So-net無料ブログ作成

ハロウィン 2012

今年のハロウィンはちょっと忙しかった。

会社を3時過ぎに退社し、4時前に帰宅。少し休んでからまず最初に行ったのは、サンカルロスという町の、Eucalyptus Avenueというところ。この通り、クリスマスになると家々の飾り付けが半端なく派手にされていて、ちょっとした名物通り。ハロウィンもそれなりにすごい!ということを聞いたので、ちょっと行ってみた。

もちろん普通の通りなので、駐車場なんてあるわけもなく。3ブロックぐらい離れたところに路上駐車。4時半にも関わらず、かなりの人出があり、賑わっていた。いくつかの家庭ではすでにトリック・オア・トリートをやっていて、お菓子ももらうことができた。

次に向かったのは、以前長男がお世話になっていたデイケア。去年までは何もしてなかったが、今年は「時間があったら5時半から6時の間にちょっと寄ってね」ということで、5時40分ぐらいに少し寄ってみた。

「多分、少し話をしてお菓子をもらっておしまいだな」

と思っていたら、スープとかクッキーとかサラダとか、かなり盛大に色々と料理してくれていて、いやいや30分で終わるはずもないだろう・・・って感じの豪華さ。ちょっとガッツり食べたいな~、と思いつつも次の予定があるので、子供たちとデイケアのおばちゃんとの写真を撮ってもらって出発。

最後は、ショッピングセンターでやっているハロウィン・イベントへ。ここでは、長男の幼馴染のKazくんとKJさん、奥様のCHさん、そして生後半年のNAくんと待ち合わせ。KJさん一家とは僕は5月以来。奥様同士、子供同士は1ヶ月前以来ぐらい?かな。

去年までは「セーフストリート」と呼ばれる、一部の通りを歩行者天国にしてハロウィンイベントをやっていたが、今年は中止になったので代わりにこのショッピングモールがイベントを開催。日本食レストランや中華レストランでお菓子を配ったり、写真スタジオでは肝試し迷路があったり、それなりに楽しそうな感じはしたが・・・さすがに1年目なのか、それとも僕らが早すぎたのか、まだ人が少なかった。

まぁでも全体的に見て、3歳児、1歳児など小さい子を連れていると夜遅くの行動は何かと大変だし、人が多いとまた移動も大変だし、早め、早めの行動でよかったかな、と思う。

子供が大きくなると、益々ハロウィンは楽しくなるな~(笑)。

LemosFarmのパンプキン・パッチ

パンプキン・パッチというのは、ハロウィンでは必需品のかぼちゃの直営販売・・・とでも言うんだろうか。この時期になると、町の空き地にバスケットボールぐらいのかぼちゃが並べられ、また子供用にジャンピング・ハウスも用意され、ちょっとした遊園地のような感じにある。

今までパンプキンパッチには行ったことがないし・・・でも、うちの長男はジャンピング・ハウスが嫌いだから、その辺のパンプキン・パッチはつまらないだろうな、ということで頑張ってハーフムーンベイへ。

ベイエリアからハーフムーンベイに行くには92号線を使うのがいいのだが、逆を言うと、それしか道がない。かなり急勾配な山道。毎年、この時期になると大渋滞を引き起こす。

どうしようか迷ったが、朝早く出ればなんとか・・・ということで、9時半に出発。空いていたので10時前には到着。調べに調べて、今回選んだのはLemos-Farm。

http://www.lemosfarm.com/

ここはカボチャを買う、というよりは、ちょっとした農場遊園地。入場は無料で、乗り物に乗る場合は、一日パス子供15ドル、大人5ドル。または乗り物毎にチケット購入。

まず、混む前に乗れるものは乗るべし!と機関車に乗る。(実際は線路ではなく普通の道路を走るんだけど)。うちの子達、やっぱり男の子らしく機関車大好き!一人5ドルなのに、10分ぐらいは走るし、トンネルとか昔の西部の町のミニチュアの中を走ったり・・・かなり楽しかった!

