So-net無料ブログ作成
検索選択

参院選挙終了2

これは経験則であるが、日本を含めた多くの国で、ぴったり当てはまっている。まず、国家の初期段階では、人口に維持、増加させるために必要な食料を得るには、生産性が低かったために、殆どの人が第1次産業に従事しなければならなかった。その後、文明が発達してくると農地改良や農具の発達などにより、生産性が上がるにつれて、多くの人が第1次産業に集中せずとも良くなり、第2次産業へと人口移動が始まる。

ところが、第2次産業は一定時点で収束し、停滞から減少に転じる。労働生産性が上がることで多くの人口を必要としなくなるためで、第3次産業へ転換していく。(グローバル化していく第2次産業も高騰した賃金が足かせとなって製造部門(第2次産業)の多くは国内の留まることはない。)

第3次産業が中心となる時代を「脱工業化社会」「サービス経済化」などと呼ばれている。この第3次産業社会の問題点は、第2次産業社会のように大幅に生産性が向上せず、雇用者の給料が上がりにくくなるため、それまでの経済成長の時代には、同時に満たすことが出来た「所得の平等」「雇用の拡大」「税負担の抑制」三つの内のどれかを犠牲にしなければならない時代となる。

北欧は「税負担の抑制」を、アメリカは「「所得の平等」を、ドイツフランスは「雇用の拡大」を犠牲にしてきた。今、日本は何をあきらめるのか?国民の選択が求められているが、多くの政治家は「日本の底力は強い」と言って、今までの政治手法を変えようとせず、今日も借金を積み上げている。第3次産業が中心の社会では、知識階級といわれる高度な専門知識や技術を持った人と壮でない人との格差が広がる傾向にあるため、教育の重要性が一段と大きくなる。

産業の大きな流れを知ることで、何故今の日本で財政破綻の可能性や格差社会が問題なのか、自分達はどう行動すれば良いのか、総論賛成、各論反対とならないように、政治家は、より俯瞰(ふかん=高所)した視点から考え、正直に国民に選択肢を示し、それに従って国民は選挙に臨みたいものである。
nice!(0) 

