So-net無料ブログ作成

ハロウィン当日

今日はハロウィン当日。

会社を4時頃、早々に脱出し5時過ぎに長男をデイケアに迎えに行く。
家に帰り、ちょこっと準備をしてすぐに「トリック・オア・トリート」に出陣。

今年は、「セーフストリート」という、フォスターシティ市が指定したハロウィン用のストリートへ。ここは住民以外の車を全て通行止めにして、各家がボランティアで飾りつけなどをして、子供達が安全にハロウィンができるように整備している。

指定された、近所のショッピングセンターの駐車場に6時前に車を停める。まだ少し駐車スペースに余裕があった。そこから歩いて10分ほどの「セーフストリート」に行くと、消防署や警察の人たちが何かのために待機していたり、市のイベントなどの案内のチラシを配っていた。

そしてストリートに出ると、それぞれの家で本当にすごい飾り付けをしていて、びっくり。いやぁ、本場のハロウィンはやっぱりすごい。そしてそこに参加している人たちのコスチュームもすごいし、人数もすごい!なんだかディスニーランドかユニバーサルスタジオに来たようだ。

残念ながら?うちの長男は全く歩きたがらなかったので、ストローラーに乗せたまま、トリック・オア・トリート。でも、みなさん快くお菓子を入れてくれた。

45分ほどして次男大泣き。奥様によると、夕方のいつものお昼寝をしてないんだとか。まぁ長男もお風呂に入れないといけないし、暗くなってきたから帰ろう!ということで、来た道を戻る。駐車場に着くと空きスペースを待っている車がびっしり。早く来て良かった。そして僕らは7時ぴったりに帰宅。

このセーフストリートは、ハロウィンにはとっても良いストリートなので、来年も同じ時間帯に参加しようと思う。


R0011396.JPG
まだ始まったばかりのセーフストリート。それでもすでに沢山の人が!

R0011397.JPG
帰る頃にはこの倍以上の人たちが溢れていた!

R0011399.JPG
長男の「トリック・オア・トリート」。びびってる?

R0011403.JPG
本物?!のウッディとご対面!

R0011427.JPG
今日の戦利品

なかよしプレイデート

月一回の「なかよしプレイデート」の日。2歳児が6人集まって、日本語で歌を歌ったり、踊ったり、工作したり・・・する。今日はハロウィーンを前日に控えているので、みんなコスチュームを着て、かぼちゃの飾りを作った。

その後は、仕出し日本料理の「CHIKA」というところでお弁当を取り寄せて、みんなでランチ。子育ての情報交換だったり、年末年始の予定だったり、色々と盛り上がった。

R0011342.JPG

ハロウィン・イベント

先週の予告どおり、今日はフォスターシティのハロウィン・イベントへ。

前回は子供一人5ドルだったが、今回はすべて無料。どうかな?と思ったが、さすがにそこは無料だった。いや、つまり、ゲームとかがとてもシンプルだし、ゲーム後にもらえるお土産も、お菓子ではなくとっても小さなおもちゃ。ゲームもほとんどが3歳児ぐらいからのものだったので、うちの長男ができるものは少なかった。

でも最後のパレードはとっても盛り上がった。前回は会場の小さなステージに上がるだけ、だったが、今回は公園の中を少し歩き、最後はコスチューム・コンテスト。一般部門、怖い部門、かわいい部門、最優秀賞、と結構もりあがった。

今日は10月末というのに、とても暑かったので、うちの長男は日本の義兄からのプレゼントである、ドラゴンボールの孫悟空。次男は半そでのハロウィン服。まぁ入賞なんてまず無理(笑)。

また来年も来ようと思う。

R0011267.JPG
会場でのゲームなど

R0011269.JPG
パレード前

R0011293.JPG
パレード終了後のコンテスト

middle_1319951585.jpg
ドラゴンボールの孫悟空

プレゼント?

今朝、会社に行くときに、玄関から10メートルぐらい離れたところで、どうやら宅配便の人がうちに荷物を置いていくのが見えた。一応遠くから「どうもありがとー!」と言っておく。

で、帰ってきてからその荷物を確認したら、自分宛ではなかった。インターネットのアマゾン・ドット・コムからだったので、早速「住所は合っているけどあて先氏名が違う荷物が届いた。どうやって返せばいい?」と聞くと、ほどなくして返事のメールが。

「わざわざ連絡してくれてありがとう。こちらで注文確認をしたら、それは他人の注文で間違った住所を入力したようです。品物が赤ちゃん用品なのですが、こちらの規定として赤ちゃん用品はいかなる理由であれ返品はできないので、絶対に送り返さないようにしてください。そちらで処分してください。」とのこと。

ということは、うちで使っちゃっていい?いや、そうでしょ?

ということで、奥様とワクワクしながら開ける。

1~3歳児用の簡単なジグソーパズルが入っていた。

R0011322.JPG

僕は「子供用のシャンプーとかかな?」と思っていたし、奥様は「よくわからないベビーフードとかだったらいらないな~」と思っていたので、とにかく「使えるもの」が入っていて、とってもラッキー。

頑張っていれば、時々いいことがあるんだな~(笑)。

インフルエンザ予防注射

を会社で受けた。会社だとタダ!
去年はそれを知らずに、いつもの病院で受けて25ドルぐらい払った。
なので、今回は案内のメールが来たらすぐその場で予約。
当日は予約をし忘れた人が会場に来ていたが、人数分のワクチンしか用意していないようで、当日申し込みはダメだったらしい。