次にポニーライド。うちの怖がり長男、無理じゃないか?と思ったが、本人が「乗る!」というので挑戦。係りの人に抱っこされてポニーに乗せて貰ってもうろたえず。ちゃんとつかまって乗ることができて、僕らの近くに来るたびに大笑い。次男も乗りたそうだったが、ちょっと小さいので来年だな。でもずーっと「うま、うま」と言っていた。

その次に「HayRide」。Hayというのは干し草。その干し草を載せたトラックに乗って農道を走る、というもの。結構揺れたり、山道を走ったり、これもまた子供たちは楽しんだようだ。

一息ついて、お店で売っていたパンプキン・パイをみんなで食べてから、ヤギを見たり、またポニーを見たり、鶏を見たり・・・。そうこうしているうちに大体見るものは見たし、やることをやったので、長男・次男の「いやだぁ~」という叫びを120%無視して帰宅。

帰りの92号線。反対車線は280号線のジャンクションまで大渋滞だった。やっぱり朝早く来て正解!そういえば、乗り物も僕らが帰るときはどれも長い列だったし、駐車場は「満車」だったし・・・。

来年も来よう、朝早く!

レッドウッドシティのハロウィン・イベント

先週、サッカー教室に行ったときに「毎週行くぞ!」と意気込んだが、今週すぐに挫折。
12時から3時まで、レッドウッドシティーにてハロウィンイベントがあるため。

http://www.redwoodcity.org/parks/spooktakular.htm

ここ、去年も参加したが、かなり面白い!
建物の中ではハロウィン関連のゲームや工作ができるところがあり、このゲームと言うのがかなり楽しい。付き添いの大人も子供と一緒に楽しめる。例えば・・・、

~ベニヤ板でできた壁のドアをノックすると、中から仮装したお化けがお菓子をくれる
~クモの糸を模したスパゲッティの麺の中から宝物を捜すとお菓子がもらえる
~バスケットボールをシュートするとお菓子
~ボールを的に当てるとお菓子
~ゴルフのパター
~魚のおもちゃを網で取る
~魚のおもちゃを吊り上げる
などなど

わが町、フォスターシティでも同じようなことをやっているのだが、規模が全く違う。フォスターシティは小さなリクリエーションセンターの各部屋で4つぐらいしかゲームなどがないが、こっちは体育館に10ぐらいのゲームがあり、さらに他の部屋では0歳から3歳のための簡単なゲームコーナーもある。

料金は子供一人5ドルだが、入り口で子供の数を数えているわけではなく、16回ゲームができる回数券が1つ5ドルなので、うちみたいにあまり沢山やらない場合は、二人で1つの回数券を使う、というのもありあり。

去年は長男ができるゲームも限られていたし、次男なんて生後半年で何もできなかったけど、今年は長男ができるゲームも増えたし、次男も一緒になって遊んだりできたので、それなりに楽しかった。こういうところでも子供の成長が実感できて嬉しい。

12時から3時までだったが、着いたのは1時半。3時の終了ギリギリまでいたが、最後の方はお菓子をオマケで沢山くれたので、それもラッキー。

また来年も参加するぞ!

次男の幼児クラス、そしてゴブリンウォーク

今日は午前中から大忙し。
長男のプレスクールでハロウィンのイベントがある、というので、長男と奥様が学校へ。普段は9~10時まで市の幼児クラスに参加している次男、今日だけは僕が連れていく。

車で5分ぐらいかな、と思っていた、公園隣接のレクレーションセンターは3分で到着。
1時間のクラス、最初は自由時間。机には粘土が置いてあったり、ハロウィンの工作用具が置いてあったりして、子供が好きなときに工作をしてよい。もう一人、日本人の女の子でHNちゃんという、次男と1ヶ月違いの子がいて、一緒に遊んでいるような、そうでもなさそうな・・・。最後に10分ほどサークルタイムがあり、みんなで歌を歌っておしまい。

「クラスが終わったら公園で20分ぐらい遊ばせるとお昼寝するから」

という奥様のアドバイスの下、HNちゃんと一緒に遊ばせる。水辺のほとりを散歩しながら
「鳥、鳥」
とか言って、鳥を見ていたり、猫を見つけては
「にゃーにゃー」
と追いかけていったり。。。

で、ある程度疲れたようだから、と家に帰って昼寝させてみるも・・・・

10分で起きる・・・・OTZ

せっかくなので、11時15分頃、出発して長男のプレスクールへ。
そして、車の中で寝る次男・・・・

11時45分に到着してみると、すでにみんなでポットラックランチをしていた。天気がとてもよく、暖かかったので、ピクニック日和。晴れてよかった!

