So-net無料ブログ作成

6月9日(木) 歯医者に行く

歯医者に行った。日本人の歯医者で、ここに通い始めてから1年が経つ。今日は半年に一度のクリーニング。終わった後に先生のチェックが入る。右の奥歯を治さないといけない、と言われる。

この右の奥歯、約14年前に、当時行っていた他の歯医者で、クリーニング中に銀の詰め物を取られ、「中が腐っているから処置しないといけない」と言われるがままに治療。元の歯のほとんどを削られ上から義歯をかぶされた。保険を差し引いても1000ドル~1500ドル(10万~15万)ぐらい取られた様な気がする。

ここ2~3年、「上が削られて内部の黒い物質が見えている」とか言われていたが、今回は「上の義歯と下の歯の間が虫歯で開いている。上の義歯を取って新しいものをつけないといけない。前回の治療で神経を切っているから全然痛くないけど、このままにしておくと下の歯もどんどん削れてもっとお金がかかる。」と言われた。金額がすごく怖かったが、500ドルぐらい(5万円)とのことなので了承。7月後半に予約を取った。

あとは、「歯軋りしている。前歯が結構削れている。夜寝る用のマウスピースをしたほうがいい」と言われる。これは保険が効かないようで750ドルぐらいするらしい。これはとりあえず奥歯の治療をしてから、とのこと。はぁ、歳を取ると色々とお金がかかるなぁ~。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ぴろりん

歯医者さんは今でもサンマテオダウンタウンの3Fのところですか?

「はい、お父さん、痛くないよ~。がんばってねぇ~」と妙に優しく声をかけてくれる…

私も今とある治療で、そこにほぼ隔週で通っています。あと一回か二回で終わるかと思いますが…。しかし、歯医者(に限らず医者全般ですが)、金かかりますよね。$500ってのは自腹で払う額ではなく、保険適用前の金額ですよね?

by ぴろりん (2016-06-21 03:06) 

milpitas

ぴろりんさん、いつもコメントありがとうございます。
そうです。ぴろりんさんに紹介してもらったところです。

アメリカの歯医者、高いですよね~。
500ドルというのは自腹です。保険が適用された後の自己負担額です。これに保険が適用されない750ドルを足すと1250ドル。

せっかく次男のプレスクールが終わって、さぁこれから貯金だ!と思ったのに・・・。
by milpitas (2016-06-23 08:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0