So-net無料ブログ作成

9月29日(火) 男塾2015年4回目

久しぶりの男塾。6月11日以来だからほぼ4ヶ月ぶり。普段だと9時半とか10時に来る人もいるのに、今回は僕が9時に行ったら他の5人はすでに集合。一番最後になってしまった。

4ヶ月も空くとまぁ色々と積もる話もあり。夏休みはどうだった、とか子供達の新しい学校はどうだ、などなど。

前回キープしておいたと思っていた焼酎ボトルは今回もなくなっていた。まぁ3ヶ月も来なければ時効だな。で新しいボトルを入れたが、最後には空いてしまった。全員でビックリ。

今年はあと1回ぐらいはできるかな?皆さん、お疲れ様でした。

9月27日(日) KZくんとプレイデート

今日も11時から野球教室。奥様が次男坊のチームに付き添い、僕が長男のチームに付き添う。

長男、まぁ色々とわからないことが多く、何かというと「何するのぉ~」と日本語で僕に聞いてくる。打って走るときも、「1塁で止まるのか、それとも最後のバッターだから1周するのか?」とか、守備から攻撃に代わるときにも「グローブを持ってて」とか。

4回ぐらい打席に立てたのだが、何故か?4回目だけTボール(棒の上にボールが乗せてある)のボールを打つことができず。そして何故か4回目だけバットを握る手が右左が上下逆になっていたり。で「違うよ」と教えると、「パパが教えてくれなかった!パパのせい!」と勝手にキレる。

僕が教えるとすぐにキレる息子達のためにこうして教室に参加させているのに!結局教室と言っても統括している人は一人で後のコーチ(先生)はボランティアで親御さん。うちだけじゃなく、他の家庭でも「ダディ~」とお父さんたちに甘える子が多数。あ~あ。

まぁそんなこんなで野球教室は終了。

午後からは幼馴染のKZくん、NYくんとプレイデート。最初はサッカー。奥様には聞いていたが、ここのところ、1年生たちがみんな喧嘩っぱやい。最初はふざけてお互いにボール当てっことかしているのが、だんだんエスカレートして「痛い!」「なんだよぉ~」とか。仲裁に入るのも大変。

ちょっと思考を凝らして、「じゃぁこういうゲームとか競争とかしてみようか」と提案して他のことに興味を持たせ集中させる。ちょっと調子に乗った長男。「じゃぁこういうルールのゲームは?」と説明しだした内容がよくわからない。KZくんとか次男坊はそんな長男の話も聞かずにサッカー。長男スネる。そして草むらにて落ち葉拾いごっこ。あ~あ。めんどくせぇ~。

まぁそんなこんなでスナックタイムにして、そうしたら近くのプレイストラクチャーで学校のクラスメイト二人が遊んでいたので、一緒になって遊びだす。4人の1年生に4歳の次男。さすがに3歳のNYくんは大きなお兄ちゃんたちにはついていけず。

4時頃にはプレイデート終了。みんな汗だく!まぁ喧嘩したり色々とあるけど、そういうことも含めて、子供達には人と人との関わり方・・・どういうことをすれば他人が嫌がるか、どういう風に接すれば人が自分に注目してくれるか、などなどを学んでくれたら、と思う。それまでは親は根気良く喧嘩の仲裁をして、スネても励まして・・・頑張っていくしかないな。

9月22日(火) ちょっとイラッとしたこと 

今日の夕方、仕事がちょっと忙しくて5時半に退社。まぁ最近は奥様が「あまり無理しなくていいよ~」と言ってくれているし、ちょうどキリがいいところまで仕事ができたので良かった、と。

でも帰宅中、高速の途中で反対車線で事故があったらしい。反対方向なのに、多分、見物渋滞か何かでこっち側も大渋滞。普段より大目の時間をかけてなんとか通過。家の方に近づくといつもの渋滞エリアに到着。ここではいつもギリギリになってから高速出口方面の車線へ移動するが今日は何故か混み具合が半端なく、車線を変更できなかったので、いつもの出口で出る事ができなかった。

しかたなく交差する違う高速を通過し、その先の出口から出る事に。そして下道をゆっくりゆっくり。何度もストップサインの交差点で止まって、やっと家の近くの信号のある交差点へ。