12時に、奥様と子供二人は帰宅。僕はそのまま会社へ。12時半から面接。ランチも含めて1時45分まで。そして2時から3時までミーティング。

3時半ごろ退社し、4時過ぎに帰宅。今度は隣町サンカルロスの商店街にて開催のゴブリンウォークに参加。まぁなんてことはない、商店街のお店が子供たちにお菓子を配ってくれる、というもの。大通りが歩行者天国になり、仮装した子供たちで賑わう。

http://www.chatterblock.com/events/43420/goblin-walk-san-carlos/

どうやらまだ4回目らしい。
4時半ごろ、現地に到着するも、駐車場が全く見つからず、どうしよう、どうしよう、と思っているうちに、とりあえず、友達のぴろりんさん宅の近くに路上駐車。歩道を歩いていると、ぴろりんさん奥様のAKさんとHKちゃんも丁度、家から出てきたところだった。

10分ほど歩いて、メインの通りに行ってみると、歩行者天国になり、仮装した子供たちで賑わう。どのお店もめちゃくちゃ混んでいて、お菓子をもらうのにかなり時間がかかりそう。また、「どうせお菓子なんて食べさせてもらえない」とわかっている長男・・・。お店に並ぶことも拒否し、そのままお散歩。階段を見つけて上ったり、降りたり。それを見ていた次男も同じように歩き回る。

お菓子の収穫もあまりないし、長男、次男が歩き回るので、AKさんや後で合流したCMさんとYBちゃん親子とも話ができず。

5時半の終了と同時に車に戻り6時前に車を走らせるも、今度はElCaminoRealという幹線道路が大渋滞。帰宅は7時前になってしまった・・・・。

まぁでも、バタバタしたけど楽しい金曜日でした。あ~あ、仕事、あまりできなかったな・・・。

子供の歯医者

今日は、いつものように長男をプレスクールに送って行った後に会社に行き、お昼前にまた長男を迎えに行き、家に帰って奥様、次男と合流して小児歯科へ。1回の予約で長男・次男の両方の定期健診。

まずは長男。看護婦さんに「自分で歯を磨いてみて」と言われて、やってみたが、あまりうまく行かず。毎日、自分で磨こうとするんだけど、歯ブラシを噛んじゃうんだよなぁ~。あと、うがいも、水を飲んじゃったりするし、頭を前に出さないから、吐き出した水が服にびっしょり、だったり。

今回で3回目だけど、今回も診察台に乗ることを拒否。僕のひざの上に乗って見てもらう。
「口を開けて」と言ってもナカナカあけなかったり。。。まぁでも、虫歯もなく、とても健康、ということなので良かった。

次男は今回が初めてなので、先生に口の中を見られても何をしてるんだか・・・って感じでキョトーン。
次男の場合、この月齢(1歳6ヶ月)にしては、歯が生えているのが、上4本、下4本と少なく、かなり心配していたが、先生曰く、「歯茎から根元は見えているし、通常と比べて4ヶ月ぐらい遅れているだけだから心配することないよ」と言ってもらえた。

次回は来年の4月。それまでに生えているといいなぁ~。

めちゃくちゃうまいお好み焼き

今日は夕方から、ATくんNAちゃん夫妻の家でお好み焼きパーティ。KOさんとAKさん夫妻+HRちゃん(1歳3ヶ月)も参加。このお好み焼きパーティ、以前にも企画されただが、その時はATくんと息子のLUくんが風邪でキャンセル。そのリベンジ。

以前に一度、お寺の住職さんのFUさん一家のお宅でもATくんが振舞ってくれたのを食べたことがあるので、そのおいしさは充分に理解していたけど、ATくんの自宅でやったからか、レベルアップしていたような気がする。とにかく、とにかく、うまい!

ATくん曰く、お好み焼きを溶く水を○○にするだけでめちゃくちゃうまくなる、らしい。「別に企業秘密じゃないよ」と言っていたけど、あえてここでは秘密(笑)。また通常の豚肉、海老に加え、お漬物の○○を入れたお好み焼きはソースやマヨネーズをつけなくても絶品!

