So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

1月4日(木)奥様のアイフォンを購入

奥様のアイフォンを買い替えることに。

今まではSprintのアイフォン5cをちょうど4年前の2014年1月に購入。それからアップルの毎年の新製品発表に踊らされることなく、使い続けてきた。

が、Sprintの月1GBのデータ使用量がここ数か月超過することに。最初は残り数日で超過していたのが、ここ最近は更新の1週間前に超過。一度超過すると更新までは超低速データ通信になり、かなりの不便を強いられる。

Sprintのプランを更新してもいいが、毎月の使用料が増える。でも僕の使っているKDDIxH2Oというサービスは同じ値段で6GBのデータ量が使える。

せっかくなので、アイフォンを新しいのに買い替えて、ついでに携帯電話会社も変えよう!ということで今日、サンノゼ・ミツワの取扱店に行く。必要書類などを用意しておいたので、結構スムーズに手続きが進む。アイフォンの設定もよく分かっていないので、ついでにやってもらう。

対応してくれた方はかなり詳しくて、説明もわかりやすい。やっぱり日本語だといいなぁ。
トータル1時間で移行が終了。

せっかくサンノゼに来たので、1年ほど前?にできた人気のくら寿司に行ってみる。

11時30分ごろ着いたのに待っているお客さんが多い。アイパットみたいな機械に登録して15分後、番号が呼ばれて二人でカウンター席へ。

「寿司の味はいたって普通」と以前、ぴろりんさんブログにあったが、確かにその通りだった。でも、味がついているネタとかはおいしかったし、「まぁそういうもんか」と思ってあまり期待せずに食べるとそれはそれでおいしく食べれた。

最後に、お会計をしてびっくり。他のレストランでは無料で提供される緑茶が2ドル25セントぐらいチャージされていた!普通のコーラとかソフトドリンクが2ドル50セントぐらいだったので、「同じ値段でこれか!」と。次回は注意。っていうか今度はいつ来るのかな?

でも久しぶりに夫婦二人でのレストランは楽しかった。

nice!(0)  コメント(0) 

1月3日(水)エンジンオイル交換

僕の通勤用の車のエンジンオイルを交換。

いつもの修理工場に行ったら「1月15日まで休み」とのこと。そこまでは待てないので、ネットで調べてRedwoodCityのチェーン系のエンジンオイル交換ショップへ。あまりこういうところは好きじゃないが、評価サイトでそれなりに良く書かれていたので。

予約がなくても行ったらすぐにやってくれた。が、終わってから呼ばれる。
「エアフィルターを交換したほうがいい」

あ~、やっぱり。以前通っていた他のチェーン系も毎回同じようなことを言ってセールスしてくる。が、確かに汚いし、多分2~3年は交換してないと思うので、まぁいいか、と交換。さらにこれから雨の時期、ワイパーもあまり良くないので、ついでに交換してもらった。

10分ぐらいで終わる、というのに気が付いたら30分ほど。まぁいいや。いつもの修理工場が再開されたらそこに行くんだから。もしまた次回、いつもの修理工場が休みだったらここに来てみよう。

nice!(0)  コメント(0) 

1月2日(火)初仕事

今日から初仕事。子供たちはウィンターキャンプへ。9時から4時まで。その間、奥様は仕事へ。
道路が空いているので30分ぐらいで到着。すごい!

マネージャーは今週いっぱい休みなので、特にすることもなく。もう一人の同僚とコーヒーを飲みながら話をしたり、のんびり過ごす。特に急ぎの仕事がないので4時ごろ退社。

今週はゆっくりしよう。

nice!(0)  コメント(0) 

