So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日

午後からお出かけ。最初は久しぶりの外食で「カレーハウス」へ。このレストランはハウス食品の直営店でカレー以外にもパスタとか日本っぽいメニューが勢ぞろい。昨年末もここに来た。っていうか、大晦日に営業しているレストランが少ないので仕方がない。今回は長男も「お子様メニュー」に挑戦。どうかな?と思ったが、照り焼きチキンセットをガツガツと一人で食べていた。すごい成長!お陰で大人も楽にランチを食べることができた。

その後、サンノゼのミツワ・マーケットへ御節用の食材を入手しに・・・行ったが、結構売り切れが多かった。仕方ないか・・・。3時過ぎだったし。結局ここではあまり買わずに、マウンテンビューの虹屋へ。ここでも売り切れがいくつかあったらしいが、それなりの食材は手に入れられたようだ。

夜は子供たちに晩御飯を与え、少し一緒に遊びながら紅白歌合戦を鑑賞。去年は放送されなかったが、今年はちゃんと放送してくれたので、ラッキー。子供たちはあまり興味がなかったようだが、子役の二人が歌ったマルマル・モリモリの歌は楽しそうに見ていた。その後8時ぐらいにとっとと子供たちを寝かせ、後は奥様と二人でアルコールを飲みながらマッタリ紅白見たり、ニューイヤー駅伝の速報見たり。

11時ごろ年越しそばを食べ、12時にテレビのカウントダウンに合わせて年越し。テレビの画面に10,9,8・・・と出ているのに、アナウンサーが少し早めにカウントして2秒ぐらい早く「明けましておめでとー!」というので、思わず、「ババァ、早いよ!」と言ったら、奥様に「それが新年最初の発言!?」と言われて、ショックだった・・・(爆)

まぁ何はともあれ、2011年も色々なことがあった。2012年もきっとバタバタとすると思うけど、頑張っていこう。

ショッピングモールへ散歩

特別な予定もないので、午後からちょっとショッピングモールへ。サンフランシスコ空港近くのこのショッピングモールには子供のプレイスペースがある。毎回ここに来るたびに、「うちの長男はいつになったら遊べるのかな?」と思ってみていた。今日来てみて、同年代の子が遊んでいるので、中に入れようとすると・・・靴を脱ぐのを嫌がり断念。でも、その外から中を見せていたら、やる気が出てきたようで、自ら靴を脱いで中に入っていった!

最初は中にあるものを物色しながら、どうやって遊ぼうか見て回り、少しわかってきたら、上って遊ぼうとするが、できないと僕に助けを求める。で、上り方などを教えると、徐々に自分でできるようになってきた。まぁいきなり厳しく「一人でやれ!」ってよりは、コツさえ教えてもらえば、あとは自分で頑張れるのかも。だんだん、父親として、時に厳しく、時にやさしく接していかないといけないのかな~、とふと思った。

長男の大きな成長が見れて、とても嬉しい日だった。

tanforan.jpg

忘年会

会社の日本人友達、毎週ランチをしている友達だが、その友達をうちに呼んで忘年会。4時から開始。各人が飲み物やデザートなど担当し、色々と持ち寄り。メインはすき焼きと鶏肉団子鍋。奥様が作ってくれた「鶏肉団子鍋」はあっさり、さっぱりでとても食べやすく、そしてとてもおいしかった。すき焼きも久しぶりに食べておいしかった。

今年は5人のグループのうち、4人に赤ちゃんが誕生。中でも第2子はうちとSさんち。参加者は10人の大人、5歳児、2.5歳児、2歳児、10ヶ月、9ヶ月二人、1.5ヶ月の7名が子供。うちのリビングにみんな入るのかな?と思ったが、とりあえず、なんとかなった。皆さんのご協力にとっても感謝。

また来年も楽しい、楽しい日本人ランチができたら・・・と思う。

bounenkai.jpg
2011年2月3月生まれの3人!

