So-net無料ブログ作成

4月26日(日) 合同ガレージセール

次男のプレイグループはかなり大きなグループで、季節ごとに色々な企画を立てている。うちの奥様も色々と協力していて、大変そうだけど、その分、充実もしていそう。

今日は、そのグループで中古品の合同ガレージセールを開催。サンマテオの仏教会の敷地を借りることができたので、沢山の中古品が並べられたんだとか。

ガレージセールは9時半?10時?ぐらいから開催されたが、僕と長男次男は11時前に行くことに。奥様の話によると、10時半ぐらいから菓子パンとかヤキソバとかを売り出す、とのことなので、早く行って沢山食べられるのは避けないと!というのが理由。

11時に行くと奥様たちはかなり余裕そう。どうやら、開始早々の30分で怒涛の販売ラッシュで大混雑してほとんどの商品が売りに出てしまったんだとか。次男が3~4歳で、売りに出ていたのは新生児~2歳児用のアイテムがほとんど。その辺のお子さんがいる方面に色々と案内を出したらしいので、それが功を奏したみたい。よかった、よかった!

今回の売り上げは5月に開催する、プレイグループの運動会の資金に当てられるんだとか。これからどんどん暖かくなる季節。色々なイベントが楽しめそう。親も頑張らないと!っていうか、奥様いつもお疲れ様です。

4月25日(土) 補習校で授業参観

4月から始まった長男の日本語補習校。まだ数回しか行ってないが、今日は授業参観日。なので今日はYMくんとはカープールではなく、家族全員で出発。9時に長男を教室に送り届けた後は、奥様は他のお母さんたちとお話。僕と次男は校内をちょっとお散歩。

この補習校は、学校の倉庫の一部を間借りして日本語の本を保管してあり、「図書館」として貸し出しをしている。基本的には子供用の本が多いが、大人が読めるような本も十分にある。初めてだったので、次男と一緒に入ってちょっと色々と見た後に、もう一度教室に戻る。

9時半から授業参観スタート。今日は5月5日のこどもの日について先生が解説。幼稚部は2クラスあるのだが、長男の担任の先生は、去年までは副担任で今年から初の担任になったので、見た感じ、まだまだ緊張しているかな~、という感じ。

でも長男はまだ数回しか行ってないけど、「補習校大好き!」と毎日行っているので、先生たちの頑張りは子供たちに十分伝わっているんだと思う。

約45分の授業参観の後は、45分の保護者会。2クラスの副担任の先生が子供たちの面倒を見ている間に、担任の先生二人で合同の保護者会。もう一つのクラスの担任の先生は今年が7年目なんだとか。なのでこの先生がメインで話を進めてくれた。

が!?10分ぐらいして次男が早速「ぼく、つまんな~い」というので、僕と次男で隣の公園へ遊びに行く。意外と大きい公園だったので、次男も十分に遊ぶことができた。

45分後に保護者会の終わった奥様が戻ってきてくれた。「どうだった?」など色々と話をしていたら、青学校友会によく参加してくれるKZMさんの旦那様がお子さんと一緒に公園へ。やっぱり保護者会で2歳半のお子さんが愚図ったらしい。まぁどこも一緒か。

その後、1時半まで時間があるので、僕、奥様、次男の3人で中華料理レストランへ。長男のクラスメイトの日本人のお母さんに教えてもらったところ。11時半ごろ入ったので、丁度3人用の席を確保。飲茶形式だが、ワゴンが回ってくるものではなく、料理がリストされている用紙に数量を書いて提出。すぐに色々と持ってきてくれる、というもの。

量とかサイズとかがよくわからなくて、ちょっと戸惑ったが、適当に頼んだら丁度良かった。約7品。ヤキソバがちょっと多めだったかな。後はロータスリーフに包まれたご飯。また機会があれば来よう!

1時半になったので長男を迎えに行く。今回も楽しそうに出てきた。本当に補習校って楽しいんだな。毎週土曜日、朝早く起きるのは大変だけど、1年間頑張れそうだ。

4月23日(木) 男塾2回目

2015年2回目の男塾が開催された。前回は1月だったからほぼ3ヶ月ぶり。毎日バタバタしていて、「今度はいつだろう?」なんて考える暇なく。気が付いたら開催メールがAKくんから来ていた、って感じ。

いつものKokko。3ヶ月の間に色々なことがあり。

前回残念ながら不参加のIZMさんは専門の分野で表彰されて、みんなでお祝い。ご本人は「いやぁそんなでもないよ」というけれど、アメリカの国全体での賞だし年間で50人ぐらいしかもらえないんだとか。すごい!

