So-net無料ブログ作成
検索選択

7月22日(土)タイヤ交換

日本から月曜日に帰ってきて、火曜日から会社に出社したときに、タイヤの空気圧チェックランプが付いていた。3月10日にも同様の問題があり、カーディーラーにて修理をしてもらった。

またか、と思いつつ、とりあえずガソリンスタンドにて空気をいれたら右後ろのタイヤの空気圧が低い。よく見たら、小さな釘が2本ついていた。そういえば、1か月ほど前から「カツカツ」という音が聞こえていたけど、これか。

ということでいつものタイヤショップへ。土曜日の朝8時の開店10分前に。すでに2人待っていたが、開店してからの受付ではすぐに終了。パンクもすぐに治るだろう、とのこと。

時差ぼけで家族はみんな寝ているので、タイヤショップからジョギングで帰宅することに。距離は2.5マイル(約4キロ)。いつもジョギングしている距離が2マイル(約3.2キロ)だから大丈夫。そのためにスポーツウェアも着てきたし。

お昼頃、一度電話が来て「終わった」という電話があったが、その30分後に「タイヤが焼けた跡があり、ちょっと問題だ。1本はかならず変えないといけないけど、バランスを考えたら2本買えた方がいい。でも残りの2本も結構減っているから、4本全部買えた方がいい。」

話を聞きながら色々と考えたが、せっかくだから、と4本全部交換することに。3時ころ終わる、とのこと。

子供たちとテニスをしたり、プールに行ったり・・・そして買い物に行った帰りに「そろそろ終わっているだろう」とタイヤショップに寄ったら

「今さっきちょうど電話した。アラインメントで調整が必要で120ドルぐらいかかる。その確認をしたい。終わるのは2時間後ぐらい」とのこと。なんだよ!と思いつつ、受け入れるしかない。

5時半に「終わった」という連絡がきたので、引き取りに。で、帰るときにまたタイヤ圧注意ランプが点灯。おいおい、と思いつつ、店員に言ったら、すぐにチェックしてくれた。が、1つのタイヤのセンサーが反応しない。

「多分、センサーのバッテリーがないと思う。もしかしたら20~30マイル走っているうちにランプが消えるかもしれないけど、走行には全く問題がない。また来てくれれば対応する」とのこと。まぁお店があと10分で閉まるので仕方ないか。

そんなこんなで丸一日かけてタイヤ修理が終了。

家に帰って過去の履歴を確認してみた。

2011年7月 この車を中古で購入。14000マイル
2012年5月26日 4本全部のタイヤ交換 39000マイル
2014年11月26日 後輪タイヤ2本交換 ディーラーにて 70000マイル 
2016年5月 タイヤのパンク 修理
2017年3月10日 タイヤの空気圧センサー 修理
2017年7月22日 今回のタイヤ交換 104000マイル

2本は2012年5月に交換。104000-39000=65000マイル
もう2本は2014年11月。104000-70000=35000マイル

よく考えてみると結構な距離を走っていたんだな~。

参考までに前回のDodge-Intrepidの場合、2008年11月27日にタイヤを交換。
前輪;67000-28000=39000マイル走行(62400km)
後輪;66000-15000=51000マイル走行(81600km)
そして2010年7月に買い替え。タイヤ交換後1年8か月で売却したことになる。

今回はあと3年ぐらいは乗りたいなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。