So-net無料ブログ作成
検索選択

涙の兄弟初対面

今日は長男がママと次男の入院している病院へ。

9時半に病院に到着。長男は病院のビルの一階にある駐車場に入った途端に大泣きしてしまい、ママの病室に行くまでずーっと泣いていた。そして病室の中でもずーっと泣き止まず。僕の手を取って「早く外にいこう!」とせがんでました。ママが入院している姿を見てちょっとびっくりしちゃったかも?

気分転換に外で少し遊んだけど、戻ってきたらまた大泣き。結局1時間ほど病院にいて、今日は帰宅。長男はそのままデイケアのところに行った。

今日は夕方の忙しい時間に友達が3ヶ月の赤ちゃんを連れてお見舞いに来てくれた。3ヶ月の子とうちの子を並べてみると「3ヶ月でこんなに違うのか!」とびっくり。いただいたエクレアが本当においしかった!
nice!(0) 

出産ストーリー

土曜日の夜、「少しお腹が痛い」ということで奥様は早めに寝た。僕も11時半ごろ寝た。1時半ごろ「痛みが10分間隔でくる。陣痛かもしれない。病院に電話してみる」、と奥様。2時、「病院から『来たほうがいい』と言われた」ということで、おばあちゃんと長男を残して病院へ。2時45分到着。色々と検査した後、やはり出産間近、ということで、帝王切開の準備へ。(前回も帝王切開だと2回目も帝王切開)。そのまま手術室に入り、5時7分に生まれた。

赤ちゃんの検査や予防接種などを色々としてから、病室へ移動。とりあえず、落ち着いたので、一度家に戻る。8時到着したら、義母が長男に朝食を与えていた。着替えなども終わっていてびっくり。かなり感謝です。

その後、日曜日にも関わらず長男をデイケアにお願いして、義母と一緒に病院へ。夕方5時ころ僕だけ病院を出発して長男をお迎え。家でお弁当とかを長男と二人で食べて、そのまま就寝。

そして月曜日。長男をデイケアに8時半に連れて行き、一度家に帰って、洗濯やら部屋の掃除やら、次男の服の準備やらを色々とする。11時に病院へ。

午後からは僕の会社の友人たちがお見舞いに来てくれた。
まずはSさん。仕事が忙しいのにわざわざ来てくれて感謝。そしてMさんと旦那のJさん。こちらも会社は違うのにわざわざ一緒に来てくれた。極めつけはKさん。次男が生まれる前日に子供を出産。病院からの帰り道に寄ってくれた。赤ちゃん二人並べるとほとんど一緒!

でもうちの子は2800gであちらは3050gなのでやっぱりうちの子が少し小さい。まぁでも、一日違いの友達ができてとても嬉しい!

夕方、渋滞の中を帰宅し晩飯の準備。そして長男をデイケアに迎えに行き二人で晩飯。長男は昼寝をしなかったようなので、お風呂に入っている最中に寝てしまった。
nice!(0) 

ジェームスの家へ

今日も早朝早起きして日本語広場へ。終わった後は9ヶ月ぶりにジェームスとランの家へ遊びにいく。前回は訪問したときは7月で彼らは大きな家を購入したばっかりだったが、もう引越しは終わっていて十分な生活スペースとなっていた。が、子供おもちゃは相変わらず散らかっていた。

ランが用意してくれた刺身とベトナム料理のランチ。久しぶりのランのベトナム料理はおいしかった。彼らと子供の話をしたり、家の話をしたり、色々と盛り上がった。ジミーは日本のオセロとか将棋のようなゲームが好きらしく「一緒にやろう」と言ってきたり、自分で組み立てるロボットとかも作れるらしい。ジャスミンはおてんば娘を卒業したらしくかわいらしい洋服でお姉さん振りを発揮。エミリーの方が逆におてんばになっているような感じだった。

ジェームスは早速、大きな家の色々な部分を日曜大工で手を入れていて、すごかった。ランは僕らにしきりに「家を購入したほうがいいよ」と薦めていた。

楽しい一日だった。
nice!(0) 

感動的な再会?

今日は在宅勤務にして、家から仕事。夕方、サンフランシスコ空港に義理のお母さんを迎えに行った。今回の出産でも色々とお手伝いをしてもらうため。4時半にデイケアに長男を迎えに行き、そのまま空港へ。しかし空港に近づいたらいきなり大泣き。空港の駐車場で確認したら、下痢気味。やばい、おむつの替えを持ってこなかった!

奥様が近所のスーパーオムツの入手のため出発。僕も長男は国際線の出口にて義母を待つ。もう少し遅く出てくるかとおもいきや、すぐに出てきたので、オムツを入手した奥様に車寄せまで運転してもらい、そのまま空港を出発。すぐ近くの駅の駐車場にてオムツ交換。

なんとか大丈夫でした。

1年ぶりの感動の再会・・・・なんて感動的なことにはまったくならなかった。
nice!(0) 

第2子誕生

第2子が誕生した。二人目も男の子。

一人目が帝王切開だったので、今回も帝王切開の予定で4月4日早朝に予約までしていた。が!3月27日真夜中に奥様が「陣痛が始まったかも?」ということで病院に電話。すぐに来たほうがいい、ということで2時に出発。2時45分に病院に到着。色々と検査をして「やはり陣痛が始まっているので帝王切開をします」ということで手術室へ。5時7分に無事出産

これから忙しくなりそう。
nice!(0) 

