So-net無料ブログ作成

Hくんとランチ

今日はHくんとランチ。うちの会社のカフェテリアに来てもらった。Hくんの会社はうちの会社と近いし、すぐにランチが食べれるので、遠くのレストランに行くよりは断然時間が節約できる。

前回のバソナパーク+カレーハウスから約1ヶ月ほど経ったのに、積もる話は沢山。仕事の話をっメインに家族のこととか色々な話で盛り上がり、結局2時ぐらいまで話をしてしまった。

毎月ランチしたほうがいいな(笑)。

面接

面接をした。と言っても、自分が他社の面接を受けたのではなく、入社希望の大学院卒の当社希望者を面接した。

面接なんて、以前働いていたベンチャー企業でやって以来。5年ぶり?ぐらい。開始前にはちょっと緊張。経験者の面接の場合、もっと専門的なことを質問すればいい。つまり今自分がやっていることにとっても近いことを聞けばいいのだが、大学、大学院卒の場合、ちょっと違う。実務経験がないので、大学、大学院での授業で出てくるような質問をしないといけない。なので、この面接の数日前に、僕が大学院で使っていた教科書やノートを引っ張り出してきて、どんな質問をするか決めて、復習して勉強しなおさないといけない。

まぁでも僕がそういう新卒を面接する場合は、質問に完璧に答えられるかどうか、というよりも、どういう風に考えて、答えを導き出すか、というところが大事なので、「わかりません」と答えたとしても、どこでわからなくなったか、というところを見るようにしている。学力よりも、「教えやすいか?」というところ一番重要と考えている。

僕の持ち時間は30分だったのだが、30分経っても次の面接官ヘンリーが来ない。携帯に電話しても来ないので、仕方なく1時間ずっと面接。その後にその次の面接官のレイチェルが来たので、引継ぎ。午後になってヘンリーが来て「ごめんね~、寝過ごしちゃった」とのこと。超ビックリ。ヘンリーの面接の時間は11時からだから、ずっと寝てたのか・・・。まぁ仕事も忙しいようだからしょうがない。

とにかく久しぶりの面接だったけど、なかなか楽しかった。また時間を見つけて、勉強して、次回の面接時に質問するないようとかを考えてみたいと思う。

名札

長男がプレスクール(保育園)に通いだして1週間。保育園から「非常用バッグを用意してください」と言われ、小さなバッグに非常食やらオムツやら、着替えやらを入れて用意した。「バッグに名前が目立つようにしてください」ということで、どうしようか考えた末、奥様が白い布に長男の名前を書いて縫い付けてくれた。そういえば、幼稚園とか小学校の頃とか、母親がよくそういうことしてくれていたなぁ~、というのを思い出す。自分の奥様も同じことをしてくれているのを見て、「きっとうちの息子達も将来、うちの奥様に同じようなことを思うんだろうな~」と考えていたら、それもちょっと感動。

やっぱり子育てっていいなぁ~。

ラーメンパーラー

本当なら特に予定のない土曜日だったが、5時半ごろ、友達のKさん夫妻から電話。「一緒に晩御飯でも」ということで、僕らはまだ行ったことのないラーメンパーラーというレストランへ。Kさん曰く「ラーメンはまぁまぁだけど、つまみがおいしい!」らしい。次男の晩御飯(離乳食)を用意していざ出発。このレストランは予約を撮ってくれないらしいが、Kさん夫妻が裂きに着いていたので、席を確保しておいてくれた。

席に着くなり、うちの長男は「ご飯、食べる~!」と連発。とりあえず、持参していたスナックを与える。オーダーを終えたら、うちの次男とKさん夫妻のHRKちゃん(次男と3ヶ月違い)の離乳食開始。Kさん夫妻はさすがに交友関係が広いだけあって、話題に尽きないし、話をしていてとにかく人を惹きつける。オーダーしたおつまみをみんなで食べながら、ビールを飲んでいたら気がついたら8時。とても楽しかった。

また機会があったらこちらからお誘いしたいし、Kさん夫妻にも気軽に連絡してもらいたいです。

床屋

床屋に行った。ちょうど3ヶ月ぶり。前回は4月20日だった。
今回も他社に出張している移動床屋へ。この移動床屋、以前はうちの会社にも月2回来ていたのに、最近になって月1回になってしまった、とのこと。そうするともう、この他社のところに来る以外にないような気がしてきた。

さて、予約の時間に行ってみると、いつもうちの会社に来てくれるヘアスタイリストがいた!
彼女は3月に出産して産休を取っていたので、それ以来。お互いにびっくり!
「この会社に転職したの?」
「あはは、違うよ。この移動床屋、うちの会社に月1回しか来ないでしょ?だからココに来たんだ」

どうやら、うちの会社ではこの移動床屋を利用する人があまりいないらしい。まぁでも僕は別に自分の会社であろうが、この別の会社であろうが、あまり気にしないので、どちらでもよい。どちらにしても、キチンと希望通りのヘアカットをしてくれればどちらでも。

子供の話とか色々としながら、20分ほどで終了。いつもの通り、希望通りの短めカット。これで3ヶ月はまた髪の毛を切らないでいいだろう!よしよし。

Kさん奥様+赤ちゃん訪問

Kさんの奥様と2ヶ月の赤ちゃんがうちへ来てくれた。

このKさんは前のアパートで徒歩1分のところに住んでいて、色々とお世話になった方。長男と2ヶ月しか離れていない同い年のカズくんがいるので、子育て仲間でもある。

今回Kさんのアパートでキッチンのリモデルをする、ということで、工事中は2ヶ月の赤ちゃんと一緒にいるのも大変なので・・・ということでうちに避難。水曜日と木曜日。ちなみにカズくんは近くのデイケアで預かってもらうらしい。

午前中10時半ごろに来た、というので、僕は会ってないが、奥様の話によると、一緒にランチを食べたり、Kさんの2ヶ月の赤ちゃんが寝ている間に、Kさん奥様がうちの次男の面倒を見てくれたり、とうちの奥様も非常に助かったようだ。本当に感謝です。

もう毎週1回とか2回とか好きなときに来てもらって、くつろいでいってくれるとこちらも嬉しいです。お待ちしてマース!