お酒も「ハイボール」を用意してくれた。ウィスキーを炭酸水で割った飲み物。日本では人気!というのを聞いたことがあるが、実際に飲むのは初めてで、こちらもかなりおいしかったし、飲みやすかった。そしてこれがまたお好み焼きとめちゃくちゃよく合う。

また食べたい!!!と真剣に思った。「ベイエリアでお好み焼き屋って無理かなぁ」と真剣に考えた。昔、ミツワマーケットの近くに広島風お好み焼き屋があったけど、1年ぐらいで潰れた。お好み焼きって、見た目が綺麗なわけでもないし、味も日本人以外に受けるか、というのが問題だ、と思う。ラーメンとかって中国人、台湾人も好きだけど・・・パンケーキって訳すには物足りないし・・・。

今回も子供4人。みんなで食べながら交代で子供の世話をする。うちの長男と次男は相変わらず、おもちゃの取り合いをする。他の子が使っているおもちゃは絶対に取らないのに。。。、ATくんのとこのLUくん1歳9ヶ月は、父親のATくんを呼び捨てにしていて、みんなで大爆笑!

1歳9ヶ月児が「○○お~」と叫ぶ!

どうやらNAちゃんがATくんをそう呼ぶかららしい。うちは長男が産まれたときから「パパ、ママ」と呼び合っているので問題がない・・・が、最近、うちの長男が僕の真似を良くする。

「でっけぇ~」
「このやろぉ~」

とか・・・(汗)。今後、言葉使いにはめちゃくちゃ気をつけたいと思います。

家が近いから、と9時半近くまでいて、家に着いたのは10時前。すぐに子供を寝かせたが、ちょっと夜更かしさせちゃったなぁ~。まぁいいか!

子供サッカー

今日は無料の子供サッカーに参加。僕の会社の近くでやっている、という情報を知り合いから教えてもらう。どうやら会社の日本人仲間のKAさんもお子さん連れて参加している、とのこと。知っている人が沢山入るなら、いいなぁ~、ということで、11時に到着。

去年も友達のケンくんの代わりにサッカー教室に参加したことはあるが、当時は長男も何をやっているか自分でもわからず、って感じだった。今年はかなり期待しての参加。が・・・・

「虫、ダメぇ~!」
「トンボ、だめぇ~!」

とサッカーとは関係なく飛んでいる虫に拒絶反応!
また行く前に「公園に行くよ~」と言っちゃったので、

「滑り台、どこぉ~!?」

とサッカーはまるでやる気ナシ。

結局、近くの公園に子供二人を連れて行き遊ばせて終わり・・・。

12時に終わってから、子供二人とも「ごはん~、ごはん~(涙)」とまた喚くので、近くの映画館のあるショッピングセンターでサブウェイのサンドイッチ。すぐに出てきたので助かった・・・。

とりあえず、数週間は頑張って連れて行くぞ!

大変な一日

今日は僕ら家族にとって大変な一日になってしまった。

まず、前にこのブログにも書いた携帯問題。
奥様と相談した結果、「やっぱり家の中で使えない以上、元に戻すしかない」ということになった。

今日は長男が日本語のプレスクールに午前中に行くので、僕が会社に行く前に送っていく。で、そこから車で5分のミツワ・マーケットに行き、マーケット内にあるNTTドコモUSAの店舗に寄った。

僕「12日前に買った携帯を解約したいんですけど」
というと、何度か本部に問い合わせた後に

店員「今のNTTドコモの携帯からKDDIに戻すには、まずKDDIに回線設置の申し込みをして、その後にNTTドコモの回線を切断します。それに3~4日かかるので、14日以内というリターン・ポリシーが適用されないかもしれません。そうすると早期解約手数料が2台で360ドルぐらいかかります」

とのこと。とりあえず、
「僕の主張を言っていいですか?回線を戻すのに3~4日かかる、という話は聞いていません。それはそちらの不手際になるので、早期解約手数料は払う意思はないので、本部に確認してください。」と言い放つ。

「そうですよね。それはその通りだと思います。今日中に確認します」

まぁあんまり悪い感じではない。

とりあえず、奥様に電話。
「・・・ということなので、12時半の長男のお迎えの前に、KDDIにもう一度申し込みに来れる?」と聞くと。「OK」とのことで、12時前にお店で待ち合わせ。お店に行く途中、奥様の通り道の高速で事故渋滞がある、とのことで、「ちょっと遅くなるかも」という予想した。

大丈夫か?間に合うか?と確認をしたかったが、奥様はいまは通話に使えないKDDIの端末をメモ代わりに持っている。使えるNTTの携帯は返却する予定だったので僕が持っている。つまり奥様と携帯で連絡しあうことができない状態。。。。

11時50分、まだ奥様は来てなかったので、KDDIでできるところまで手続きを済ませる。が、最後の奥様の携帯機器が必要とのことで中断。12時15分になっても来ないので、念のため、KDDIの申し込みを中断したまま、長男を迎えにプレスクールへ。

