So-net無料ブログ作成

6月26日(日) TeamLab

今日はTeamLabという、コンピューターなどを駆使したアートの展示会に家族で行ってみた。ずっと見に行きたかったがなんだかんだと忙しく、なかなか週末に時間が取れなかった。7月末まで(だったかな?)やっている、ということで結構早く行きたかったのだが、今日来てみたら12月までやっているらしい。延長したのかな。


http://www.team-lab.com/
http://www.pacegallery.com/artists/565/teamlab

この展示会、もともと日本が発祥で今回期間限定でアメリカにやってきたもの。グーグルとかで検索すれば色々なものが見れるけど、暗い部屋に大型スクリーンがあり、それに芸術的な動画を出したり、日本画を今ピーターグラフィックスで解析して動画にしたり、などなど。

子供のエリアもあり、そこが今回のターゲット。指定された紙に車、バス、トラック、飛行機などがあり、それに色を塗ってコンピュータで画像をスキャンすると巨大スクリーンの出ている町にその乗り物が3Dになって出てきて道路を走ったりするもの。うちの子たち、何台も作って町に出現させていた。

他には魚も同様。塗った魚が大賀スクリーンの海に放たれて泳いでいたり。床に川があり、その川に大きなステップできる石があり、それを踏んで川を渡ろうとすると、石が消えて波が出てくる、とか。

とにかくコンピュータ・グラフィックスとスキャン、動体センサーで色々な遊びができるようになっている。11時の開館から入場し1時半ぐらいまでずっと遊んでいた。途中、大人のアートのコーナーにも行ったが、そこでも子供たちが楽しめる場所があったので良かった。

12月までやっている、ということなので、機会があればまた来てみたいと思う。

6月25日(土)日本語補習校・夏期講習最終日

今日で2週間続いた、日本語補習校の夏期講習が最終日を迎えた。通常は土曜日のみの補習校も、夏休みの間は遅れを取り戻すべく2週間ぶっ続け(火曜日~土曜日)で毎日通学する。

平日は通勤ラッシュもあるので、通常よりは早めに出ないといけない。そして僕の会社とは反対方向なので、奥様が頑張って毎日送り迎えをしてくれた。僕も平日2回。土曜日も先週は送り迎えをしました。

今日の最終日は家族4人で出発。土曜日なので空いていて、少し早めに到着。最終日ということもあり、保護者会役員の人たちとちょっと話が弾む。朝礼が終わってからも色々と話し込んでしまった。9時15分ごろ解散し、僕と奥様は何年振りかに二人でおでかけ。

出かけた先は補習校から車で20分ぐらいのゴルフの打ちっぱなし。ここは8年ぐらい前、多分結婚したばかりのころの週末に奥様と来て、ショートコースまで回ったところ。今回行ってみたら、そのショートコースがなくなっていた。受付で聞いてみたら、5年前に取り壊しになった、とのこと。そんなに来てなかったんだ、とちょっとびっくり。

打ちっぱなしはなんとかまっすぐには打てて、シャンクだの、スライスだのフックだのはなく、ときどきダフり、結構トップが多く、もしこのままコースに行ったら結構不安だな~、という状況。もしコースに行くなら本格的に練習をしないと、だな。

その後、近くのショッピングセンターでちょっとだけお買い物をしてから、韓国レストランでランチ。普段、子供連れだと辛い料理は難しいので、どうしても韓国、インド、タイの料理は敬遠しがちだけど、夫婦だけならアリ。久しぶりに石焼ビビンバを食べておいしかった。

そうこうしているうちに迎えの時間になったので補習校に戻る。最初に次男の幼稚部。そして10分後に終了する長男の教室へ。七夕の飾りを作って笹にみんなでつけていたので、保護者も教室の中に入り見物することができた。なかなか綺麗な七夕飾りだった。

また2学期が始まったら保護者会がバタバタと始動して忙しくなるのかもしれないけど、機会があればまたどこかに出かけたいと思う。

6月22日(水) 夏だなぁ

毎年思うことだけど、11月ぐらいになり、暖房を入れ始めると「あぁ夏が終わったな。これからまた寒い冬が来るのかぁ」とちょっと落ち込む。そして「5月ぐらいになったらまた暖かくなるんだろな」と、その時が待ち遠しくなる。