またまた前回不参加のCJさんは見事に転職。僕が密かに「今、イケてる会社かも」と思っていた会社。すげー!でも本人はいたって冷静。もともと数年前から考えてはいたけど11月ぐらいに「こりゃ転職だな」という状況が前職であったんだとか。やっぱり転職って大きな「必然性」がないとできないな、と自分の経験も含めて再認識。

またCJさんの色々な話を聞いていたら、AKくんの知り合いが会社にいる、だとか、CJさんが住んでいるところが、会社の日本人ランチで一緒だったMZさん&JFさんの住む場所と一緒で、娘さんがMZさんとこの娘さんとも一緒なんだとか。

やっぱりベイエリアって狭いなぁ~。

3ヶ月ぶりだったので他にも色々な話で盛り上がり、気が付いたら11時半。明日もあることだしお開きに。11月に入れた焼酎のボトルが残っていたのでまた近日中にやらないと!塾長!(笑)。今回も取り仕切り、ありがとうございました。

4月22日(水) 学校区のTownMeetingに行ってきた

僕らの住む地域の学校区、子供が毎年増えていて、今後10年を考えると明らかに教室数が足りなくなる、という問題が直面している。

数ヶ月前には、市が「ショッピングセンターを壊して住宅を作る」という提案をしたときに、住民が市に押し寄せて「学校が足りないから反対!」。それまでも何度か住宅増設計画をしては反対されてきた市としては、「学校問題が解決されるまで住宅増設案は通さない」ことに。

日本と違うのが、「学校区」と「市」は全く別のお役所、ということ。日本だと市があって、市の中に「教育委員会」があるから、都市開発と学校増設とかは一緒に行うが、ここは違うので、ちょっと複雑な事情が出てくる。

去年の秋ごろから学校区は色々な情報や意見を集めてきて、5つほどの提案を作成。今日はその5つの提案について市民はどういう意見を持っているか、というのを議論する、とのことで、僕も参加してきた。特に長男の学校の先生が「是非参加して」とメールを送ってきたので。

タウン・ミーティングは6時から。テーブルが8つぐらいあり、それぞれにコーディネーターがいる。各テーブルには6~8ぐらいの参加者。最初にイントロダクションがあった後は、各テーブルで5つの提案について議論開始。

僕は自己紹介のときに、「英語は第2外国語なので僕の言っていることがわからなかったら気軽に聞きなおして」と言ったら、コーディネーターの人が気を利かせてくれて、事あるごとに「何か意見はある?」と聞いてきてくれたので、結構意見を言いやすかった。

僕は自分の意見を言える場なのかな、と思ったら、実際は「各提案について良い所と悪い所を出してみよう」みたいな内容。なので、新しい意見とか、「この提案は自分は良いと思う」みたいな個別の意見は言えなかった。

でも、学校区のウェブサイトで出ている内容よりもかなり詳しい計画案とか、「この提案を選ぶとこうなる」みたいな情報が得られたので、なかなか有意義だった。

またコーディネーターも他の参加者もいい人たちが多かったので、自分もかなり意見を言えたと思う。

ちなみに僕のテーブルには、子供はいないけど、最近この近所に家をかったばかりの人とか、隣の学校区の人、もうリタイアしたおじいちゃん、長男が毎週水曜日に行っている学校内の図書館の先生もいた。

持ち家の場合、学校区の良し悪しが家の値段にかなり影響するので、子供がいなくても意見を言いに来る人がいるんだな~、と。ちょっと納得。

個人的にはかなり楽しむことができた。でももう自分の意見は十分言えたので、次は行かなくてもいいかなぁあ~?ちょっと考えておこう。

4月21日(火) GrandParentsDay

今日は次男の通うプレスクールで「GrandParentsDay」。おじいちゃん、おばあちゃんを学校に招待しよう!という日。でも、祖父母が近くに住んでいない人は、ご近所の知り合いでもいいし、誰でも招待していいよ、とのこと。

