So-net無料ブログ作成

ガレージセール+アパート

朝10時前に出発して、近所のガレージセールへ。日本人5家族が主催する大きなセール。誰かの使い古しの靴まであって、「大丈夫かな?」と不安になったが、とりあえず、子供用ビデオなどを購入。

次はアパート見学。今のアパートは1ベッドルームだが、これがまた狭い。10月に契約が切れるし・・・ということで、2ベッドルームのアパートを探しに。アパートの管理人に案内してもらうときに、すれ違った人たち・・・あれ?見たことあるひと?と思ったら、5月の初節句の時にお会いしたKさん夫妻。このアパートに住んでいる、とのこと。とりあえず、管理人に一応の説明を受けた後、その友達の部屋を訪問し、どんな感じか、を見せてもらった。また実際に住んでみて感じることなども質問したりして、かなり参考になった。ここのアパートは今のデイケアから車で2分のところなので、個人的には第一候補。10月ころにいい部屋が空くといいなぁ~。

その後、図書館に行って、サンマテオ・ダウンタウンの「セルジオ・パスタ」というお店でパスタとソースを買う。家で簡単に調理できるパスタセット。Pastoソースを今回試したが、かなりおいしかった。パスタは生の麺なのですぐに茹で上がったし、乾燥麺よりもおいしかった。
nice!(0) 

40歳になった

40歳になった。不惑の40歳、というけれど、未だに戸惑いだらけの日々だ。

10年前、30歳になったときにアメリカの大学を卒業して、アメリカで就職した。その時は「35歳までには日本に帰国しよう」と思ったが、34歳のときに永住権が取れたので、「40歳までに帰国しよう」と方向修正。で、今日がその日。そして未だに「どうしようか」と戸惑う。

日本のニュースを見ていると、経済状況はアメリカよりも日本の方が悪いように感じる。またいろいろな分野で「ガラパゴス化」と言われ、海外よりも日本国内だけにしか視点が向いていない、という状況があるらしい。そういう話を聞くと自分が日本に永久帰国してやっていけるんだろうか、という不安もある。

まぁそんな戸惑うこともあるけど、家庭のことでいえば、奥様はいつもしっかりとしていて頑張ってくれているし、子供は元気で健康でいてくれているので、この点ではまったく戸惑うことはないし、毎日頑張れる源でもある。

去年の誕生日に・・・
「39歳の今年は「40代になって自分がやりたいこと、やるべきことを探す」歳にしようかな。40代の10年で自分がどういう方向に向かいたいか、と考えたいと思う。」
と書いたが、結局何も見つからないまま1年が過ぎて、40歳になってしまった。なかなか難しい。まぁでも毎日一生懸命頑張っていれば、何かきっと,
自分が進むべき道がどこからか示されるような気がする。その機会が来たときにスムーズに動けるように毎日頑張っていこうと思う。

とにかく健康にだけは気をつけよう。

最後に、40年前に僕を産んでくれた母親に感謝、そして40年間頑張れるような体力と精神力を鍛えてくれた父親に感謝します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
記念すべき誕生日の夕食は、サンマテオ・ダウンタウンの和食焼き鳥屋「KOKKO」へ。奥様がわざわざ予約を取ってくれた。子供が生まれてから夕食を外で食べるのは2回目。大体いつもランチに行っていた。5時半にレストランに行き、8種類の焼き鳥をオーダー。生ビールもジョッキで2杯も飲むことができた。特製お茶漬けもおいしかった。素敵なディナーを企画してくれた奥様にとっても感謝です。
nice!(0) 

「火の車」続く米加州 公立校も寄付頼み

備忘録。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E7E2E0968DE0E7E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

米国はいわば世界から優秀な人材を「中途採用」し、国力を維持している国だ。そうした求心力も、移民を受け入れる用意もない日本は、若年人口の減少に加え、円高だというのに留学に出かける若者も減り、国内外で競争力のある人材を育て、用いる機会が減り続けている。

 始業と同時に寄付に走るほど苦しいカリフォルニア州の初等・中等教育だが、教育の財源や担い手についての議論は真剣そのものだ。財源や担い手のない公共サービスはありえない。教育だけではない。医療や福祉、警察や消防も同様だ。誰が資金を負担するのか。誰が受益し、効果をどう検証するのか――。カリフォルニアの寄付依頼ラッシュは、日本にとっても人ごとではない。問題を先送りすれば、いつか、「寄付依頼」から始めないと社会が動かないようになる。
nice!(0) 

