So-net無料ブログ作成

トヨタのリコール、そしてエンジンオイル交換

今日は午後から自宅勤務。
うちの2台の車のうち一台はトヨタのカムリだが、11月終わりぐらいに手紙が来て、「パワーウィンドウの回路の不具合で発火する可能性があるから、無料で修理します」と。で、なかなか時間が取れなくて、今日、やっと予約が取れた。

お昼ごろ、長男をプレスクールに迎えに行き、そのまま帰宅。奥様がランチを作っていてくれたので、4人で食べる。2時に予約を取っていたので、次男と僕とでトヨタのディーラー(販売店)へ。奥様と長男は用事があったので、二人でおでかけ。

2時ぴったりにトヨタに到着。予約があったのですぐに作業に取り掛かってくれた。「1時間ぐらいかかるかも」というので、ちょっと歩いてカルトレインという汽車の駅へ。丁度、1時間に一本の汽車が通ったので、次男と「お~!汽車が来たよ~」と二人で興奮。その後、ぷらぷらしていたら携帯に電話があり、作業が終わったというので車を引き取りに。スムーズにいってよかった。

で、せっかくなので、エンジンオイルを交換しに行く。5ヶ月ぶりだけど、気がついたら7千マイルも走っていて「5千マイル毎に交換しないといけないよ」とメカニックに少し注意される。交換している間に、奥様と長男が到着。もう一台の車も一緒にエンジンオイル交換。先に1台目が終了したので、僕が長男、次男を連れて帰宅。そして仕事の続き。

今回はメカニックが少なかったのか知らないけど、エンジンオイルの交換がそれぞれ1時間ぐらいかかって、ちょっと「カッチーン」ときたので、ちょっと次回は他の店舗に行ってみようか、考え中。

まぁでも、リコールの修理もエンジンオイルもとりあえず終わってほっとした。

大学の研究室時代の友達と約5年ぶりに会う

青学の4年生のときに、卒業研究で、研究室に配属になったときの友達・・・僕は勝手に親友と思っているが・・・あっちはどう思ってるのかな?(笑)・・・・が、今回、シリコンバレーに研修のため日本から1週間出張に来る、ということで、会うことになった。NUさんは、半導体商社、代理店で働いているので、ちょっとだけ同業者。でも、やっている分野は全く違う。

前回会ったのは、僕の結婚式のとき、2008年の4月だから本当に5年ぶり。その間、僕は2009年4月に一度1週間ほど帰国。そしてこの間の年末年始だから、まぁ会う機会がなかった。さらに、NUさんは何度かダラスに出張に行ったことはあるらしいが、シリコンバレーは今回初めてなんだとか。

NUさんはデルタ航空の便で着たので、定刻8:35AM着だが、気流が良かったのか、8:05AM着になった。僕は前日にそれをチェックしていたので、「少し早起きして、色々と準備してから行くかな」と思ったが、実際には、うちの子供たちが6時半に起きて、そこから「パパ、あそぼ~」だの、オモチャの取り合いで喧嘩したりだので、なかなか思うようにいかず、9時過ぎに電話したら、「もう移民局も税関も通過したよ~」とのこと。あ~、申し訳ないです・・・。

空港に迎えに行って、まずはとりあえず、僕の家に招待。ちょっと旅の疲れを癒してもらいながら、5年ぶりの再会で、積もる話をいろいろとする。お願いしていた、子供の雑誌「めばえ」とプラレールを受け取る。1つしかお願いしてなかったプラレール、わざわざ2つ買ってきてくれて・・・子供が喧嘩する、っていうのがわかってたんだと思う。さすが小学校2年生と3歳児のお父さん!

朝10時半ごろ、子供たちが飽きてきたので、NUくんと僕と子供二人で近所をお散歩。子供たち二人ともNUくんを「プラレールのおじさん」と呼んで、かなり仲良くしていた。抱っこしてもらったり、一緒に手をつないで歩いたり。

お昼はサンマテオダウンタウンの「うさぎ」へ。ここはお子様ランチもあるし。これから1週間、アメリカンフード漬けになるので、とりあえずはおいしい日本食レストランへ。このレストランはお子様ランチもあるし、クリームコロッケとか和風ハンバーグとか、他ではなかなか食べれない日本食がある。食後のコーヒーも頼んで、ゆっくりとランチタイム。