12時半に長男をお迎え。その後、少し待っていたら奥様が到着。
一応KDDIに行って、携帯機器を渡してからプレスクールに来た、とのこと。とりあえず、そのままミツワ・マーケットも戻り、フードコートでご飯を食べる。

KDDIは「センターでの設定に時間がかかるようなので、夕方頃にもう一度きて下さい。」とのことで、奥様と子供二人は帰宅。

夕方5時頃、もう一度ミツワに行く。KDDIは「設定は終わっているけど、NTTのほうの回線切断が終わってないようなので、まだ使えない。でも自動で切り替わるはずです。何かあったらカスタマーサービスへお願いします。」と言われて、とりあえず終了。

今度はNTTに行き、「早期解約手数料の件、確認できましたか?」と聞くと、そこからまた本部に連絡したりなんなりと色々あって、結局はその手数料は払わなくていい、ということが確認。解約手続きをして終了。

5時45分になっていた。そこから急いで帰ったが、やっぱり渋滞にハマリ、家に到着したのは6時45分。

長男はプレスクールでランチを食べているのに、無理やりスーパーに連れて行かされて、僕らがランチを食べるのに付き合わされて・・・。次男は、11時のお昼寝中に無理やり起こされて、渋滞の中、ずーっと車に乗せられて、遊ぶこともできず。奥様はその大変な渋滞に巻き込まれてかなり大変だった。僕は、何度もミツワに行ったりして、仕事があまりはかどらなかった。

NTTでの最初の申し込み手数料35ドルx2、そしてKDDIに戻すための申し込み手数料35ドルx2の合計140ドルが無駄に出費されることになってしまったが・・・。うちの家ではKDDIのみ(KDDIはSprintと契約をしているので、Sprintのネットワーク)しか使えない、という・・・・良い勉強をした、と思って諦める。

今までも夫婦で結構、無駄遣いせずに頑張ってきたけど、今後も継続してこの姿勢は保っていきたいと思う。

あ~ぁ、疲れちゃった~。

プレイデート

今日は長男の通うプレスクールのクラスメイト、AJのおうちでプレイデート。AJは中国系アメリカ人で、うちと同じく弟君がいる。TaiくんはなんとAJと同じ誕生日でぴったり2歳違うらしい。また長男の親友のペイトンも参加したので、男の子5人のプレイデート。

10時半に集合!と言われつつも、なんだかんだと11時に到着。AJの両親がBBQを用意していてくれて、野菜やお肉が振舞われた。「インターネットで調べた」というチキンのマリネはみんなにとっても好評で、僕も沢山食べてしまった。

AJのパパ、ママは二人とも働いているので、プレスクールでの送り迎えでもあまり話をすることがなく、いつも挨拶で終わってしまうので、今回は色々なことをゆっくりと話すことができた。またペイトンのパパとも久しぶりに会ったので、色々と話が弾んだ。

お昼ごはんを食べた後は、歩いてすぐのところに小さな公園があるというので、みんなで移動。滑り台や芝生での駆けっこなど、さすがに3人ともクラスメイトなので、仲良く遊んでいて、見ていてとっても楽しかった。

AJがいつも2時過ぎに昼寝をするというので、2時半にお開き。
また近いうちにできたらいいな、と思う。

携帯電話3

あれから色々と調べてみて、携帯電話の電波の増幅器がある、というので調べて、アマゾン・ドット・コムでオーダーしてみた。いつもなら日数がかかっても無料配送をするのだが、今回は状況が状況なので、約10ドルの送料を使って2日後に届くように注文。でも運よく次の日に配送された。

で、夜、子供たちが寝た後に色々と試してみる・・・が!全然、電波の改善は見られず。

商品の説明書を見てみると、「携帯電話は増幅器から50センチ以内のところに置くこと」とのこと。ってことは、増幅器を2階に置いて1階で通話するなんて無理なのか!?

どうやらこの商品、家庭用といいつつもイメージは、仕事場の机の上に増幅器を置いて、電波を受け取るアンテナはなるべく遠くの電波が入るところに置くべきものらしい。

アマゾン・ドット・コムの他の商品を見てみると、僕がイメージする「家の中全般をカバーする」増幅器は「受信するアンテナは基本的には外に置く」「アンテナからのケーブルは家の壁を貫通させて家の中に配線する」のが基本らしい。それにかなりの電力消費量があるようだ。

さてどうしたものか・・・。