まぁうちは招待できるゲストが近くに住んでいるわけでもないので、僕が参加することに。ちなみに奥様は長男のキンダーガーテンのボランティア。

8時半に次男を送っていってそのまま居残り。クラスには子供たちが書いた、おじいちゃん、おばあちゃんの紹介文が貼ってあった。このクラスには日本人が次男を含めて2人。3人は日本人とその他のハーフ。もう1人の日本人の女の子二人(うち一人はハーフ)はいとこ同士で、おじいちゃん・おばあちゃんも近所に住んでいるので参加していた。

このおじいちゃん、(多分)サンマテオ・ダウンタウンの超人気寿司レストラン「寿司サム」のオーナーさんだと思うのだが、実は寿司サムには行ったことがないし、せっかくのおじいちゃん・おばあちゃんの日で、お孫さんと一緒に遊ぶ時間があるのに、邪魔したら悪いな~、と思って、お話は最小限に。

「このクラスには日本人は何人いるんですか?」とか
「今回、初めてきたんですよ~、この学校」
とか話しかけてくれたので、実はちょっと嬉しかった。

あて8時45分からサークルタイム。
「みんなは晴れた日と雨の日、どっちが好き?」
という質問と共に出席確認。次男は「晴れた日~」と言っていた。

歌を歌って先生が絵本を読んでくれた後はチャペルへ。このプレスクールはキリスト教会の付属施設なので、クラス中に礼拝があるらしい。礼拝に出るなんて多分、日本の大学の時以来。いや、社会人のときに一回近所の教会に行ったことがあったかな?

でもそこはさすがに3~4歳児を相手にしているので、神父さんが絵本を読んでくれたり、歌を歌ったり。聖書の中の一文を読んだり、なんていうのはなかった。

今日は全部のクラスの子供たちが礼拝に出ていたので、KIDさんがHRKちゃんと一緒に参加していた。KIDさんは写真係で、HRKちゃんはご近所さん?と一緒に来たんだとか。グルメのKIDさん、やっぱり寿司サムのおじいちゃんと顔見知りで色々とお話をしていた。

礼拝が終わったら、教室に戻ってスナックタイム。大人にもスナックとかフルーツとかが用意されていたので、ちょっとおつまみ。たまに食べるベーグルとか結構おいしい。

そんなこんなで10時45分ぐらい。おじいちゃん・おばあちゃんの日もほぼ終わり。寿司サムのおじいちゃんに「ではお先に~」と言われたので、僕もそろそろ抜け出す機会を探り出し。いい感じで次男に「ぱぱ、ぼくのかいた絵、おうちにもってって~」と言われたので「はーい」といいつつ脱出。自宅に絵を置いてそのまま会社へ。

意外と沢山のおじいちゃん・おばあちゃんたちが参加していたので、誰も来ないよりは僕が着ただけでも次男は楽しかったんじゃないかな~、と思いつつ。次男のプレスクールでの様子がよくわかってよかった。

4月20日(月) 水道料金の値上げ

カリフォルニア州は今、深刻な水不足。ニュースによると水源にはあと1年分しか水が残っていないんだとか。画像で見るとこんな感じ。

ca1.jpg
ca2.jpg
ca3.jpg
ca4.jpg

そういえば、僕がアメリカに来たばかりの18年前とかって、12月~3月ぐらいってほぼ毎日雨が降っていたし、毎冬、10日ほどは「寒波!」とか言ってめちゃくちゃ寒い日があったと思うんだけど・・・。今冬、昨冬とかって全然。ずごく厚手のセーターを着る機会もなくなった。

2月にスキーに行ったときも全然雪がなくて、最後はもう雪が解けて土が出ていたし・・・。

さてそんな状況の中、水道局から手紙が来た。7月から水道料金を値上げするんだとか。住んでいる場所によって異なるが、僕の住む町の場合、CCFという単位を使っている。
1CCF=748ガロン=2831.5リットル。2ヶ月毎に課金される。