友達の家でランチ+テレビ電話

水曜日にランチをした友達の家へ訪問。普段料理なんてしない友達が頑張ってランチを作ってくれた。ホワイトソースのパスタとピザ。ピザはパン生地から自家製とのことで、めちゃくちゃうまかった!久しぶりにビールも1缶だけ飲めた。この友達の1番目の息子さん2歳5ヶ月ぐらい?はもうベラベラとしゃべっていてびっくり。大きくなったな~。そして1ヵ月半の赤ちゃん(女の子)はまだとても小さかった。かわいい!ちょうどその真ん中のうちの息子、それぞれを見ながら、「1年前はこんなだったな」「1年後はこんな感じになるのかな」と思いながら見ていた。パパ、ママ、4人で子育て談義に花を咲かせる。友達夫妻の方が先輩なので色々と教わることができた。また週末ランチをしたいな、と思う。

夕方5時から弟一家とテレビ電話。インターネットを使った電話なので、基本的には無料。パソコンに専用カメラ(16ドル)を取り付けたのでテレビ電話になった。8歳の姪は敬語をしっかりとしゃべって、しっかりとしていた。6歳の甥は恥ずかしがって、途中、画面から消えていた(笑)。うちの息子は何が何だかわからず、途中で遊び出した。専用カメラでその動きを追いかけたら、それはそれで弟一家には喜ばれた。

またやろうね~。
nice!(0) 

師匠とランチ

久しぶりに師匠とランチ。2ヶ月ぶりぐらい?師匠も少し忙しかったようだ。久しぶりなので沢山の仕事に関する質問をする。具体的な技術関連の質問から人生相談まで。「そういえば、初めて会ったのは約10年前ですね~」という話にもなり、時間の流れの長さと速さをお互いに再確認。まだまだこれからもお世話になります。
nice!(0) 

友達とランチ

前の日系半導体企業の友達とランチ。ミルピタス・ランチ99の近くの中華系レストランにて。空いていてそして安かった。名前・・・チェックしてこなかったな。この友達とは約2ヶ月ぶりのランチ。1ヵ月半ほど前に二人目の子供が生まれたので、その前にランチした。仕事の話から子育ての話まで、色々と盛り上がった。土曜日にこの友達の家に遊びに行くので、その件でも色々と相談。有意義なランチだった。

このランチの約束のために久しぶりに会社の日本人ランチを欠席。まぁたまにはいいでしょ。
nice!(0) 

青学校友会・オフ会

2ヶ月前に青学校友会のピクニックを開催。その時にはじめて来たSさんと1年前から時々ランチをしているYさんと3人でランチ。青学校友会は僕の独断と偏見で年に2回しかイベントがないので、勝手にオフ会してます。大勢集まって色々な話をするのも楽しいけど、少人数で集まって話をするのも楽しい。1~2ヵ月後にまたランチしましょう!ということでお開き。
nice!(0) 

フレッシュ・チョイス

午前中はちょっと用事で、家族でオークランドへ。サンリアンドロ駅まで車で行き、BART(電車)に乗って。わが子にとっては初の電車!2時間ほどで帰ってきてお昼にフレッシュ・チョイスというレストランへ。ここはサラダが一皿分、好きなだけ乗せられて、あとはフルーツとかピザとかは食べ放題。僕は昔の会社の同僚とよく行っていたけど、奥様は初めて。バイキングみたいで楽しめたようだ。またお昼時なのにかなり空いていたので、子連れでも問題なかった。その後は買い物して帰宅。のんびりとした週末。
nice!(0) 

パソコン購入

新しいパソコンを購入した。東芝のラップトップ。413ドルなり。最低限のスペックでまぁインターネットとメールができればいいかな、と。夜中、子供が寝た後に今まで保存しておいたバックアップを復旧したり、ソフトウェアをインストールしたり。

Beckyインターネットメール:バックアップをそのまま戻して、Beckyのデフォルト・フォルダに設定したらそのまま使えた。
ノートン・アンチウィルス:パソコンに入っているものをそのままインストール。去年購入したアップデート用のプロダクト番号を入れてOK。
マイクロソフト・オフィス:パソコンに入っているものをそのままインストール。数年前に購入したパッケージのプロダクト番号を入れてOK。

まだまだ復旧には時間がかかると思うけど、とりあえず基本的なことができるようになったので、一安心。また4~5年使えるといいな。
nice!(0) 

小児歯科

朝9時、小児歯科に行った。子供が1歳になったので。小児歯科ってどんなところだろう?と思ったら、大人の歯医者とは全く異なるところ、というのが判明。まず待合室はおもちゃだらけ。診察室の椅子は子供用の小さいサイズ。椅子の上には液晶テレビがありアニメーションが流れている。診察室もおもちゃだらけ。びっくりである。今日は初診ということで、ほとんど先生とのお話。どうすれば、子供の虫歯を予防できるか、とか指しゃぶりとかどうすればいいか、などなど。最後は小さなおもちゃをもらって終了。次回は8ヵ月後。お疲れ様でした。
nice!(0)