3車線で、右側は右折専用。真ん中は右折+直進。左側は左折専用。

僕は左折する予定だったので、左折レーンに行こうとしたが、左折レーンに行くまでの道が少し混んでいてナカナカ行く事ができず。信号が青になってさぁ左レーンへと少しスピードを上げる。これならまだ信号が青だから左折できるぞ!と思っていたら・・・・

僕より車1台分ぐらい前の真ん中のレーンを走っていた車がいきなり左折レーンに入ってこようとして思わず急ブレーキ。その車も僕が来ているのを確認したらしく左折レーンへの変更は断念。そうこうしているうちに信号は赤になり渡る事ができず。

信号で僕が左折レーンの一番目、その車が真ん中レーンの一番目。その車、ベンツだったと思うけど、なんかヘンな太目のおばちゃんが笑顔で手を振って「ごめんねぇ~」のサイン。



「・・・・・ふざけんなっ!?」



中指立てるとかそういう子供っぽい事はしませんでしたが、かなりイライラしていたので、ガン無視しました。

結局、家には6時50分ぐらい。いつも1時間ぐらいかかっているので、20分も多く時間がかかってしまった。あ~あ。まぁたまにはこういう時もあるか。ガンバロウッと。

車の運転には常に注意したいと思います。

9月21日(月) 念願の69キロ台

高校卒業時の体重は確か62キロぐらいだった。身長が176センチ。理想体重は68キロらしい。(BMI値)。

大学時代にサークルで飲みまくっていたら67キロぐらいになり、社会人になっても変わらず飲んでいたら69キロぐらい。アメリカに留学して、学生寮の食堂で食べ放題に遠慮せずにいたら72キロになった。

それからプラスマイナス1キロをうろついていた。数ヶ月前の日本帰国時にはこれまた毎日飲みまくっていたら、73キロ後半になり、今にも74キロに到達するのでは?という勢いに。

日本の暑さでむくれていた、っていうのもあるけど、腕時計をつけるのがつらい。腰周りにブヨブヨの脂肪がついているのが感覚としてわかった。これはやばい。

ということでプチダイエット敢行。と言っても、そんなに無理なことはせず。何をしたかは内緒。

で、数ヶ月経って最近ようやく念願の69キロ台へ。10年以上ぶりに60キロ台に戻った。すごい!

動くのも軽快だし、腕時計も楽々取り外し。体全体がすっきりした!これは気持ちがいい!

・・・・と思い、油断して今日のお昼にあったベンダーの講習会で出された無料のピザを大きめ2枚食べたら、その夜の体重測定で70.5キロになっていた。え?!そんなにすぐに?

あまり油断せず、マイペースで頑張りたいと思います。

9月20日(日) 野球教室

今日から8週に渡って週1回の長男・次男の野球教室へ。11時~12時の1時間。場所は近所の公園。
3~4歳のグループと5~6歳のグループに分けられているため、僕と奥様でどちらかを見ることに。ちょうど隣のグランドにいるのでお互いに行ったり来たり。全部で3つのグランドがあり、各グランドで12人ぐらいの子供がいるので合計で30~40人ぐらいか?

最初に行ってまずびっくりしたのが、参加者のほとんどが白人で、アジア人とかが全然いない。多分、うちの家族だけ。この近辺、アジア人、日本人も多いのに・・・。やっぱり3~6歳の子供に野球をやらせようというのはまだ早いのかな?

まぁでも、うちでは最近、誕生日プレゼントでバットをもらったり、グローブをもらったりしているので、ちょっとやらせてみて、本人たちが好きそうならこのまま続けさせればいいかな、と。僕が小さい頃は父がすごく厳しく教えてくれたのに、うちの子たちは僕の言う事も聞かずに、投げ方、バットの振り方がめちゃくちゃ。そして「こうするんだよ」というとすぐに「つまんな~い」という。あ~根性が無い!