今までは
0~10 CCF $2.49/CCF
11~20 CCF $3.32/CCF
20~ CCF $4.98/CCF

7月からは
0~20 CCF $4.30/CCF
21~ CCF $4.64/CCF

うちは2ヶ月で12CCF使っているので、今までだと
$2.49 x 5 + $3.32 x 5 + $4.98 x 2 = $39.01

今回の値上げで
$4.30 x 12 = $51.6

大体$12.59の値上げになる。32%の値上げ。
金額だとそんなに!?ってほどでもないけど、%で考えるとかなりの値上げ。

ちょっと節水を試みてみようかな。

4月19日(日) 鉄道模型博物館へ

今日はサンリアンドロにある鉄道模型博物館へ行った。ウェブで調べたら今日はオープンハウスで色々と展示する、ということで。前回のKNTくんの誕生会で航空博物館に行った時に、鉄道模型を見て、長男は好きそうだったので、それなりに期待。でも、ウェブを見る限り、あまり大きい施設ではなさそうなので、大きな期待は抱かないように。

http://www.slhrs.org/

入場は無料だが、寄付を募っているので、5ドルを払って記念写真を撮ってもらった(多分今日だけ)。また募金箱にも少々。建物の中は本当に狭くて小さくて・・・でも走っている鉄道模型が見れて子供達はちょっと興奮。ずっと待っていたが、あまり沢山走ってこないので、外に行ってみることに。

外にはもっと大きい鉄道模型が走っていて、大体30秒~45秒ぐらいで1周回ってくるので、子供達も興奮!そういえば、自分も小学生の頃に、デパートにあったNゲージの鉄道模型のジオラマの中を走る列車をずーーーっと見ていたな~。懐かしい!

最後に寄付目的に販売していた手作りクッキーを購入して、近くの公園で食べて、そして公園で遊んで、ベトナムレストランへ。Yelpで調べたときには普通の小汚い大衆食堂チックなベトナムレストランだと思ったら、意外とアップスケールなレストランでびっくり。だって、ここ、サンリアンドロのダウンタウンなのに。。。

まぁ時間も時間だったからもしれないけど(1時半ぐらい)、お店に入っても店員が誰もやってこない。「ちょっと待ってて」なんて言ってもくれない。見た感じ、子供連れじゃ無理かな、という雰囲気。

3分ぐらいしてようやく店員が「ちょっとテーブルを片付けるから」と言ってくれた。で、見るとお客は全テーブルの4分の1ぐらい。残りの4分の3は食べ終わった食器が残ったまま。おいおい・・・。

それから数分してテーブルに通されるも、やっぱり子供用ブースターとかは出してくれない。もういいや。子供達は「クレヨンとか紙がほしい」という。前回行ったハンバーガーレストランでもらったから、どこのレストランでももらえると思っている。。。仕方が無いので、水と一緒に来たストローの袋でちょっと折り紙っぽいものを次男に作ったら、長男も「ぼくもほしい!」と泣き出す。ちょっと待ってろよ!お腹が空いてきたのでちょっとキレそうになる。

さすがにお客さんが少ないので、オーダーしたらすぐに料理がやってきた。ベトナム料理はすぐに出てくるのがいい。周りにこぼしたり、「肉食べたい」「野菜やだ」とかいう次男と格闘しながら、とりあえず食べ終わる。はぁ~、やっぱり次回は、クレヨンと紙をくれるファミリーレストランじゃないとダメだな。。。

この時点で2時半ぐらい。帰りの車の中で、次男は即オチでお昼寝。長男も眠そうにしていたが、なんとか堪えていた。長男の場合、お昼寝をすると夜は寝れなくなるので、ちょっと助かった。

ちなみにベイエリアには他にも鉄道模型博物館があるらしい。今度挑戦してみよう。

Golden State Model Railroad Museum
900-A Dornan Dr. Point Richmond, CA 94801
http://www.gsmrm.org/

Redwood Valley Railway
South end of Tilden Park, Near Barkeley.
http://www.redwoodvalleyrailway.com/5101.html

4月18日(土) カープールで補習校へ

今日は補習校2回目の授業。ご近所のKTDさんちのYMくんは、現地校では同じキンダーに行っているが、3月末生まれなので日本の学年では1つ上。YMくんも4月から小学1年生として補習校に通うことになったので、「それならカープールしましょう」ということになり、1台の車で一緒に行くことにした。

朝は僕が運転。KTDさんちへは車で1kmもない距離なのに、ちょうど自動車事故がありかなり遠回り。約束の時間に5分ほど遅れてしまったけど、二人を乗せてなんとか出発。朝は渋滞もなく順調に行くことができ、8時40分に路上駐車。5分ほど歩いて学校へ。8時50分に始まる小学部に充分間に合った。