そして今はもう6月終わり。ここ数日、Tシャツで寝れる季節。でも朝方は寒かったりするけど。半年ほど前に待ち望んでいた季節が今まさにこのとき。とてもうれしい。

サンフランシスコベイエリアは、寒くもなく暑くもない夏。湿気がなく乾燥しているのでジメジメした感じではない。それでいて、Tシャツでいると気持ちがいいし、とても過ごしやすい。

これから11月までこの夏を楽しみたいと思う。

6月19日(日) 奥様の友人たちとランチ

今日は奥様の古くからの友人たちとCupertinoのBJsでランチ。

Mさんはうちの奥様の元同僚。旦那さんのHさんと結婚して数年はサンフランシスコに住んでいたけど、10年ぐらい前にロサンゼルス方面に引っ越し。2年前にディズニーランドに遊びに行ったときの帰りにロスで再会。そして1年半前にラスベガス旅行に行った時も偶然ラスベガスにいる、ということで再会。現在10歳と4歳の男の子二人兄弟がいる。

もう一家族はTさん。うちの奥様とMさん夫妻の共通の友人でゴルフとか飲み会とかよく行っていたとのこと。Tさんは会ったときにすでに結婚していて、ちょうどお子さんが産まれたときだったんだとか。11歳の女の子、10歳の男の子、そして3歳の男の子の3人兄弟。Cupertinoに住んでいるが、なかなか会う機会がなく、多分1年半ぶりぐらい。

このBJsというレストランはアップルの本社の横にあり、結構な人気店なので混んでいるかな?と思いきや意外とそうでもなく、少しぐらい子供が騒いでもあまり気にならなかった。

奥様同士は積もる話がたくさんあったようでずっと話をしていて、盛り上がっていた。僕はパパたちと仕事や色々な話で盛り上がった。HさんとTさんも同様に知り合いだったので、昔話に花を咲かせていた。

アメリカに長年住んでいると、昔の知り合いってだんだん日本に帰国していくので、残っている人って結構少ない。こうして昔からの知り合いに会えるのはとても貴重だと思う。奥様良かったね。

6月15日(水) 長男の1年生終了

今日は長男が通っている学校の最終日。1年生も無事に終了。
1年生は今日はクラスはなく、近くの公園でピクニック、ということらしい。

朝、奥様が次男を日本語補習校に連れて行く。僕は家から仕事。というのも長男の学校が終わるのが12時半。次男の補習校が終わるのは1時半。奥様一人で遠くはなれた2つの学校に行くのが大変だ、ということで。

ゆっくり家から仕事をしていたら、奥様帰宅。で少ししたら「公園でのピクニックのボランティアが足りない」とのメールが先生から来る。奥様と二人で「はぁ、行くしかないか」ということで二人で出動。

今年の1年生の長男のクラス。こういう学校行事のときの親のボランティアがなかなかいない。たいてい同じ人ばかりがボランティア。うちも奥様がすごく色々と参加してくれた。僕ももちろん遠足とかに全参加!

まぁそんな状況なので、とりあえずピクニックに参加。行ってみたら意外と親も多く、なんとかなっていた。な~んだ。。。でもお陰で子供たちとも遊べたし、ランチのピザも余った分は食べられたし、まぁいいか。

12時ごろ教室も戻ってくるときもせっかくなので僕も付き添うことに。で教室についてからも10分ぐらい会ったので、先生が絵本を読んでくれることになった。でも先生、読んでいてなんか寂しくなって涙がポロリ。途中から読めなくなって、他のボランティアが代わりに読むことに。う~ん、なかなかいい先生だ。

その後は帰宅してまた仕事に戻る。
うちの長男、この1年で沢山の本を読んだし、沢山の作文をしたので、かなり英語が伸びたと思う。最近は「パパは英語が下手だ」とか言われるし。彼の発音が良すぎてよく聞き取れないし。そうやって、バイリンガルが育っていくんだな~。

6月14日(火) パスポートの更新

今年はパスポート更新の年。5月半ばにサンノゼで領事出張サービスがあったので、会社に行く前に更新の申し込みをした。かなり混むと思ったが開館40分ぐらい前に行ったのですぐに呼ばれ、用紙に記入済みだったので、すぐに終了。