今回のクラスでは次男は最初はベースの回り方を練習。その後、Tボールと呼ばれる、棒の上にボールを置いて打つ練習。守備のチームはそのボールを取って1塁に置いてあるネットにボールを投げる。

長男は変な投げ方をしてコーチに細かく教わっていた。次男は右打ちなのに前の子が左だったから左打席に立って僕らをびっくりさせていた。すかさず僕が「違う!違う!」と戻しに行った。

まぁ初回だからこんなものだろう。これから回を重ねるごとに野球について理解して楽しんでもらえれば、と思う。雨が降ると中止で返金なしだから、雨だけは降らないで欲しいなぁ~。

9月13日(日) 2015年キャンプ2回目(2)

夜中、雨が降っているのか?って感じでテントに雨音が?!朝起きて聞いたら、どうやらスプリンクラーが作動していてそれがテントにかかったらしい。芝生にテントを張っていたKさんちはスプリンクラーの水が直撃したらしく、テントの下に強いていたブルーシートに水が溜まっていた。

朝はKNMRさん夫妻がパンケーキを焼いてくれた。他にもフルーツなど盛り沢山。豪華な朝ごはん。

その後、子供達が食べ終わって遊んでいたので、子供達を連れて少し周りのお散歩。このキャンプ場はちょっと丘の上にあるので、丘の下が見えるところに行ってみたり、キャンプ場の端っこの方に行ってみたり。子供達は石ころを捜してみたり、薪で余った木のかけらを探してみたり。

途中で去年キャンプに来たときのサイトを発見。懐かしい~!と思ったり。あぁ、やっぱり去年のサイトはちょっと斜めになっているところがあったなぁ、と思ったり。またちょっと違うほうに行ってみると丘の下の方に牧場があり、小さいけど馬とか牛とかが見れた。

走行している間にママたちがランチのサンドイッチを作ってくれていた。ほぼ出発準備完了、ということでテントを畳んで近くの湖に出発。車で5分ぐらい。前回は西側のビーチに行ったが、今回は東側のビーチに行く事に。

天気がそれなりに良かったからか、結構混んでいて、ベンチ・テーブルも良い感じで使われていた。僕らは敷物などを持っていって、砂浜に並べて、そこを拠点にゆっくりすることに。

最初は湖の水もちょっと冷たい感じがしたが、遊んでいるうちに暖かくなってきた。子供達も水着に着替えて遊ぶ事に。僕はキャンプに来る前は「一緒に入ってもいいかな」と思っていたが、最初に冷たい水に入って、ちょっと意欲低下。結局、ジーンズを膝上まで上げて浅いところで子供達と水遊び。

1時ごろ遅いランチを食べて、また水遊び。2時頃、Dさんが持ってきた大きなボートに家族で順番に乗る事に。すごくしっかりしたエアボートで家族4人で乗っても充分に余裕のスペース。奥様が一番前に乗り、子供達は真ん中、僕が一番後ろに乗り、大人二人でオールで漕ぐことに。僕の力が奥様より全然強いからか、僕が漕ぐとその方向に勝手に回ってしまい、最初の方ではまっすぐ行く事ができず。結構試行錯誤したが、最後の方では良い感じでコントロールができるようになった。

4時頃終了しお開き。帰りのハイウェイは特に混む事もなく、順調に5時15分ごろには到着。頑張って荷物の片づけをしてなんとかいつものペースに戻った。

今年のキャンプは多分これで終了。来週から長男と次男は日曜日には野球教室に参加するため。今後2ヶ月ぐらいは忙しい週末になるが、まぁ子供達の年齢も上がってきてるしそういうもんだな。

また来年、キャンプには是非行きたい。3回ぐらい行けたらいいなぁ~。

9月12日(土) 2015年キャンプ2回目(1)

今日も長男は日本語補習校。いつも通り8時にYMくんと待ち合わせて、8時40分に到着。無事に送り届けて9時半に帰宅。

今日から1泊2日でキャンプなので、ミニバンに荷物の積み込み。11時には次男をサッカー教室に連れて行く。戻ってきてからお昼ご飯を食べて、1時45分ごろ、長男を迎えに3人で出発。

今日は補習校で避難訓練のため、普段は1時半まで授業だが、今日は2時45分まで。長男を無事に迎えに行ったらそのままキャンプ場へ。去年7月に我が家で初めてキャンプに行ったリバモア。ベイブリッジ経由で行ったのでちょっと渋滞にはまったが、まぁ大方の予想通り4時過ぎに到着。