その後、「時差ぼけ解消の薬が欲しい。」ということで、CVSに行き、ついでにうちの食料品調達のために隣のセーフウェイに行く。その後一度家に戻って、食材を冷蔵庫に入れてすぐにヒルズでーる・ショッピングセンターへ。娘さんの携帯用ストラップのお土産が欲しい、と言われて、それらしいお店に行くも、こっちでは「携帯ストラップ」という文化がないので、全然見つからず。とっても残念。

4時ごろになったので、名残惜しくもNUさんの宿泊するホテルへ送りにいく。

今日一日、NUさんと色々な話をしたが、やっぱり昔の友達というのは何かとても貴重な存在だな~、と改めて実感。

「丁度20年前に、俺たち、卒業研究発表会して、卒論書いてたね~」とかいう話になったときに、“あれから20年も経ったのか”と心の中で感無量。そしてNUさんとは知り合って20年も経ったんだ~、と。

毎日セカセカと生活していると、5年前、10年前、20年前、30年前に自分が存在していたことさえ忘れてしまうが、そういう時間を過ごしてきたからこそ、今の自分がいるんだなぁ、と思うし、当時、NUさんと同じ研究室と出会ったことは、僕の人生に少なからず影響しているし、それはとっても大切な財産だな、と思う。20年後にこうしてまた会っている、っていうことが何よりの証拠なんだと思う。

次回いつ会えるかわからないけど、日本に帰ったときには連絡したいし、NUさんには今度は家族で遊びに来てもらえたら、と思う。待ってるよ~。

青山学院校友会の新年会

午前中は、奥様が次男を連れてプレイデート。僕は長男を連れてサッカー教室。

午後は奥様が庭にお花を植えてくれた。「あ~、そろそろ春だな~」と思う瞬間。僕は花のことはわからないので、本当にありがたい。その間、僕は長男、次男を連れて、家の周りをお散歩。

そして夕方は、青山学院校友会の新年会。
今回もこっちの希望通りの17名の参加。10人ぐらいだとちょっと少ないかな~、と凹むけど、30人とかになると、ひとりで幹事やってて大変なので、それも困る(いや、マジで)。

今年も去年同様、サンマテオ・ダウンタウンの居酒屋銀次にて。綺麗に席をセッティングしてくれていて、大助かり。また料理もおいしかったし、沢山の方々とも話ができたので、とても楽しいひと時を過ごすことができた。

新年会で夕方5時から8時まで、家では奥様一人で長男、次男を見てくれて、とても大変だったと思うが、頑張って面倒を見てくれたので、本当に大助かり。ただただ感謝です。

色々と話を聞いていると、最近の校友会は子供がいる方が多くなったので、来年の新年会は、夏のBBQみたいに、日曜日の午後にポットラック形式で気軽に集まれるようにしようかな、と思う。

まぁとにかく無事に終了してとってもよかった!

男塾

丁度2ヶ月ぶりの男塾。いつものKokkoという日系焼き鳥屋に9時に集合。

AKくん、KOさんが先に来ていて、僕は3番目。ほどなくしてIZさんが到着。イーストベイからの長距離ドライブ、ご苦労様でした。で、その後すぐにTAさん到着。今回は5人全員が大きな遅れもなかったので、たっぷりと色々な話で盛り上がる。

前回の男塾では、僕が定期健診前で酒が飲めなかったので、今回はいつものペースで飲むことができて、みんなのテンションにも十分ついていけたので、とっても楽しかった!

11時頃、KOさんの知り合いの方がお店に入ってきて、KOさんがご紹介、そしてご招待。仕事帰りにラーメンだけ食べて帰るつもりが僕らと合流して一杯ひっかけることになった。でも、とても気さくな方で、元々台湾人だけど、日本生まれで日本語ぺらぺら。サンタクララからブリスベンまで毎日カルトレインで通っているんだとか。ご苦労様です。

次回もまた2ヵ月後か?それとも緊急招集がかかるのか?(笑)。まぁどちらにしても、次回がとっても楽しみ!