僕らの家を出たときにはそれなりに暖かかったのに、さすがサンフランシスコ。かなり寒い!僕以外はみんなジャケットを羽織ったが、僕は車に忘れてきたので頑張って耐える。やっぱりサンフランシスコの寒さを忘れてはいけないな。

YMくんを送った後は寒いのですぐに幼稚部へ。開始前に忘れずにトイレに連れて行く。9時ぴったりに教室のドアが開き、スタスタと入っていく。うん、頼もしい。

その後は、KTDさんと二人で一度それぞれの自宅へ帰る。僕が家に着くと、次男が待っていたかのように、「公園に行きたい!」というので、ちょっとだけ休憩してから自転車に乗って学校の公園へ。

1時間ほど遊んでランチを食べた後、12時40分に今度はKTDさんが車で僕の家へ。また二人で補習校へ迎えに行く。今度はところどころで渋滞に。気候も少し暖かくなったしお出かけする車が多くなったんだ、と思う。でも無事に時間前に到着。

まずは1時半に幼稚部へ。教室の前で待っていたら「カフェテリアでお子さんをお引渡ししま~す」とのこと。一人ひとり順番に。長男を連れて今度は小学1年生の教室へ。ここはちょっと狭い廊下なので、親御さんたちでかなり混雑している。

知り合いに何人か会いつつ、なんとかYMくんを迎えに行くことができた。4人で色々と話をしながら帰路へ。途中で疲れたのか、YMくんがお昼寝。長男は一人でぼーっと外を見ていた。まぁ長男も疲れていたんだろう。

KTDさんとはこれからもカープールをする予定。今後ともよろしくお願いします。

4月17日(金) エンジンオイル交換

エンジンオイルの交換に行った。前回ミニバンのエンジンオイルを交換したメカニックのところ。今回も朝一番に行ったのですぐに作業にかかってくれた。

少ししてから「前輪のブレーキパッドが磨り減っている。もう交換したほうがいい」ということでお願いすることに。この前輪ブレーキ、たまにキーキーと言ってたんだよな~。前回のディラーでの修理の時は何も言ってくれなかったのに・・・。ちゃんと言ってくれて非常に助かる。

また前回のディラーでの修理でも後輪タイヤが磨り減っているから、ということで交換。が、前輪駆動なので本当は新品を前輪につけたかったのに、ディラーでは新品は後輪につけていた。それを「タイヤローテーションしたほうがいいね」と前後のタイヤの交換も。

1ヶ月ほど前に室内エアコン用のエアフィルターを購入した。花粉症が酷いので新品をつけたかったので。自分で交換しようとしたがうまくいかず。お願いしたら「いいよ、つけてあげるよ」と快く了承してもらった。

作業中の1時間、今回も外のベンチで読書をしたり持参したコーヒーを飲んだり。結構のんびりと春の陽気を楽しんでしまった。作業前に金額を聞くのを忘れたのでちょっとびびったが、合計総額約250ドルぐらいなので、かなりリーズナブルな値段だと思う。よかった、よかった!

やはり、JiffyLubeみたいなドライブイン・オイルチェンジ屋よりも、こういう修理もできるところの方がしっかりしていていいな。これからはずっとココを使うことにしよう。

4月11日(土) 補習校初登校・動物園・桜祭り

今日から長男の日本語補習校幼稚部の初登校。平日と同じ時間に起きて朝ごはんを食べて、8時過ぎに出発。今週は初めての授業ということで、家族全員でお見送り。

8時40分ぐらいに学校に到着するも住宅地の中にある学校なので、なかなか駐車場が見つからない。5分ほどかけてなんとか縦列駐車。後部カメラがあるにも関わらず、何度も切り返してやっと成功。

学校に行くと今度はどこから入ればいいのかわからない。前回の入学式に時に入った校舎からは入ることができず、オロオロしていたら校庭につながるところから入っていくことが判明。校庭では小学生たちが朝礼をしていた。ちょうど校長先生がご挨拶をしていた。

その横を通り過ぎて教室へ直行。その前にトイレは忘れずに。9時ぴったりに教室が開いて子供達が一斉に教室に入っていく。長男も楽しそうに「行ってきマース!」と入っていった。