今回は次男のお友達合計5家族でのキャンプ。去年ビッグサーのキャンプに行った同じメンバー。このメンバーだと食事こととか全てママたちだけで用意してくれるので、パパたちは結構楽をさせてもらえる。まぁテントを張ったり、火をおこしたりはもちろんやるけど。

僕らの到着が遅かった事もあり、うちのテントが完成したのと同時ぐらいに夕食の準備。ファイヤーピットにてBBQ。ソーセージにカルビに盛りだくさん。食べても食べてもまだまた焼くものいっぱい。アスパラベーコンもおいしかったし、きのこのバター蒸し、えび、も。ちょっと蒸し暑かったのでビールも良い感じでおいしかった。ちょっとハイペースで飲んでしまった。

子供たちも食べたら遊び、遊んだら食べる、というマイペースぶり。まぁそれもいいでしょう。暗くなってからはいつものスモア。いつもならシャワーを浴びるのだが、まぁ夜も遅いし1日ぐらいいいか、とそのまま9時ごろ子供達は就寝。

子供達が寝た後は大人タイム・・・の予定だったが、僕はちょっとビールをハイペースで飲んだ+ワインもそれなりに飲んだのが影響したのか、途中で眠くなり暗闇の中、椅子に座りながら寝てしまった。後で聞いたら、他にも何人か寝ていたんだとか(笑)。みんな忙しくて疲れている4歳の子供を持つ親御さんたち。12時にみんなで就寝。

9月11日(金) ムービーナイト

長男の通う小学校でPTA主催の「ムービーナイト」が開催された。
校庭にスクリーンを設置して敷物や椅子を並べてみんなで見る、というスタイル。

実は去年も参加できたのだが、映画が始まるのは暗くなってからの7時半過ぎで、終わるのは9時近く。次男が多分そこまでは無理だろうな、と去年は断念したが、今年は大丈夫だろうと参加する事に。

7時半ぐらいから始まるから、と思って6時45分に行ったらすでに大混雑。後ろの方はキャンプで使う折り畳み椅子を並べられている。ピクニックシートを持ってきた自分たちのスペースは両端の空いている部分のみ。まぁいいか。映画が始まるまで、ほとんどの子供達が滑り台だのプレイエリアでずーっと遊んでいた。

今回の映画はドリームワークスという映画会社の「ホーム」というアニメ映画。宇宙人と人間の女の子が色々と逃げ回りながら友情を深めるというストーリー。

うちは長男の友達のKZくん、NYくん一家、Aちゃん、TKMくんたちと一緒に見ることに。仲のいい友達と外で映画を見るのが楽しいのか、みんな並んでワイワイいいながら見ていた。

人間の女の子が多分8歳か10歳ぐらいで、内容とか英語のレベルもそれに合わせているので、映画が始まって30分ぐらいしてからチラホラ歩き出す子供達も。うちの次男が「あっちで遊んでいる子がいるよぉ」と愚図るがなんとかなだめる。後半は展開も少しテンポが速くなってきて、子供達もワクワクドキドキ、楽しんで集中できた。

映画が終わったのが9時前。すぐに家に帰り子供達をお風呂に入れて就寝。

来年はピザでも持ってなるべく早めに行って場所取りをしたほうがいいかなぁ~。

9月8日(火) 床屋+プレスクールの保護者会

長男を朝、学校に送って行った後にそのまま近所の床屋へ行った。
13.5週間ぶり。今まで14週、15週とかだったけど、前回ちょっと長めにしたから、13週ぐらいがちょうどよくなってきた。(今までは横と後ろのバリカンのサイズを2にしていたが、最近は3にして少し長めの設定)。

今日ヘアカットしてくれた人は、いつもと違う人だが、ここはチェーン店でまぁ同じ人に当る確率はあまり大きくないと思う。

「週末、サンフランシスコ動物園に行ってきた」と言ったら、「自分はその近くに住んでいるんだ」とか、「オークランド動物園もいいらしいよ」とか結構、話し好きな人だった。20分ぐらいで無事に終了。長さもちょうどいい。よかった、よかった。