お義母さん帰国

今日はお義母さんの帰国の日。でも・・・昨日から始まったプレスクールの先生との面談があったので、面談中は次男の面倒を見てもらうことに。

面談が終わった後は僕は先に会社に行き、奥様はクラスの終わった長男を拾って、みんなで僕の会社のカフェテリアへ。着いたのが12時40分ごろでちょうど混雑が終わった頃だったので、5人でゆっくりと食べることができた。

お義母さんはシリコンバレーの会社に来るのは初めてだったようで、とってもびっくりしていた。3人で別々のものを頼んだが、長男が「あれ食べたい、これ食べたい」と色々と注文していたので、一番楽しんだのは彼だったかもしれない。

みんなが帰った後は、4時まで仕事。その後、一度家に帰り、みんなでサンフランシスコ空港へ。前回のお義父さんを送っていったときは、コーヒーだけ飲んだが、今回はみんなで晩御飯。そうすると帰ってから何もしなくていいので楽だ。僕はカツどんを頼んだが、長男がカツが気に入ったらしく半分以上食べられてしまった。あぁ・・・。

お義母さんは前回のお義父さんと同じく、6時半にセキュリティを通過。

お義父さんのときにも書いたが、お義母さんも本当にお世話になりました。自分たちならすぐに飽きちゃうだろうな~、というような子供の相手をずっとしていてくれたので、家事とか出先での細かいことなども余裕を持ってできました。本当に感謝です。

お義母さんにはできれば、半年に一度ぐらい、1回の滞在で1ヶ月ぐらい来てもらえると嬉しいです。また会えることを楽しみにしてまーす。

長男のプレスクール・スタート!

今日から長男のプレスクールがスタート!
プレスクールとは日本で言うところの保育園・・・かな?
義務療育ではないけど、どこの親御さんも週2回、3回、または5回と連れて行く。義務教育の始まる幼稚園を前に、社会性を学んだりするのに良い。多分、そこは日本でも同じだと思う。

長男のプレスクールは、うちと僕の会社のちょうど中間地点のパトアルトにある。奥様が本当に色々と調べてくれて、見学にも色々と行ってくれて、僕もそれなりに資料を読んだり、どんなところだったかの感想を聞いたりして、最終的にそこに決めた。

このプレスクールは9時から12時までなので、8時半に僕が送っていき、奥様が迎えに行くことにした。8時半というと高速道路は大渋滞なのだが、4車線中1車線はカープールレーンといって、2人以上乗っている車が走れる車線が使えるので、渋滞知らず。この上なく気持ちよく、25分ぐらいで着いてしまう。

一度、お試しできたことがあるが、何かを察したらしく、僕が「じゃあねぇ~」と言うとギャン泣き。先生たちから「大丈夫だから行ってもいいわよ」と言われ、出て行く。

後で奥様が迎えに行ってくれて、聞いてみると結局5~10分後には泣き止み、他のお友達と一緒に遊んでいたらしい。特に前の学校の同級生のペイトンもまた同じく同級生になったので、すぐに慣れたんだと思う。

長男よ、これから毎日頑張れ!

義父帰国

今日も4時に退社。そのままサンフランシスコ空港へ。お義父さんの帰国の日。今回は、義理の両親は一緒に渡米し、帰りは別々。7時20分の日本航空便なので、夕方5時に家を出て、5時半に空港着。チェックインはめちゃくちゃ空いていて、待ち時間なし。1時間ほどお茶をしながら、最後の孫たちとのふれあい。6時半にセキュリティを通過。

2週間ちょっと、お義父さんはあらん限りの体力を駆使して、孫たちを楽しく遊んでくれた。本当に感謝です。おかげで僕ら夫婦もかなり楽ができました。また時間があれば、いつでも、そして長~く遊びに来て欲しいな、と思います。

みんなで居酒屋・銀次

1週間半の休みから会社へ復帰。
休みに入る前にどこまでやっていたか完全に忘れたので、思い出しながら。
数人が僕のオフィスに来て、「休みはどうだった?」と聞いてきたので、あまり仕事もはかどらず。さらにマネージャーも休暇で母国台湾に帰ってしまったので、さらにやる気も上がらず(笑)。まぁプロジェクトもまだ忙しくないので、だらだらと。

夕方は4時に退社。そしてサンマテオの居酒屋・銀次に行く。義理の両親が来て、まともに外食するのは多分初めて。今までの外食は、ヨセミテでファーストフードだったり、ハンバーガー、ピザ、サンドイッチばかり。

義理の両親は何度かサンフランシスコに遊びに来たことがあるが、日系のレストランは初めてらしく、ウェイトレスが日本語を話すこととか、メニューが全部日本語で書かれていることにびっくりしていた。久しぶりの日本食で、義理の両親も楽しんでくれたようだ。

長男はこの居酒屋・銀次が大好き。レンコン・チップス、黒豚ソーセージ、インゲンの黒ゴマ和え、かっぱ巻き、などなどお気に入りのメニューばっかり。ひたすら食べていた。

楽しい外食となった。