1月1日(月)2018年元旦

(かなり遅くなりましたが)新年あけましておめでとうございます。
今年もこの「週刊べいえりやん」をよろしくお願いします。
家族みんなでゆっくりと起きて、最初はどうしようか迷ったが、結局毎年行っているし、ということで、サンフランシスコ・ジャパンタウンにある曹洞宗の桑港寺へ初詣へ。少し遅く出たにも関わらず、道も空いていたので、新年祈祷の始まる1時間ほど前に到着。
お札の申し込みをして、おみくじを買う。財布を見たら去年のおみくじもあり、「2017年はどうだったかな?」と見比べたら結構楽しかった。家族が次々と大吉を出していく。最後の僕がおみくじを開いたら「中吉」だった。なんだかなぁ~。
おしるこ、おそばをいただき、1時からの祈祷会に参加。2年前は「つまんな~い」と愚図り、去年は「お経っておもしろいねぇ~」と笑いを堪えていた子供たちも今年はじーっと静かに聞いていた。
終わってからは去年、一昨年と来ている「Mifune」へ。以前は元旦に開いているレストランってここぐらいしかなかったのに、今年は色々なレストランが開いていてびっくり。でも他のレストランは行ったことがないし、ということでいつものレストラン。すぐに入れたので良かった。
それから毎年定番の紀伊国屋書店で買い物。子供たちが欲しがっていた本を何冊か買う。
十分堪能したところで帰宅。今年も良い年になりそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 

12月31日(日)大晦日

大晦日。旅行から帰ってきてゆっくりとしている。午後から奥様はお正月料理の準備を始め、僕ら男どもは小学校に行ってバスケをしたり、遊具で遊んだり。知っている人は来なかったが、結構な数の人たちが遊びに来ていてびっくり。みんな暇を持て余しているのか?

夕方から紅白歌合戦を見ながら、早めの年越しそばと正月料理。日本酒を飲みながらのんびり。日本の大晦日だなぁ。子供たちは日本の歌も知らないし、あまり興味はなさそう。でも、お笑い芸人が出てきたりしたときには、楽しそうにしていた。

さて、2017年を振り返る。一番大きな出来事は僕の転職。8年半も働いた会社を退職して、次の会社へ。後半の半年は大変だったが、新しい環境で、新しい設計手法などに対応する順応性というのも、エンジニアに要求される能力の一つであると思う。そういう経験を色々と積めばエンジニアとしてのキャリアを続けて行けるんだろうし、それに見合った報酬を得られるんだと思う。

今年は実はもう一つ挑戦したことがあった。それは「1年間で2万回の腹筋・腕立てをする」こと。
きっかけは今年の初め、1月20日ぐらいに下記のコラムを読んだこと。

「好きでもない「腕立て伏せ10万回、腹筋5万回」をやってみて分かったこと」
http://tabi-labo.com/279883/100000-pushups-50000-situps

このコラムに書いてあることができるかな?と考えて、
365日*60回=21900回
2017年が始まってすでに3週間も経っているから、これぐらいでいいんじゃないか?と思い、腹筋、腕立て2万回と目標設定。

で実際にグーグルのオンラインドキュメントのスプレッドシートに毎日記入していく。
で最初は40回やると結構疲れて、一日40回とか、朝晩に40回づつで80回とかやっていたが、疲れていてできなかったり、忘れたり・・・。そして腰が痛くなって1週間ほどやめてみたり、夏は3週間の日本帰省でできなかったりで、段々とペースが落ちる。

8月には計算上、一日60回ぐらいやらないと2万回に到達できない状況になり、9月に下方修正。1万5千回にする。下方修正により1日25回ぐらいで到達できそうになる。

無理は禁物、そしてその後も腰痛で2週間ぐらい休んだり、と色々とありながらも12月23日に無事に1万5千回を達成。

コラムに書いてあったけど、「毎日少しづつ」をすることで確かに「達成感」はとてもあり、下方修正はしてしまったけど、なんか嬉しくなった。ウェストも細くなった気がするし、筋肉が付いた感じもする。

一日何回と決めると、出来なかったときに嫌な感じになり、そのまま諦めてしまうけど、1年間、で目標を立てると、できないときはやらなくてもいい、やれるときは大目に、と調整ができるし、終わった後に「あ~、終わった!」というのもなんかいい。

来年もとりあえず、現状維持の1万5千回をもう一度挑戦してみて、可能であれば1万6千、1万7千回までやってみたいと思う。

そんな感じで2017年終了。今年もこのブログを読んでいただき、ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 

12月29日(金)LA旅行6日目・帰宅

今朝はゆっくり起床。今日はこれから帰宅する日。9時前ぐらいにホテルの無料の朝食を食べに行き、ゆっくりと過ごす。朝10時にホテルをチェックアウトしていざ出発。

1時間ぐらいして長男が「気分が悪い」ということで一旦高速道路を降りて住宅地へ。うちの長男は僕に似て乗り物酔いをする。実は奥様も乗り物酔いを小さいころにしていた、というので、そこは仕方がない。ついでに次男がトイレに行きたい、というので、ちょうど良かった。