ペイトンとHappyHallowへ

今日はプレジデント・デーという祝日。
長男の友達のペイトンと一緒にHappyHallowというちょっと小さめの遊園地へ。

前回来たのが11月のサンクスギビングだから2ヶ月ぶりぐらい。家からも車で40分ぐらいだし、入場料もお得だし、なかなか良い場所。

「着いたら電話するね~」と奥様同士で約束していたのに、入り口に行ったら丁度バッタリ。ペイトンのパパは仕事なので、ペイトンはママと二人で参加。うちの長男はペイトンを見たとたんに大興奮!チケットを買う間に一緒に遊んだり走り回ったり。とにかく、この二人、知り合ってから1年半ぐらい経つので、結構仲が良い。

入場して最初にメリーゴーランド。ペイトンは恐竜好きなので、トリケラトプスに乗る。うちの長男は何故か、白熊を選択。次男はまだわからないので、その隣のヤギに乗る。

次にローラーコースター。ここで最近知り合った、アメリカ人親子のNI(ママ)とAL(そろそろ3歳)と合流。3組がママと息子とペアで乗る。うちの次男は身長制限を満たしてないので、僕とお留守番。今回はびゅんびゅん走るコースターでもコツをつかんだので、良い写真がいくつか撮れた。

その後は、車の乗り物。今回はペイトンと一緒なので、順番待ちの間も、ぐずることなくちゃんと待つことができた。何か気を紛らわすものがあるといいんだよなぁ~。

ここでALがお昼寝のためお別れ。ペイトンと一緒にランチ。前回同様、うちの子たちはお気に入りのハンバーガーとホットドックとフルーツ。最近、ミッキーマウスの「ホットドック」と連呼する歌を覚えたらしく、ペイトンと一緒に歌っていた。

食べ終わった後は、動物園のエリアへ。動物を見るのはそこそこに、砂場に行って遊ぶ。化石発掘ができるような仕組みになっているので、ブラシで何度も化石(っぽいコンクリート)を掘って遊んでいた。

最後にもう一度、メリーゴーランドに乗って、今日のハッピーホローは終了。前回からまだ2ヶ月ちょっとしか経ってないけど、少しづつ長男、次男の成長が見れてよかった。

サンノゼ南へプレイデート

最近知り合った日本人とアメリカ人夫婦のお宅を訪問。2歳半の男の子と、4歳と10歳のお姉ちゃんが」いる家庭。でもお姉ちゃんたちはアメリカ人の旦那様と一緒にスキーに行っちゃったので、前回は会えたけど、今回は不在だった。

また3歳前のお子さんのいる日本人のご家族、時々プレイデートをしているNAさん、KEさん夫妻と3歳8ヶ月のTAくんご一家も合流。みんなでオモチャで遊んだり、裏庭にある滑り台で遊んだり、今日もパワフルに遊ぶ。

奥様方は和気藹々と団欒。旦那様は子供たちと一緒に遊びまくる。やっぱりどこの家庭も、パワーのあるパパたちが子供の面倒を見るんだなぁ~。

気温も20度近く上がったんじゃないかな、ってくらい陽気でとても気持ちがよかった。また是非、遊びに来たいと思う。

お友達の誕生日会

次男のプレイデート友達のANちゃんのお誕生日会にお呼ばれ。サンマテオダウンタウンのジュニアジムという子供向け体操教室にて。僕はこんなところがあるなんて全く知らなかったが、奥様は目をつけていたらしく、どんなところかとっても興味があったらしい。

中の広さはバレーボールコート一面分ぐらい?(最近、この例えをよく使っているような・・・)に、鉄棒があったり、平均台があったり。でも、三角、四角、丸などの大きなクッションがあり、それらを組み合わせて、上ったり下ったりなど色々とできる。

うちの2匹も入ったと同時に大きなクッションでできたお城みたいなところに走り出して、「きゃーきゃっきゃっ!」とおおはしゃぎ。

45分ぐらいしてから体操教室のスタッフの人がサークルタイムをスタート。順番に自己紹介するもほとんどの子が2歳前後なので、親が代わりに子供の名前を紹介。うちも次男は奥様が紹介したが、長男の場合、恐る恐る・・・What’s your name?とHow old are you?と先生の質問を僕が長男に聞き直したらちゃんと答えていてビックリ。意外とできるもんだね!またまた大きな成長が見れてパパは嬉しいよ。

その後、おやつタイムになり皆でパーティルームへ。他のどの子よりもガツガツ食べるうちの子供たち。それを見て遠慮をなくした僕も、みんなが大体食べ終わったかな~、というころにガツガツ食べた。食べ終わった子供たちは親をおいてジムの方へ遊びにいってしまった。。

程なくしてスタッフの人が「ケーキの時間だよ~」というと、超高速で走って戻ってきて、いち早く着席。頑張って、バースデーソングを歌ったら、カップケーキを一つ丸ごと食べていた。(チョコレートが上にどかん!と乗っていたので、それは僕が食べました)