そして本当は15日のサンノゼの領事出張サービスで受け取る予定だったが、色々と用事があるので今日、サンフランシスコ・ダウンタウンにある領事館へ受け取りに行くことに。

まずは次男のプレスクールが全部終了し、今日から日本語補習校の夏期講習が始まるので次男と一緒に出発。少しだけ渋滞していたけど8時ぴったりに出発し8時45分には到着。その後はちょっと友人に会ったりして領事館へ。

前回、長男、次男が生まれたときに出生届を出しに行ったときの場所から引越しをしていたようで、かなり迷う。ナビを使っているのに、現在地を何度も見失い、あらぬ場所を表示。しまいには大渋滞に巻き込まれ信号が青になっても進まない状況に。ちょっと遠いけど近くの駐車場に停めて歩いていくことに。その駐車場、30分で6ドル。

歩いていると意外と近いところに停めていることが判明。そして領事館に行くと待っている人は誰もいないので、すぐに対応してくれて5分ぐらいでパスポート受取終了。

駐車場の親父には「何分?」って聞かれて「1時間ぐらい」って言ったのに、15分ぐらいで戻ってきて逆にびっくりされていた。ちょっと恥ずかしい。

それから約1時間かけて、自分の家の近くを通りながら会社へ向かった。会社に到着したのは11時半ぐらい。まぁまぁだな。

これで当分、領事館には行かなくていいはず。お疲れ様でした。

6月13日(月) アイフォン復活

アイフォン、復活しました。復活っていうか・・・もう新しいのを買いました。
前回はamazon.comにて280ドルぐらいで購入。iPhone5c 16GB
今回はGrouponで105ドルぐらいで購入。iPhone5c 8GB

Grouponでは「refurbished」と表示されていた。Refurbishedとは、新品で購入されたものが初期不良で返品されメーカーが修理して販売しなおすもの。うちのiPadもそれで購入して5年ぐらい使っているので大丈夫だろう、と。

で、購入して土曜日に届いたのを見たら、「used」と書いてあった。だまされた・・・。中古かよ。まぁでも中古でも安いし、うごくなら何でもいい。少なくとも傷とか何もないから大丈夫。

バックアップも通信使用率を気にしていた自分のことだから、ないだろうなぁ~、と思っていたら、1月時点でのバックアップがあったので、少しは復旧できた。また写真もなんとか少しは残っていた。なので、データや設定の復旧にはあまり苦労しなかった。

再購入したので、古いのをどうしようかな?もう一度直してみようかな、とか思った。もしかしたら画面さえ交換すれば使えるようになるかも?と思ったけど、部品代が30ドルぐらいかかる。奥様に相談したら「別にもういいんじゃないの?」ということで止めておく。確かに、それで直る保障がないし。こういう時に冷静に判断してアドバイスをくれる人がいると助かる。

その後、色々と考えて・・・なんでよく壊れたのかな、と思うと、まぁ電気製品って自分が半導体の設計をしていて思うけど、何百台に1台は外れの製品があり、何をどうしても壊れやすい、っていうのがある。これはもう20年前のサービスマンのときの経験。

それとアイフォンを手に入れてからジョギングの記録のために使っていたけど、走りながら結構ブンブンと振り回されて、中のコネクターの接触が悪くなったりしたのかなぁ~、とか。

とにかく今後この「中古」アイフォン、あと5年ぐらい・・・。なんとか頑張って動いていて欲しい、と思います。

6月12日(日) ダッドとジーンと再会

1998年夏、留学中のこと。前の学期で履修できなかったクラスを取るためにアリゾナ州立大学の夏期講習を受けに行った。当時、その学校に友達が通っていて、その友達がホームステイしていたのが、ダッドとジーンのおうち。年齢は僕の両親より5~10歳上ぐらい。土日の学校のない日にはよく遊びに行かせてもらい、ご飯をご馳走になったり、色々とお世話になった。

その後、ずっと連絡を取り合って、毎年サンクスギビングには遊びに行っていた。が、結婚して、子供が生まれてから・・・長男が1歳半のときに一度遊びにいったが、それっきり。2010年11月。

それからは毎年クリスマスカードを出していたり、向こうからも誕生日カードが届いたりの交流だったが、今回、次男の誕生日カードのお礼のメールを書いたら・・・
「5月にヘイワードに行く。孫が大学を卒業するから卒業式に出る」
という話を聞いてびっくり。うちから20分ぐらいじゃないか!?ということで、
「もし良ければ会いましょう」と言ったら、なんだかんだと調整して無事に会うことができた。