LAを抜けるまで、工事中のエリアがあったり、事故で渋滞しているところもあったが、子供たちにはポータブルDVDのビデオを見せたりしてなんとかLA北側の山越えをノンストップで終了。少ししてからランチのためにサンドイッチ屋の「サブウェイ」へ。

そこでゆっくり休憩してから今度は奥様に運転を代わってもらう。真っ平らな一本道。でも金曜日だからか結構な数の車が走っている。トラックも多い。

1時間15分後、長男が「トイレに行きたい」ということでちょうど見えてきたガソリンスタンドに行く。この出口の直前に「次のガソリンスタンドは30マイル先(48キロ)と出てきたのちょうど良かった。ついでにガソリンも入れる。ここからまた僕が運転を交代して出発。

毎回そうだが、LAに行くとき我が家は580号線を使う。サンノゼ方面ギルロイ経由の方が距離は近いが途中で細長くて曲がり角が多い山道がある。そこを乗り越えるのが結構厳しい。

580号に入ってからも順調。まだ平日の金曜日だからか、逆側の帰宅渋滞が結構すごい。580号から880号への分岐で少しだけ混んだがあとはほぼ順調で6時ぐらいに無事帰宅。

今回の旅行も事故もなく、ケガもなく無事に帰ってこれて良かった。とても楽しい旅行になった。ユニバーサルスタジオは子供たちの年齢が上がってもまだ楽しめそうだし、ディズニーもそろそろもう一回ぐらいカリフォルニア・アドベンチャーではなくディズニーランドに行ってみたいな、とも思うし。また今度、LAに行きたいと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

12月28日(木)LA旅行5日目・ディズニーカリフォルニアアドベンチャー

朝6時起き。6時半からのホテルの無料の朝食を食べに行く。7時過ぎに食べ終えてそのままディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへ。僕らの普通のチケットだと8時に入場できる。とっても高いディズニーのホテルに宿泊している人たちは7時から入れる。

でも7時半になったらゲートが開き入れることになった。お~!と思ったが実際にはパークの直前で止められてそこから25分待ち。子供たちは少し愚図るが、「後ろを見てごらん。こんなにいっぱいの人たちが並んでいるよ」と言ったら納得した。

8時に「ゴー!」サインが出て、みんな速足。まずは奥様が一人でFastPassを入手している間に、僕と子供たちで
(1)Luigi's Rollickin' Roadsters
終了した時点で奥様がFastPassを入手したので、4人で一緒に
(2)Mater's Junkyard Jamboree
に乗る。

奥様がスマホに入れた公式アプリで混雑状況をチェック。まだまだ空いているので、
(3)The Little Mermaid ~ Ariel's Undersea Adventure

そしてそのまま
(4)Goofy's Sky School
(5)Golden Zephyr
(6)Jumpin' Jellyfish
と3つ立て続けに乗る。待ち時間はほとんどなし。次に観覧車に乗ろうとしたが、並んでいるときに故障が発生。「少し止まりまーす」というので、すぐに諦める。

混雑状況をチェック。ちょっと長めに歩くが空いているので
(7)Monsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue!

そしてそろそろFastPassで取った乗り物が乗れる時間になったので、
(8)Radiator Springs Racers
FastPassがあったので、10分ぐらいで乗ることができた。

今回は偶然にも、ご近所でいつもお世話になっているKNMRさんちのLくんも同じ日にディズニーランドに来る、ということでママたちがスマホで連絡を取り合いながらここで一回合流。Lくんは今回、日本からおじいちゃん、おばあちゃんが遊びに来てくれたので、大人4人とLくんの大所帯。

僕らが乗った後に出口でLくん一家と合流。お互いに情報交換をしたりする。Lくん一家はちょっと遅く10時ころにディズニーランドに来たら入園までかなり時間がかかり、入ってからやっと、それもシングルライドでRadiatorSpringsRacersに乗れた、とのこと。で、まだ朝ご飯を食べていない、ということだったので、そのままレストランへ。

僕らはさっき乗れなかった観覧車へ。
(9)Mickey's Fun Wheel

その後、またまた入り口付近のダウンタウンに戻って、Lくんとも合流して
(10)Disney Junior Dance Party!