来年も忘れないように予約しよう。

レッドウッドシティのハロウィン・イベントに行ってみた

レッドウッドシティという、うちから車で15分ぐらいの市のコミュニティ・センター(公民館)にて、ハロウィン・イベントがある、というのでお昼ぐらいに行ってみた。

まずはL&Lハワイアン・バーベキューというファースト・フード店でお持ち帰りのランチを買い、会場の外の公園で家族でプチ・ピクニック。その後、出陣。

今年のうちの子供たちは、長男は「ディズニー映画『トイ・ストーリー』の主人公、ウッディ」。そして次男は「牛」(爆)。最初に、次男の牛が決まっていた。「どうせ、次男しか着ないんだし、いらないんじゃ・・・」と思ったが、オンラインで見たときに、めちゃくちゃかわいかったし、10ドルぐらいなので「まぁいいか!」とノリノリ。

で、長男はどーしようか、色々と考えた。「寿司」「アンパンマン」「機関車トーマス」「侍」「忍者」・・・でも、次男に牛に合わせたい、と考えて、色々と調べたら、ウッディの着ているベストが牛柄なので、まぁそれでいいか、と。2歳なのに、2歳児用がなく、3歳児用を買ったら結構大きかった。ということで2年連続で着れる。

イベントでは、入り口で子供一人5ドルを払い、16個のスタンプカードをもらう。会場内で沢山のゲームなどがあるので、一回やるごとにスタンプをひとつ押してもらう、というシステム。まぁでもほとんどが4~6歳児用なので、うちの長男にできるのはそれほど多くはない。

「スポンジボールを投げてボードの穴に入れるゲーム」とか「ボーリング」、「ドアをノックして『トリック・オア・トリート』というと中の人がドアを開けてお菓子をくれる」、「大量のスパゲティをクモの糸に見立て、その中にあるクモのおもちゃを取ったらお菓子をくれる」「手やホッペに絵を書いてくれる」「バスケットボールのゴールを決めたらお菓子をくれる」などなど・・・。

子供がいなかったら絶対に参加しないイベント。子供がいると自分の世界が変わってくるので、なんかとても楽しい。
来年ぐらいになったら、長男ももう少し楽しめるのかな?

もうひとつ感心したのは、イベントを盛り上げているのが、高校生のボランティア。ボランティアだからバイト代なんて出ないと思うけど、子供たちにとってもフレンドリーに一生懸命頑張っていた。多分、こういうコミュニティのボランティアをすることで、大学へ行くときの内申書にも色々と書いてもらえるんだろうし、それなりにプラスはあるんだろうけど、「社会福祉活動に参加する」ということで、色々なことが学べるのは、彼らにとってもすばらしいことだと思う。自分が高校時代にそんなボランティアなんてしたことがないので、ちょっと恥ずかしい。

来週は自分たちが住んでいる町のコミュニティ・センターでイベントなので、そっちにも参戦したいと思う。

middle_1319346909.jpg
牛とウッディ

アップル本社でランチ

今日は11年来の友達のAくんのご好意で、アップル本社のカフェテリアへランチをしにいった。他にはFさんとYさん。前回、Fさん宅でディナーをした仲間。2週間前に亡くなった前CEOスティーブ・ジョブス氏の社葬が前日に行われたために、会社の中庭から眺めるオフィスの壁にはジョブス氏の巨大な写真が4枚、飾られていた。

カフェテリアにはパスタやグリルだけでなく、ピザや日本食もあり。AくんとFさんは天丼を、僕とYさんは評判だというピザを注文。ピザはオーダーした後に具を乗せてピザ釜で焼くのでめちゃくちゃおいしかった。天丼も海老が3匹と野菜も盛りだくさんでおいしそうだった。

アップルの社風など色々と聞いたり、お互いの子育て話、経済についてとか、色々な話題で盛り上がった。食事が終わってからは、アップル本社にあるお土産屋さんにて最新製品を見たり、Tシャツなどのノベルティグッズを見たり。とってもミーハーな感じに振舞う。

今まで日本から友達が来たときはアップル本社の外見だけ見せてて、中には入ったことがなかったのでとっても感動した。Aくんに感謝!

photo.JPG
(スティーブ・ジョブスに当てた僕からのメッセージ)

セミナー+師匠とランチ

今日は会社の設計グループの人たちが一同に集まってのセミナー。10時から1時ぐらい前。その後は師匠とランチ。セミナーで話題になったことに関して僕が質問したり、状況報告などなど。毎回勉強になります。

公園でランチ

ここ数週間、実は何かと忙しく子供達とゆっくり遊ぶこともできなかったので、今日は家族でゆっくりと過ごすことに。お昼過ぎにサンマテオ・ダウンタウンのスルキ・スーパーにてお弁当を購入。近くのセントラル・パークにてピクニック。今日は思った以上に暖かかったのでとても気持ちが良かった。今年の夏はあまり暑くならなかったけど、この秋はまだまだ暖かい。

その後、奥様はベビーカーをひたすら引いて次男をお昼寝させる。僕と長男は滑り台とかブランコとか公園の遊戯施設で遊ぶ。長男は終始笑顔で好き勝手に色々と遊べて楽しかったようだ。今まで苦手だったトンネルも自分から入っていけるようになったし、滑り台の階段も自分で手すりにつかまって上って、自分で滑り降りることができるようになった。ちょっと他の2歳児よりは遅いかもしれないけど、何でも少しづつできるようになるのを見るのは楽しい。

これから寒くなるとなかなか来れなくなるだろうから、暖かいうちにまた連れてきたいと思う。

長男のサッカー

長男のサッカー代打参加の2回目。前回に比べてボールを蹴ったり、走り回ったりはしたが、プラスチックの置物を蹴って倒す、ボーリングみたいな遊びは全然理解してないので、全くできず。でも、僕が足を持ってボールを蹴って、置物を倒すとめちゃくちゃ笑っていた。

2回参加して・・・まぁうちの長男にはまだ早いかな~。でも、とっても楽しい体験ができてよかった!