その後、奥様と次男と3人でサンフランシスコ動物園へ。補習校から10分なので、10時開園なのに20分ぐらい待つことに。でも、今後もこういうことが何回かあるだろうし、ということで1年間のメンバーシップを申し込み。また入園前にもキリンなどが見えるところがあり、そうこうしている間に開園。

僕は2年ぶりぐらいで、奥様と次男は半年振りぐらい。最初はキリン、シマウマ、ダチョウなどのいるアフリカゾーン。ゴリラはお休みだった。ゆっくり歩きながらペンギンのところへ行ったり。

よーく考えると、僕、奥様、次男の3人だけでお出かけした、というのが今回初めて。今までは大体家族4人で、奥様と次男、もしくは僕と次男というパターンだった。なんか3人で歩いていて、かなりの手持ちぶたさ。だって、家族4人だと大人二人で子供を二人みているし、僕が一人で子供二人を見ていることもある。でも今日は大人二人で子供一人。「オレ、居なくてもいいんじゃないかなぁ~」と奥様に言ったら、「あはは!でもホント楽だね~」と共感してた。

その後、動物園内の遊戯施設で遊び、お昼前になったので、カフェでハンバーガーのランチ。1時前に動物園を出て、1時15分ぐらいに補習校に到着。帰りは学校のカフェテリアで待機。1時半に先生が子供達を引率して入ってきて、一人ひとり順番に引き受け。

長男に「どうだった?」と聞いたら、「楽しかった~!」と笑顔で答えていたのでよかった、よかった。

今日はまだまだ終わらない。今日からサンフランシスコのジャパンセンターで「桜祭り」が開催されている、ということで数年ぶりに行くことに。

ジャパンセンター付近に行くと、ものすごい車の大渋滞でなかなか身動きが取れず。また駐車場もなかなか見つからず。ジャパンセンターの駐車場は長蛇の列。グルグルと回った挙句、3ブロックほど離れたところでちょうど出た車がいたので、そこにまた路上駐車+縦列駐車。また何度も切り替えし(涙)。

桜祭りではまず歩行者天国になっているところのブースを見て回る。テレビ局と大リーグのサンフランシスコ・ジャイアンツのブースでは、卓球ほどのボールを投げて穴の中に入ると景品がもらえる、というので、長男、次男が挑戦。5個のボールのうち、穴に入った数で景品が決まる。長男がなんと!偶然にも1個が入り、景品ゲット!ものすごくビックリ+喜んでいた。残念ながら次男は1個も入らず。次回頑張れ!

他にはルーレットを回して景品がもらえるブース。長男はポケットティッシュだったが、次男は下敷をもらっていた。柴犬のブースで犬をちょっと触ったり、鉄道写真のブースでは写真を見ながら「しんかんせんだあ~」とおおはしゃぎ。駅員の帽子を貸してもらえたので、記念撮影!

フードコートに行ってカキ氷を食べる。が、他の焼きそばとかたこ焼き、今川焼きなどはどこも長蛇の列で入手困難だったので、ジャパンセンターの中のフードコートに行ってクレープを食べる。

まぁ一通り見たので、最後に七五三や新年祈祷で行ったお寺のお坊さんでお友達のNMBRさんにご挨拶しに行こうとお寺へ。そうしたら、僕らが結婚したときとかに色々とお話したおばあさんとかと5年ぶりぐらいに会って話が盛り上がる。NMBRさんとも色々と話をして盛り上がっていたら、「まぁビールでも」と薦められるままに飲む。奥様の昔の会社の同僚も後から来る、ということを聞いてちょっと待っていたら、「ご飯でも是非」ということで、お言葉に甘えていただいてしまう。その後ちょっとだけ子供達が愚図るので、奥様が元同僚と話をしている間に子供達と駐車場でかくれんぼ。最後は、NMBRさんが子供達と遊んでくれて、子供達の興奮度も最高に!本当にありがたかったです。NMBRさん、ありがとうございました+ご馳走になりました。

7時ごろになって、お昼寝をしていない次男も疲れてきて、また朝から補習校で頑張った長男も疲れてきたとのことで帰宅。

なかなか盛り沢山の一日。もう完全に春ですね。お疲れ様でした。