参院選挙終了1

まだまだ忙しい日は続く。。
父が先日の選挙についてのメールを送ってくれた。
色々と考えさせられました。

~~~~~~
民主党が政権をとって最初の大型選挙が行われ、民主党は大敗した。しかし、対抗馬の自民党は、大きく議席を伸ばしたものの、国民に受け入れられ、総得票率が伸びたものではなかった。間隙を縫うかのように「みんなの党」が0から10議席と延ばしたものの、多くの少数政党は、議席を減らした。結果として衆議院で2/3を持たない与党は、参議院で過半数割れし、政治の混迷が予想される。これも国民が選んだ選択肢でもある。

 民主党は、昨年の衆議院総選挙で「マニュフェスト」を掲げ、大勝したが、その殆どは絵に描いたもちであり、実現不可能なマニュフェストであった。党を代表する総理の鳩山由紀夫と幹事長の小沢一郎の二人がお金の問題を起こし、何も説明しなかった。又、菅総理が唐突に消費税を持ち出したことが敗因の大きな要因のように言われている。

国民の総貯金は1400兆円、国の借金が約800兆円と言われている。国債の引き受け先が国内で95%だからギリシャのようにはならない。と専門家が言っている。しかし、世界の景気停滞の中で膨張し続ける中国では、行き場を失った外貨投資を日本投資に向け始めてきた。

17世紀の英国の経済学者ウィリアム・ペティの「政治算術」の内容から、20世紀初頭の同国の経済化学者コーリン・クラークが発表した「ぺティ=クラークの法則」なるものがある。
その内容は、社会の発展に伴い、第1次産業から第2次産業、そして第3次産業へと、就業人口と国民所得の両方において、それぞれの産業の占める比率の重点がシフトしていくと言うもので「経済発展のはしご」とも呼ばれている。
nice!(0) 

バーリンゲームでランチ

今日は友達カップルとバーリンゲーム市のダウンタウンでランチ。このカップルとは約半年ぶりぐらいに会う。とっても久しぶりだったので色々な話で盛り上がった。2時間ほどランチをした後、4人+子供でぶらぶらとダウンタウンを散策。なかなかお洒落なダウンタウンだった。
nice!(0) 

会社のファミリーデー

会社のファミリーデーで大きな遊園地、グレートアメリカに行った。
ここは約10年前に来たことがある。この遊園地は沢山の絶叫系ジェットコースターがあり、前回来たときは「次回は赤ちゃん連れて、絶叫系には絶対に乗らない」と決めていた。今回、念願がかなった。

11時半ごろ着いてすぐに会社主催のランチ会場へ。1000人以上はいたと思われる。やはり大企業だ。毎週水曜日に一緒にランチをしている日本人の友達と5家族でランチ。アイスクリームなどもあったので、木陰でのんびりしながらのゆっくりランチ。

その後は4歳の娘さんのいるSさんとキッズエリアに行き、子供用の乗り物を2つ乗った。スヌーピーのテーマエリアもあったので、キャラクターたちと一緒に写真を撮ったり。

そうこうしているうちに、一緒にランチをしたEさん、Kさんが再合流。
「絶叫系に乗りましょうよ~」とせがまれて乗ってしまう。
怖かった、めちゃくちゃ怖かった。やっぱりやめておけばよかった。

最後はシリコンバレーが一望できる展望塔に登り5時半には出発。虹屋でお弁当を買って6時半には帰宅。お疲れ様でした。
nice!(0) 

ジェームスとランの家へ

ジェームスとランに会うのは約半年ぶり。彼らの家に行くのは子供が生まれる前なので約1年ぶり。日系スーパーでランの好きなお刺身や焼きそばなどの惣菜を大量購入して1時ぐらいに到着。デルさんも合流して2時間ほど食べたり、子供と遊んだり。奥様とランは子育て談義で盛り上がっていたようだ。その後、ジェームスとランが購入したという2件目の家を見に行くことに。今の家から車で10分ぐらい。今度の家も山道を少し入った丘の途中にある広大な敷地。家は全部で6つの寝室があり。とにかくデカイ。家の話とか色々としながら夕方5時前にさよなら。もう一度日系スーパーに寄って食材の買出し。そして帰宅。久しぶりに彼らに会えて色々と話ができて楽しかった。
nice!(0) 

納車

今日の午後、購入したトヨタ・カムリを引き取りに行った。さすがに日系のディーラーだけあって、日本語で親切丁寧に書類の説明をしてくれたり、車の基本装備の使用方法、注意点などを教えてくれた。いたれりつくせり。45分ぐらいで全ての手続きが終了した後は、そのまま保険会社へ変更手続き。30分ぐらいかかるかな?と思ったら10分ぐらいで終了。びっくりした。帰りはとっても快適なドライブができた。渋滞だったけど(笑)。
nice!(0) 

日曜だけど少しだけ仕事

最近、仕事が忙しいので日曜だけど家から仕事をした。ちょっと奥様と子供には悪いと思ったが、仕方がない。べビザラスには二人で散歩がてら行ってもらった。二人が帰ってきてから1週間分の食料の買出し。多分、今月いっぱいまで忙しくなるかも。
nice!(0) 

汽車で通勤

今度の車の納車が木曜日なので、火曜日、水曜日と汽車通勤。
近所の駅には7時40分(特急)、46分(急行)、8時1分(各駅)に汽車が来る。各駅を逃すと次は8時40分(特急)まで待たないといけない。今日はギリギリ急行を逃してしまったので、各駅で。少し時間がかかったけど、ボーっとしたり居眠りしたり、のんびりできてよかった。
nice!(0) 

車購入

車を購入してしまった。

2007年 トヨタ カムリ SE
こんな感じ。
http://www.toptown.ca/images/trucks-014.gif

最初にHartzというレンタカー屋に行くも今の車を買い取ってくれない、というのでパス。次のToyotaディーラーは値段がかなり高い!ので諦め。

次に日系の中古販売ディーラーのガリバーへ。ここは在庫台数がかなり少ないので、希望の車がないと全く意味がないのだが、たまたま希望のカムリがあったので、見て試乗して・・・なかなか良かった。以前は駐在の奥様が乗っていたらしくとにかく走行距離が少ない。お子様がいたらしく内装のシートに多少の傷があったが、まぁそれぐらいは全く問題なし。今の車も買い取ってくれる、というし、値段もかなり良い金額だったので、購入決定。

納車は木曜日。これで低燃費+安全なカーライフを送ることができます。

書類手続きなどで奥様+子供には貴重な時間を無駄にしてしまい申し訳なく思ったが、奥様の意見も聞けたし、本当に感謝です。

。。。。あとは、パソコンの購入か(涙)
nice!(0) 

ペタルマ+サウサリート

旅行2日目の最初はペタルマにあるアウトレットモールへ。ここのモールには子供服のお店が沢山あり、普段探してても見つからなかった子供用の洋服が沢山見つかり大人買い。さらに奥様のお気に入りブランドのお店もあり。普段はあまりお気に入りが見つからなかったのに、ここでは沢山見つかったようで、ここでも大人買い。いい洋服が見つかってよかった、よかった。

その後はサンフランシスコのすぐ北にあるサウサリートという町へ。芸術家の町とも言われていて、なかなかお洒落な感じのする町並み。独立記念日のフェスティバルがある、というので行ったが、思ったよりも規模が小さかった。でも、久しぶりのサウサリートだったので、懐かしくもあり、結構堪能できた。

家には早めの帰宅、6時前着。少し子供と遊んでテレビを見て、ゆっくりとくつろぎました。
nice!(0)