にほんご広場、友人とランチ、プレイディナー

朝早起きしてにほんご広場へ。今日は新しく参加した人が多く、子供だけでも20人ぐらいいたんじゃないだろうか?毎回、初めに自己紹介するのだが、今回はかなり時間がかかっていた。うちの子は相変わらず、興味がなくなってきたら、周りを走りまわっていた。

その後、紀伊国屋書店とミツワマーケットに行き、奥様のお友達の家へ。8歳と6歳のお子さんがいる家庭。うちの奥様が昔良くゴルフを一緒にしていたらしいが、お子さんが生まれれてからは疎遠になり。で、数年前にクリスマスカードを送り始めてまた交流が復活した。お子さんたちも明るく元気だし、旦那様も奥様もとても気さくで話しやすかった。

2時頃失礼して、帰りの車中で子供は昼寝。家に戻ってからも4時過ぎまで。5時には今度はご近所の友達・K夫妻とお子さんが訪問してくれた。うちの子は1歳8ヶ月で友達のお子さんは1歳10ヶ月と歳も近い。その後、もう一組、合流。この奥様とお子さん(1歳9ヶ月)とは時々お会いして子育て談義をしたりするが、今回は旦那様も訪問。初めて会ったドイツ人の旦那様は身長2メートル!デカイ。このご夫婦誕生日記念で二人だけでディナーをしたい、ということで、K夫妻とうちの夫婦の大人4人で子供3人を子守り。交代で子供にご飯を食べさせたり、交代で子供と遊んだり・・・。これがとにかく楽しかった。「4人でがんばってるなぁ~」と・・・多分、僕だけだと思うが・・・変なチームワークを感じたりして。で、3人とも勝手に遊んでいるときは、旦那二人はビールを飲みながら話が弾んだり。とにかく楽しかった。

誕生日記念ディナーの夫妻が9時に戻ってきて、少し談笑した後お開き。寝るのが少し遅くなったけど、とても楽しい一日となった。
nice!(0) 

福島原発事故の補足

友達から「原発はそんなに心配するほどのことではないですよ」というメールをいただいた。また下記の資料も教えてもらった。

http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

この資料では、ニュースで使われている放射線測定値の単位である「シーベルト」についての説明や、人間は一般生活でもそれなりの放射線を浴びていること。チェルノブイリ、スリーマイル島の事故の状況などと比較して福島原発は安全であること・・・などが説明されていた。

過去の事故と比べると安全・・・ではあるけれど、やはり普及作業などをしている人たちは危険な状況下にいることは明らかだし、まだ完全に沈静化しているわけではないので、日本のためにも本当に頑張っていただきたい。よろしくお願いします。
nice!(0) 

俺ん家ラーメン

会社の同僚の3人の台湾人と一緒に「俺ん家らーめん」へ。あまり乗り気ではなかったが、「仕事、ヒマでしょ?(笑)」という殺し文句にやられる(爆)。

先週の金曜日にも行こうとしたが、11時55分頃到着して既に40分待ち。今回は11時35分と開店5分後に到着するも30分待ち。が、順番が2番目だったので、頑張って待つ。12時過ぎに呼ばれて入店。今回は塩ラーメンを頼もうかな、と思ったが、3人とも「俺んちラーメン」をオーダーしたので、自分も同じもの。他には6個いり唐揚げを頼んだ。

最初に唐揚げが来たが6個入りをオーダーしたのに5個しか入ってなかった。台湾人の同僚が英語で「5つしか入ってない」というと「じゃぁ持ってくる」と日本人店員。でもなかなかやってこず。2回目に他の同僚が英語で頼んでも同じ状況。ラーメンが来て、食べ終わっても来ないので、僕が日本語でお願いしたら5分ぐらいして1個持ってきてくれた。なんだかなぁ~。

食べた後は大雨が降っていて結構濡れてしまった。。。
nice!(0) 

福島原発事故の真相

破局は避けられるか――福島原発事故の真相
ジャーナリスト 広瀬隆
http://diamond.jp/articles/-/11514

友達が紹介してくれたサイト。福島原発はまだまだ危険な状況下にあり、チェルノブイリを上回る大事故に発展する可能性もありえる、という内容。

「この放射能が無害であると、政府と原子力安全・保安院と電力会社とテレビの御用学者たちは言い続けるはずだ。もし日本の国民が愚かであればそれを信じて、汚染野菜を食べることだろう。明日、すぐには死なないからだ。」

すぐには死なない。ここに大きな問題がある。すぐには死なないし、後で死因が「放射能」かどうかも判定するのが難しい場合もあるから。

アメリカは東京電力と日本政府のあまりにも遅い情報発信に不信感を覚えて、専門部隊450人の派遣を決定したらしい。

みなさん、本当に無事でいてください。

でも・・・そういうカリフォルニアも少し心配。

『1989年のサンフランシスコ地震を4日前に予測した地質学所が、
今月19日から26日に西海岸で地震を予測』(英語
http://www.youtube.com/watch?v=xQXDt4VdS0E&feature=player_embedded
nice!(0) 

奥様、会社に来る

今日は、奥様の検診が僕の会社の方面の病院で2時50分から、とのことなので、1時ぐらいに奥様が僕の会社に訪問。会社のカフェテリアにて初めてランチをした。木曜日は日本語ランチの日でもあるので、いつものメンバーが1時まで待っていてくれて、合流。40分ほど6人で大爆笑なランチになった。

また次回、検診の時間が合えば・・・来れるかな?

(ちょっと古いですが、うちの会社のカフェテリアはこんな感じ)
http://chihouban.com/cafe/tag/marvell/
nice!(0)