないか。

そんなこんなで2時間ぐらいのプレイデートは終了。まぁまた機会があれば、もう少し仲良く遊べるかも。

8月13日(土) 青学校友会BBQ

今日は青学校友会BBQの日。例年通りCoyoteCreekParkにて。前回まで毎年、奥の方の無料で使えるBBQサイトだったが、今年は使用料を払って子供のプレイストラクチャーの近くのBBQサイトにて開催。何人かは以前の場所に行って、僕らを見つけられずに迷ってしまった、とか。でも、この場所、かなりの人たちに好評だったので、次回からここにしようかな。

今回も直前になって沢山の方々が参加表明をしてくれたので総勢40名ちょっと。初参加の人も何人か。久しぶりの人たちもいて盛り上がった。また今年も現役の大学生が交換留学生としてサンフランシスコ州立大学に来ているのでその4人も参加で大いに盛り上がった。

毎回恒例の各自自己紹介をするも、皆さんそれぞれが話に盛り上がっていたので、自己紹介が盛り上がらず。次回からはもう自己紹介はやめようかな。あと毎回手伝ってくれるYさんがスイカとバットを持ってきてくれたので、子供たちのスイカ割り大会を開催。大いに盛り上がった。これはまた来年もやるべし。

2時半~3時頃お開きになる。皆さん一生懸命片づけをしてくださったので、すぐに片づけが終わった。あとは残った4家族で4時過ぎまでお話し。この4家族は子供もみんな年齢が近いので学校のこととか夏休みのこととか大いに盛り上がった。

今年は青学校友会、結構盛り上がりそうだな~。