このショーでの今回のテーマは「ダンスパーティ」。色々な人気キャラクターが出てきて、ダンスをしたりして盛り上がる。毎回思うけど、幼少時代からこんなバリバリのダンスミュージックを聞いていれば、そりゃぁパーティ好きになるよなぁ~。

次に隣の建物に行き
(11)Sorcerer's Workshop

長い用紙に絵を書いて円筒の中に入れて回すとアニメができる、というもの。アニメの仕組みがわかっておもしろい。次に・・・

(12)Turtle Talk with Crush
映画「ファインディング・ニモ」に出てくるカメのクラッシュと一緒にお話ができる、というショー。参加者の質問にちゃんと答えるし、それに合わせて映像も動くのでびっくり!そして・・・

(13)Animation Academy
ディズニーのアニメキャラクターの絵の書き方を教えてくれる。2年前はベイマックスという映画に出てくるロボット。今回はディズニーが初期に書いていたオズワルドというウサギ?のようなキャラクター。なかなかおもしろかった。

ここでまたLくんと一度別れて、、僕たちは新たに取っていたFastPassで・・・。

(14)Toy Story Midway Mania!
乗り物に乗りながら、映像に出てくるお皿とかをオモチャの鉄砲で打っていくゲーム。僕と次男、奥様と長男が一緒に乗った。次男は74000点、僕は123000点だった。奥様と長男では、奥様が勝ったらしいが、負けず嫌いの長男、「もう一度やりたい」と涙目。でもこの乗り物のFastPassは入手不可能。そして普通に並んで待つと120分待ちなので諦めさせる。

お腹が空いたのでちょっと遅いランチ。どのレストランも混んでいるが、とりあえず観覧車の近くのピザとパスタのお店へ。結構並んでいたけど、次から次へと作られるパスタを取るだけなので、回転が早い。食べている間にパレードもあり、結構楽しめた。

ちょうど食べ終わったころにLくんから連絡。一緒にプレイエリアに行くことに。滑車のブランコに一緒に乗ったり、エリア内を一緒に走り回ったり。やっぱり子供は走り回っているのが楽しいみたい。ちなみにここの名前はは
(15)Redwood Creek Challenge Trail

大人はゆっくりと話をしたり、情報交換をしたり。LくんちはFastPassで取った乗り物の時間になったのでそちらに行くことに。

うちはもう少し時間があったので、このプレイエリア内の「サンタに会おう」という場所に行き、グーフィーサンタと一緒に写真撮影。

そしてまた入り口近くの方まで歩いて、アイスクリームを食べて休憩。
今度は劇場で「アナと雪の女王(フローズン)」のミュージカルをやるので行ってみる。Lくんと一緒に見よう、ということになっていたが、僕らが20分前に行ったときは大混雑。L君たちは10分前に行ったのに満員で入場不可だったらしい。僕らも上の階の一番隅であまり良い席ではなかった。

(16)Hyperion Theater (その時々で上映演目が違う)

ミュージカル自体は映画のストーリーをすべてカバーする内容で1時間ぐらい。かなり長かったが、歌や映像やダンスはとても良かった。

終了後に移動。途中にバグズランドの乗り物に1つ乗る。
(17)Tuck and Roll's Drive 'Em Buggies

そしてLくんと待ち合わせて、もう一度カーズランドへ。
(18)Mater's Junkyard Jamboree

ちょっとみんな疲れたので、ビールとつまみとジュースを買って休憩。もう少し時間があるね、ってことで、もう一度
(19)The Little Mermaid ~ Ariel's Undersea Adventure
に乗る。これは回転が速いのですぐに乗れた。次男はLくんと一緒に。長男はLくんのおばあちゃんと一緒に。長男は結構誰とでも話せて社交性あり。そういうところはすごいな、と思う。

最後に夜9時半からの水のショーを見学。これもFastPassを取っていた。
(20)ワールドオブカラー

噴水と音楽と光と映像が奏でるショーはとっても綺麗で楽しかったです。

最後にFastPassで取っていた
(21)Soarin’ Over the world

飛行機に乗って世界の色々な観光地を見て回る、という乗り物。前回は「カリフォルニア」のみだったが、内容を変更してテーマが「世界」になった。中国の万里の長城とかシドニーのオペラハウスとかが出てきたが、日本はなかった。残念!でも映像がきれいで楽しかった。