夕方は次男が通うプレスクールの保護者会。通常 Back to School Nightという。保護者会は6時半からだが、その前にハンバーガーを販売する、というので、家族で行く事に。5時半からというので10分前にぐらいに行くも誰もいない。電話がかかってきて「今、公園で遊んでいる」とのこと。なるほど。

すぐにみんなやってきて、ハンバーガーを食べる。長男の幼馴染のKJMさん一家、次男の幼馴染のKIDさん一家も合流してワイワイ楽しく。食べ終わった子供達から鬼ごっこ。ひたすら走りまくる子供達。暑いのに・・・。

6時半になって保護者会が始まるころに僕らも帰宅。KIDさんちのHRKちゃんが「遊びに行っていい?」というので喜んでご招待。

ちょっと汚かった我が家だが、子供達が遊びだして更に汚くなったので目立たなくなって良かった。

うちの長男、次男は最近お気に入りの絵合わせゲーム、かるた、などなどでHRKちゃんと一緒に遊んでいる間に、パパたちはビールを飲みながらご歓談。最近、男塾してないね~。とか。後半はパパも子供達と一緒になって遊んだりした。

8時前に奥様が帰宅して終了。平日のこういうちょっと遊びタイムもなかなか良かった。

9月6日(日) サンフランシスコ動物園

今日は長男のプレスクールのときの友達、ピーター・アイボ一家と一緒にサンフランシスコ動物園へ。10時開園なので、10時に待ち合わせ。

前回、カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンスに行ったときは、ピーター一家のメンバー特典でゲスト無料招待をしてもらったが、うちはサンフランシスコ動物園のメンバーなので、今回はピーター一家をゲスト無料招待することに。

4月にメンバーになって僕は2回目で、子供達は3~4回は来ていると思うけど、相変わらず「きりんだぁ~」とか、動物を見るたびに叫んでいる。まぁ最初に大きい動物を見ると何故か興奮してしまうのはわからなくもない。

ピーター一家は「3年前に一度来たかな~」という感じだったので、とりあえず我が家のお勧めコースへ。キリンなどのアフリカエリアの後はお猿さんエリア。そしてペンギン、トラ、ライオン、かば、サイなどのエリアへ。

祝日の3連休だからか、広めの芝生でイベントをやっていて、輪投げとかのゲームコーナーがあった。無料だったのでとりあえず全部やってみる。どのゲームでもキャンディーかおもちゃがもらえたので、4人とも代興奮!その後は動物には目もくれずオモチャを使って追いかけっことかしていた。男の子4人集まるとやっぱりすごい・・・。

その次に動物園内を走る機関車に乗ることに。さすがに3連休の日曜日。10~15分ほど待つことに。でもそこは男の子4人。テキトーに遊んでいたらすぐに乗る時間。いい感じで近くに乗ることができたので、4人とも大興奮。特に次男は動物園に入ったときから、「汽車に乗りたい!」と言っていたので嬉しかったらしい。

汽車に乗っているときに、ちょっとした迷路みたいなものがあったので皆で行ってみる。どうやら「水の循環」を勉強できるようになっている迷路で、「最初は雨が降って、湖に溜まって川を下って・・・」みたいなことらしいけど、子供達全然構わず。何度も入って、何度も出て・・・まぁしょうがないか。

その後はカンガルーエリアを抜けて、プレイエリアへ。ここのプレイエリアが結構大きな滑り台とかがあって大人気。今日も日曜日ゆえに大混雑。でもやっぱり子供は思いっきり動ける場所がいいのか、4人とも走り回っていた。

お昼をとっくに過ぎていたので、なんとか説得してランチタイム。子供達はすぐに食べてすぐに遊びに戻る。が!今日もかなり暑いし、かなり遊んだので「帰るよ~!」と無理やり帰宅させる。出口に行くまでに、他の遊びエリアやなんだかんだと結局出口に行くまでに30分は要したがとりあえず、脱出成功。帰りの車の中は次男がお昼寝して、かなり静かだった。

ピーターとアイボ兄弟とはいつも仲良く楽しく、一生懸命遊ぶのでまた機会があれば、どこかに行くなりしたいな~、と思う。