ルンバの充電池を交換

自動ロボット掃除機のルンバの充電池を交換した。色々なところで、「ルンバは充電池が弱い。すぐに充電できなくなる」という情報はもらっていて覚悟はしていたが、やっぱり1年ちょっとで充電ができなくなった。いや、充電できるのだが、10分ほど走ってすぐに止まる。

最近は本当に便利だ。無料動画サイトのユーチューブにて交換方法を検索すると、どこのネジを取ってどうやって交換するか、を動画で見ることができる。早速アマゾン・ドット・コムにてオーダー。32ドルぐらいで送料込み。で、それが今日到着。早速交換。5分で終了。その後の充電には時間がかかったら、お掃除時間はかなり購入時のときのようにかなり長く、部屋もとっても綺麗になった。

これからもずっと活躍してもらわねば!

子供の検診

今日は子供たちの検診。二人とも同じ小児科医の先生に診てもらっているので、同じ部屋で一緒に見てもらった。身長、体重も順調に伸びていた。二人とも健康。次男は3ヵ月後、長男は半年後にまた検診・・・。それまでに風邪とか引かなければ・・・だが。

健康第一。とにかく気をつけなければ。

両親帰国

母は20日間、父は10日間の滞在の最終日。日本航空の羽田便なので、夕方6時発。午前中はお土産のお買い物。午後も・・・と思ったら、午前中ですべて買い終えたので、午後は僕らの食材とかの買出しで終わった。

夕方4時頃空港へ。チェックインに少し時間がかかったが、終わった後はコーヒーを飲んだりしながらゆっくりと。そして両親をセキュリティチェックポイントにて見送った時には少し感傷的になったが、また頑張らないとな~、という気持ちにもなった。

改めて今回の両親の訪問には感謝、感謝でいっぱいだった。

クリスマスパーティ

今日はお店はどこもやっていないので、自宅でゆっくりと。奥様が大々的なクリスマスパーティ料理の準備をしてくれている間、僕らは時間を持て余したので、ちょっとドライブ。サンマテオ・ブリッジという長さ10キロの橋を渡ってサンフランシスコ湾の逆側へ行き、高速をそのまま南下して、今度はダンバートンブリッジという少し距離の短い橋を渡って、また元の側へ戻りそのまま家へ直行。時間にして50分ほどのドライブ。さすがに10キロの橋はびっくりしてもらえたようだ。

夕方6時頃からクリスマスパーティ開始。奥様が七面鳥を焼いてくれたり、他にも色々とクリスマスらしい料理が並び、シャンパンを開けて、大人はとても楽しいパーティになった。子供たちは・・・まぁそれなりに楽しかったに違いない。ケーキも食べれたし。

とてもゆっくりしたクリスマスになった。

サンフランシスコ観光

今回の両親の渡米では、子供もいるし、何かとバタバタしていてナカナカ観光ができなかったが、今日はなんとか時間ができたので、みんなでサンフランシスコ観光へ。

うちの両親は11年前にすでに観光しているが、そのときは僕が車で案内した。今回は空港近くの駅から地下鉄に乗って電車で移動。サンフランシスコ・ダウンタウンのフェリービルディングを少し見た後は路面電車に乗り換えて、フィッシャーマンズワーフへ。ここでは、レストランに入って、父の大好きなカニ、そしてシーフードをいくつか頼み、豪勢なランチ。その後、ピア39などを少し散策し、ユニオンスクエアへ移動。特設スケートリンクやケーブルカーを少し見てから、そのまま帰宅。

時間にして6時間ほどだったが、かなり楽しめた。両親も気に入ってくれたようだ。

クリスマスイルミネーション

今年もサンカルロスという町の、クリスマスイルミネーションがとっても綺麗な通りへ。

去年も書いたけど、この通り、各家庭が独自に家に電飾をつけて、それがかなりの規模ですごい。今年もまだ23日にも関わらず、かなりの人出。子連れで歩くのは少し大変だったが、うちの両親はとっても喜んでくれたようだ。

奥様の友達が訪問

今日はLAから奥様の11年来の友達が訪問。
去年の年末、今年の10月に続き3回目の「喜作レストラン」へ。
うちの両親も含め大人6名、子供4名で座敷へ。

奥様の友達夫妻(旦那はアメリカ人)は僕ら夫婦結婚式にも来てくれたので、うちの両親も顔見知り。お酒も入り、みんなで和気藹々。うちの両親は、「日本の居酒屋と同じだ~」とびっくりしていた。

来年は機会を見つけて、LAに遊びに行けたらいいなぁ~とちょっと思った。