この時点で夜10時、歩いてホテルに戻る。今日は朝の8時から本当に長く、そしてずーっと遊んだ日となった。とっても充実した楽しい一日となった。

nice!(0)  コメント(2) 

12月27日(水)LA旅行4日目・GreatWolfLodge2

GreatWolfLodgeの2日目。ゆっくり起きてから、1階レストラン横のダンキンドーナツにてドーナッツと大人はサンドイッチを。食べる場所がなかったので部屋に戻ってゆっくり朝ごはん。

10時過ぎにプールへ行き、一日中泳ぐ。子供達の一番のお気に入りは流れるプール。ここのプールは外からの浮き輪の持ち込みは禁止なので、プール内に転がっている浮き輪を使わないといけない。が、あるのは流れるプールのみ。そしてその浮き輪がかなり大きいドーナツ型で、うちの子供たちはうまく乗ることができない。他の子供たちも同様。大人が乗っているのがほとんど。

バスケットボールのゴールがあるプールは結構混んでいて、またボールもホテルのものなので、僕らが使っているボールを他の人が勝手に取って使っちゃう場合もあり。長男はちょっと消化不良。

まぁでも今日も滑り台をしたり、波のプールにも行ったり、他にもいろいろとやれたので、良かった、よかった。

今日はこれから次のホテルに移動するので、4時過ぎにプールは終了。5時前には3マイル先(5キロぐらい)のディズニーランドの正面のホテルへ。5時半ごろ到着。

お腹が空いたけど、あまり遠くに行くのは辛いので、歩いて5分のMimi'sCafeへ。これはチェーンのレストランでうちの近所にもあるが、デニーズよりはいいだろう、ということで決定。対応してくれたウェイターはとても気さくで良い人だったが、オーダーしてから料理が全然来ない。奥様が頼んだオニオンスープのみ。少ししてもう1つ来る。「頼んでないけど」というと「今、キッチンが忙しくて料理が遅くなるからこれで許して」とのこと。子供のジュースもおかわりを持ってきてくれたりしたので、全然許せた。

残念ながら夕食が終わったのが2時間後の8時ぐらい。それからホテルに戻ってシャワーを浴びて、なるべく早めに就寝。明日はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーだ!

nice!(0)  コメント(0) 

12月26日(火)LA旅行3日目・GreatWolfLodge1

前の晩に遅くまで遊んだので、今日は朝はとってもゆっくり起きる。でもお腹が空いたので10時ぐらいにチェックアウトをして、まずは近所のマクドナルドにて朝ごはん、いやブランチか。そして1時間ほど走って今日宿泊するホテル、「GreatWolfLodge」に。

このホテルはどうも数年前にできたばかりのホテルで、場所はディズニーランドから数マイルの場所にある。一番の目玉は大型の室内プール。長島スパーランドにあった水がたくさん出る公園、バスケットボールのゴールがあるプール。波の出るプール。たくさんの滑り台。流れるプール。外にもプールエリアがあるらしいが、寒いので今回は室内のみ。

到着が1時ぐらいでまだチェックインできなかったので、荷物は車の中に置き、着替えと水着を持ってプールへ。長男は当然バスケットボールのプールへ。長男にはちょうど良い深さだったが、次男はやっと顔が出る程度で大変そう。でも家族4人で楽しくバスケット。

流れるプールもうちの子供たちには大人気。1周100メートルぐらい?の楕円形のプールは川のように流れている。無料のライフジャケットを着用してただただ浮いているだけで、のんびりと流されていくのが結構楽しかったようだ。ずーーーーっと、流されていた。最初は僕も奥様も一緒に回ったが、だんだん追いつかなくなったので、僕は流れるプールの上から監視することに。

流れるプールで遊んだあとはちょっと遅いランチ。このプールの中にハンバーガーなどを売っている売店がある。日本だとラーメンとかカレーとかあるんだろうけど、ここはアメリカ。ハンバーガーしかない。でもそこまでお腹は空いていないので、チップスとかポテトフライにしておく。