Buon Appetito Restaurant (Italian)
917 A St, Hayward, CA 94541
(510) 247-0120
http://www.yelp.com/biz/buon-appetito-restaurant-hayward

お昼の11時45分ごろ待ち合わせたが、僕らの方がちょっと早く到着。待っていたらお孫さんも一緒に登場。もう嬉しくて嬉しくてレストランの中に入ってもずっと話をしていて、オーダーするのをすっかり忘れるくらい。

子供たちにもお土産の塗り絵をもらい、ちょうどよくお店からもクレヨンを借りられたので、子供たちはずっとお絵かき。その間、本当に色々な話が弾む。出会って18年。あの時どうだった、とか最近はどうしている?とか。共通の友人のこととか・・・。

今度はいつ会えるかまだわからないけど、またいつかアリゾナに遊びに行きたいと思う。

6月9日(木) 歯医者に行く

歯医者に行った。日本人の歯医者で、ここに通い始めてから1年が経つ。今日は半年に一度のクリーニング。終わった後に先生のチェックが入る。右の奥歯を治さないといけない、と言われる。

この右の奥歯、約14年前に、当時行っていた他の歯医者で、クリーニング中に銀の詰め物を取られ、「中が腐っているから処置しないといけない」と言われるがままに治療。元の歯のほとんどを削られ上から義歯をかぶされた。保険を差し引いても1000ドル~1500ドル(10万~15万)ぐらい取られた様な気がする。

ここ2~3年、「上が削られて内部の黒い物質が見えている」とか言われていたが、今回は「上の義歯と下の歯の間が虫歯で開いている。上の義歯を取って新しいものをつけないといけない。前回の治療で神経を切っているから全然痛くないけど、このままにしておくと下の歯もどんどん削れてもっとお金がかかる。」と言われた。金額がすごく怖かったが、500ドルぐらい(5万円)とのことなので了承。7月後半に予約を取った。

あとは、「歯軋りしている。前歯が結構削れている。夜寝る用のマウスピースをしたほうがいい」と言われる。これは保険が効かないようで750ドルぐらいするらしい。これはとりあえず奥歯の治療をしてから、とのこと。はぁ、歳を取ると色々とお金がかかるなぁ~。

6月7日(火) アイフォン壊れる・・・

11月に購入した、アイフォン5c。3月にバッテリーとホームボタンの調子が悪かったので自ら交換修理。なんとか普通に使うことができていた。

2週間ほど前にちょこっと床に落としてしまった。床に落ちたボールペンを取ろうとしたら胸のポケットに入れていたアイフォンが一緒に落ちてしまった。まぁ普通に使えていたので大丈夫だと思った。

2日ほど前、なんとなく画面(モニター)部分がカバーから外れかけているような気がしてきた。ホームボタンの位置がなんとなく内部にめり込んでいるような・・・。で、ボタンを押しづらくなったり、ちゃんと反応しなかったり・・・。

で、3月にも自分で治したし、今回も直せるだろう、と思い数ヶ月ぶりに修理キットを出してきて早速分解。。。。が!前回はスムーズに「ぱかっ」と取れた、浮き上がっているモニターユニットがうまく取れない。で、なんかそのモニターユニットが2つの部分に勝手に分かれ始めている。おいおい。

でも仕方ないのでちょっと力を入れたり、マイナスドライバーを差し込んでみたりして、なんとか取り出すことができた。ちょっと取れかかっているモニターユニットを直しはめ直そうとしたが、それでもなんかうまくいかない。内部電池を外して入れなおして態勢を整えて・・・なんとかうまくはめ込めることができた。

が!全部のねじをはめて電源を入れても・・・画面が真っ黒。何も出てこない。充電させてみようとコンセントにつないだら「びよん」という音が出る。奥様が電話をかけてみてくれたら、ちゃんと呼び鈴がなるので、これはもう完全に画面が壊れた。

もう一度、外して、コネクタも外してガスでホコリを飛ばしたり・・・キチンとはめなおしたり・・・色々としたけど結局、モニターは二度と直ることがなかった。

時間切れで今日の作業は終了・・・。さてどうしたものか。