今日も、長男、次男の成長が見れて、とっても満足。。。。なんか、せっかくの誕生日パーティなのに、誕生日のANちゃんとあまり絡めなかったな~。ちょっと罪悪感(笑)。

床屋に行く

床屋に行った。今回も会社に来た移動ヘアカットにて。
今回は14.5週目。

いつもの人で前回同様、「子供は元気?」とか「年末年始はどうしてた?」とか話をしながら。
今回から$25ドルに値上がり(以前は$20だった)。さらに今回からアップルのアイパッドを使ってクレジットカード払いができる。やってみたら、「チップは?」などと聞いていてビックリ。何も言われずにこっちから払う分には気持ちがいいが、聞かれてから払うのはちょっとどうかな~、って思ったり。まぁ基本的にはサービス業だから、払うのは当然なんだけど・・・。

家に帰ってきて、奥様には「いつもより、少し長め?」といわれる。確かにそうかも。そうすると、今まで平均15週おきに行っていた床屋はもう少し早まるか?計算すると13週目の5月14日(火)か?

まぁいつでもいいか。

Kazくんちに遊びに行く

今日は長男の友達のKazくんの家にお呼ばれ。
Kazくんとうちの長男は2ヶ月違いの幼馴染で、1歳前の端午の節句で会って以来の付き合いだからかれこれ2年半。その間の1年間は同じアパートに住んでいて、週末とかは一緒に公園に遊びに行ったり、仲良くさせてもらっていた。Kazくんは9ヶ月のNAくんがいるので、兄弟構成もうちと一緒。

お昼にカズくんちに訪問。今回はピザとビール!そしてチキンレグ、と僕の大好きなランチを用意してくれた。本当に感謝!!!子供たちもピザが好きなので、仲良く子供用の椅子に座って食べる、食べる!うちの次男なんて、長男やKazくんよりもNAくんとの方が歳が近いのに、自分自身はお兄ちゃんたちと同じ!と思っているので、3人で一緒に食べる、食べる。

満腹になったら、そのままリビングへ移動し、Kazくんのおもちゃで遊ぶ、遊ぶ。あ~、子供たちって本当にエネルギーが溢れているなぁ~。結局、子供たちのエネルギーを発散すべく、歩いて10分ぐらいのところにある公園へ、僕、うちの長男、次男、KOさんとKazくんで遊びに行く。

サッカーをやろうと思っていたが、小学生だか中学生だかがサッカーグランドを使っていたので、滑り台やトンネルで遊ぶ。3人とも走り回って、遊具に上って、楽しそうだった。

僕とKOさんがお世話になっている日本人のカイロプラクターの先生と偶然会ってびっくり!この近辺にお住まいということは知っていたが、まさかこんなところで会うとは!?先生は犬の散歩をしているんだとか。

4時過ぎになって少し寒くなってきたので、またKOさんちに戻り、KOさんの奥様のCHさんがフルーツや色々なおやつを出してくれて、子供たち、遠慮せずにバクバクと食べる・・・。あはは。

初めて会って以来、今までずっと、Kazくんもうちの長男も、それぞれ勝手に遊んでて、なかなか絡まなかったが、今回は一緒に追いかけっこしたり、ミニカーで遊んだり、「一緒に遊んでいる」っていう感じがしたので、「あ~、やっとそういう年齢になったかぁ~」と、子供の成長にちょっと感動してしまった。KOさん、CHさんのとこの次男NAくんももう少し大きくなったら、男の子4人でもっとパワフルに遊ぶんだろうなぁ~。

そんな日が来ることがとっても楽しみ。KOさん、また遊びましょうね~。

プレスクールのオープンハウス

長男が行っているプレスクールがオープンハウスをするので行ってみた。オープンハウスというのは、入学希望者に一般公開して、どんな感じが見てもらったりするもの。おもちゃとか遊具とかも開放するから、今通っている子供たちも遊びに来ていいよ~、というので。
僕らが行ったときには、一組だけ来ていて、先生から色々と話を聞いていた。どうやら時期が悪いらしく、今回は6組ぐらいしか見学に来なかったらしい。なので、空いている時間は先生がうちの長男、次男の面倒を見てくれたり、子供たちが遊んでいる間に、僕や奥様が先生とお話をして、日ごろの長男の様子を聞いたり・・・。なかなか有意義な時間が過ごせた。

長男は普段は友達と一緒に使わないといけないオモチャがほぼ独り占めできたし、次男は普段、長男のお迎えのときにいつも見ているけど遊ばせてもらえないオモチャを思う存分、遊ぶことができてとても楽しかったようだ。

また数ヵ月後にやるらしいので、時間があったら遊びに来たいと思う。