このホテルではチェックイン時に電子チップの入ったリストバンドの着用を義務付けられる。このリストバンドはホテル滞在中はずっと着用していないといけない。もし紛失すると50ドルぐらいの追加料金が取られてしまう。が、このリストバンドがあると、ホテル内の支払いはプールサイドの軽食もホテル内のレストランも、すべてリストバンドで会計ができる。これは結構楽ちん。

さて軽食を食べた後は家族で滑り台。ここの滑り台は基本的には浮き輪に乗って滑っていくもの。大きなものだと5人乗りとかもあるので、うちの4人家族でも十分に行ける。そしてそういう家族用はそれほど急なものではないので、かなり楽しめる。4人以上乗れるもんは2か所あったが、うち1つは身長制限があり。

他には二人乗りの滑り台。これは3か所ぐらいあり。こちらもそれほど急なものではないが、1つはちょっと怖いがかなり面白かった。あとは個人がマットに乗って4人で競争するレース系も面白かった。次男は身長制限で無理だったが、僕と長男は挑戦。頭を前にするので、コンタクトレンズをしている僕は目をずっと閉じていなければならず、違った恐怖があった。でもどれも楽しかった。

ここのプールのちょっと残念な所は、水も気温も結構寒い、ということ。普通、冬の温水プールって温泉みたいに暖かくて気持ちがいい、っていう印象だけど、とにかくどこも寒い。更衣室も寒いし。。。それを奥様と話していて二人で結論付けたのは「アメリカ人は脂肪がいっぱいだから、これぐらいは寒くないのかも」・・・。あ~あ。

5時ころにちょっと早めに上がって、部屋で着替え。そして6時ぐらいに早めの夕食を取ることに。ちょうど混み始めたころで、なんとか待たずに席を確保。ホテル内なので車の運転を気にすることもなく、おいしい地ビールをいただく。料理も、今回はキッズメニューではなく、大人の料理をシェアすることに。キッズメニューだと「チーズバーガー(肉とチーズだけ)」「マカロニ&チーズ(そのまま!?)」など野菜もないし、栄養がなさそうなので。ただ、イカのから揚げにハラペーニョ(メキシコンの辛い野菜)も一緒に揚がっていて、子供たちが間違って食べそうになったので、大人の料理をシェアするには注意が必要だ。

今日はプールでかなり体力を使ったので、子供たちはすぐに就寝。

今回の旅行では車で来ているので、家から大量のビールを持参。ホテルにチェックインしてすぐに室内の冷蔵庫に入れているので、子供たちが寝た後もゆっくり部屋でビールを飲むことができる。これが車での旅行のお得なところ。

適度に酔ったところでおやすみなさい。

nice!(0)  コメント(0) 

12月25日(月)LA旅行2日目・ユニバーサルスタジオ

朝、6時半に起床、7時15分にはシャトルバスに乗ってユニバーサルスタジオへ。7時35分ごろ到着。優先チケットでないので8時から入れるはずなのに、すっかり忘れていてそのまま入場口へ。で、何も言われずに入場ゲートを通過。あとで「そういえば?」と思ったが、早く入れてラッキー。

最初は超人気のハリーポッターのエリアへ。この日のために家でハリーポッターの映画を見てきた子供たち。映画の世界のお城とか街並みにが実在して大興奮。

僕は結婚したばかりの時に奥様に進められて、図書館にて日本語のハリーポッターの本を借りてきて3巻までは読んだが、その後子供が生まれてからは読む時間もなし。内容はほぼほぼ忘れている。映画も子供たちと見たかったが仕事が忙しかったので、全然見れず。でも奥様と子供達に色々と説明されてなんとなく思い出し、結構楽しめた。

乗り物は3種類。小さなジェットコースターは待ち時間なしで乗れたが、1分ぐらいで終了。こんなに短いのか。次はハリーポッターの世界を飛びながら見れる、というライド。これが結構激しく揺れるので、次男は身長制限で乗れず。チャイルドスイッチという、最初に奥様と長男が乗り、僕と次男は待合室で待機。二人が終わったら、僕が一人で乗りに行き、3人が待機。というシステムを利用。

長男が終わった後に「気持ち悪~い」と言っていたが、僕も終わった後に少し気持ち悪かった。それほど激しいライドだった。

ちょっと休憩してからは「魔法の杖」を売っているお店へ。ここも映画の中で出てくるお店。20人ぐらいが1グループになってお店に入る。店員さんが一人を選んで、その人に合った杖を選んでくれる。お客さんはいくつかの杖で魔法を試しながら自分に合った杖を選んでいく、というもの。

終わった後には誰でも杖が買えるお店へ。たかが杖、されど魔法の杖。一つ50ドル!?子供たちは「自分のがほしい!」と当然言うが、2つで100ドル?あり得ん・・・。どうせ家に帰ったら使わないし。。。。ということで二人で1本を購入。

これを持って街中へ行き、魔法が使えるスポットへ。大体10か所ぐらいあり、そこで呪文を唱えながら杖を振ると色々な魔法が使える。結構面白い。で、うまくいかないときもあるから更に面白い。二人とも仲良く1本の杖を使ってくれたのでとても助かった。

今回も奥様がスマホにオフィシャルアプリを入れてくれて、それぞれの乗り物の混雑状況を細かくチェック。もう一つ人気の「ミニオンズ」が30分待ち、ということで、ちょっと長いかな~、と思ったがきっとこれからどんどん混んでくるだろう、と予想して先に乗ることに。待っている間の列にはテレビがいくつもあったので、子供たちも飽きることなく待つことができて良かった。ミニオンズも映画を見たことがあるので、子供たちはとっても楽しんでいた。

次に、入り口近くの「ウォーターワールド」というショーを見に行く。映画「ウォーターワールド」(95年)をテーマにしたショー。映画は見たことがないが、9年前に来た時のことは覚えていて、かなり迫力があって面白かったのを覚えている。子供たちは「スプラッシュ」と書かれた、「水がかかりますよ」という席に座りたがったが、どうせ後で「濡れちゃったぁ~。着替えた~い」というのがわかっているので完全拒否。ショーはやっぱりかなりの迫力で子供たちも大興奮。とても楽しかったようだ。

その後、シンプソンズの近くのピザ&パスタ屋でお昼ご飯を購入。もちろん大人はビール付き。ゆっくりと食べた後は、アニマルショーを見に行く。たかがアニマルショーだが、大混雑さすがクリスマス。

これを見終わった後に、4人とも少し疲れたので一度ホテルに戻って休憩。大人はお昼寝。でも子供たちは興奮して結局お昼寝できず。

夕方4時ころにユニバーサルスタジオに戻る。午前中は空いていたスタジオツアーが約1時間待ちになっていた。が、これ以上待っても暗くなるだけなので頑張って並ぶ。でも残念ながら僕らが乗るときには5時すぎでかなり暗くなっていた。

このスタジオツアーはその名の通り、ユニバーサルスタジオの実際に撮影に使われているスタジオの外観、セットなどをトラムに乗って見学できるツアー。9年前は英語の他に日本語ツアーもあったが、今回はクリスマスの忙しい時期だからか、英語とスペイン語だけ、とのこと。

9年前と比べ、コースも少し違っていたり、3D眼鏡をかけて迫力ある映像が見れる場所もあったりで、とっても楽しかったが、やっぱり昼間の明るいときに見たほうが良かった、と反省。

終わった後は「シンプソンズ」の乗り物。これも30分待ちだったが、待ち行列のところにテレビがあったので飽きることなくのんびり待てた。ライドも映像を見ながらまるでジェットコースターに乗っているような感覚で楽しかった。

最後にロアーレベルという、大きな長い坂を下ったエリアに行く。3つほど乗り物があるエリアだが、それも少し怖い系でうちの子供たちにはちょっと無理だった。ジェラシックパークの乗り物の入り口付近で本物そっくりの恐竜と一緒に写真が撮れるコーナーがあったので撮ってもらった。動きも本物みたいで子供たちは少し怖がっていた。

最後に晩御飯替わりにサンドイッチとかチキンレグとか軽食を食べてホテルに戻った。夜9時50分。閉園が10時なのでほぼ最後まで。

子供たちの年齢がそろそろかな?と思って少し対象年齢が上のユニバーサルスタジオに来てみたが、まだまだ乗れないライドがあったので、また数年後に来てみたい。それまでに「シンプソンズ」「カンフーパンダ」「ジェラシックパーク」「バック・トゥー・ザ・フューチャー」「グリンチ」「ジョーズ」などの映画を子供たちに見せること。これらを見ればもっと楽しめるはず。

お疲れさまでした~。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -